リア充な男性の特徴とは? リア充になるためのポイントも合わせて解説!

あなたはリア充ですか? それとも非リア充ですか?
大人になると自由な時間が増える分、休日にだらだら過ごす人も少なくありません。しかし限りある時間は有効活用したいものです。
今回は、今よりもっと充実した人生を送りたい、今の環境を変えたいという男性に向けて、リア充な人の特徴やメリットをはじめ、実際にリア充な生活がどんなものなのかについてご紹介します。

リア充とは?

リア充とは、リアル世界(現実世界)の生活が充実している人のことを指します。

実際に生活が充実しているかどうかは、その人の価値観や受け取り方によって変わりますが、例えば独身者の場合は「休日に友達とバーベキューに行った」「仕事終わりに恋人と飲みに行った」など、ひとりではなく複数人と過ごしている人はリア充といえるでしょう。
また、既婚者の場合は「いつも愛妻弁当を持参している」「休みの日に子どもと一緒に遊んだ」など、家族と仲良く過ごしている人のことをリア充といいます。

逆にリア充の反対は非リア充といい、常に孤独を感じていたり、自分に自信がなかったりと、実生活が充実していない人のことを指します。

リア充な男性の特徴5つ

リア充な男性の特徴
istockphoto.com

ここからは、具体的にリア充な男性の特徴について見ていきましょう。

(1)友達が多い

リア充な男性の特徴として、まずは友達の多い人が挙げられるでしょう。
男女に関係なく親友と呼べる人がいたり、よく合コンや飲み会に呼ばれたり、先輩や後輩に慕われていたりする人は、特に自分でアクションを起こさなくても自然とリア充な生活が送れます。
また、友達が少ない人でも、いじりやすかったり話しかけやすかったりと、周囲から誘われやすい雰囲気を持つ人も、リア充と思われる場合があります。

(2)彼女がいる

彼女持ちの男性も、自然とリア充な生活になりがちです。
特定の恋人がいる人の場合、どこかに出かけたり、ふたりで何かをしたりと、おのずと孤独から解放されるため、プライベートの予定が埋まりやすくリアルの生活が充実しやすいのです。
例えば、彼女と楽しそうに過ごしている様子をSNSにアップすれば、ほとんどの人から「リア充」と思われるでしょう。

(3)多趣味

多趣味な男性も、リア充な生活が送れるでしょう。
趣味が多いと、家以外の場所で過ごしたり人と交流したりする機会が増えるため、リアル生活が充実しやすいのです。
また、読書や料理などひとりで黙々と取り組む趣味よりも、スポーツや野外ライブなど複数人と一緒に取り組む趣味の方がリア充の要素は強くなるでしょう。

(4)スケジュールが埋まっている

休日や仕事終わりのスケジュールが、いつも埋まっている男性もリア充といえるでしょう。
常にスケジュールが埋まっているということは、それだけ周囲に必要とされている証拠です。
また、スケジュールが埋まっていると忙殺されているように見えるかもしれませんが、本物のリア充はスケジュール管理に加えて自己管理も上手いため、心身に不調をきたすことなく予定をこなします。

(5)不安がない

リア充は、生活において一切の不安や悩みがなく、いつも精神的に健康な状態にあります。そのため、何事にもポジティブで、その前向きさが周囲の人を引き寄せて、さらに充実した日々をもたらします。
このように、ステータス的な意味のリア充ではなく、精神的な健康を維持できている意味のリア充な男性もいます。

リア充な休日とは?

リア充な休日とは?
istockphoto.com

リア充な人は、普段どのような日常生活を送っているのでしょうか?
ここからは、リア充な男性の休日の過ごし方について見ていきましょう。

デート

彼女持ちのリア充な男性は、休日にデートを楽しみます。
美味しいものを食べに行ったり、いま話題のスポットを巡ったり、ショッピングに出かけたり、カップルによって過ごし方こそさまざまですが、天気が悪い日以外は基本的に外でデートすることが多いでしょう。
また、恋人がいないリア充な男性の場合、女友達とふたりで遊びに出かけることもあります。

旅行

社会人が旅行するとなると、スケジュールの調整をはじめ移動や施設の予約など、準備にかなりの時間を要するイメージがありますよね。
中には、旅行へ行きたい気持ちはあっても、忙しくてなかなか実現しない人も多いでしょう。
しかしリア充は、そんな忙しい合間をぬって旅行の計画を立てます。
もちろんゆっくり長期旅行とはいきませんが、土日の限られた時間を使って国内や近場の海外旅行を楽しむのです。

スポーツ

仕事がオフの休日に、仲間とスポーツを楽しむ人もいます。
フットサルやサッカー、バスケに野球などのチームスポーツから、ランニングや筋トレ、水泳、ヨガ、格闘技など個人スポーツに取り組む人もいるでしょう。
運動は、身体を鍛えられることに加えてストレス発散にもつながるため、アクティブな日々を過ごすリア充な人にとってはまさに一石二鳥なのです。

ドライブ

休日は遠方へドライブに出かける人もいます。
そもそも、リア充な人はマイカー持ちが多いもの。なぜなら、車が一台あれば行動範囲がグッと広がりますし、どこでも自由に移動できるからです。
特に行き先を決めず、ただボーっと車を走らせることもあれば、誰かを誘って一緒にドライブがてら車中の会話を楽しんだり、おいしい食事を求めて遠出したりします。

自然を満喫

都会に住むリア充な男性の中には、オンとオフのめりはりを強く持つためだったり、息抜きのストレス発散もかねたりで、海や山、川など自然を満喫できる場所に出かけることを週ごとのルーティンにしている人も少なくありません。
人が多い場所を離れることで、心に落ち着きを取り戻しているのです。
また、自然を満喫といえば友人や恋人と一緒に過ごすイメージを持つかもしれませんが、真のリア充は人目を気にせず、ソロキャンプなど1人で出かけることも苦にしません。

リア充な生活を送るメリットとは?

リア充な生活を送るメリット
istockphoto.com

続いてここからは、リア充な生活を送るメリットについて見ていきましょう。

オンとオフにメリハリができる

リア充な生活を送ると、オンとオフのメリハリが作りやすくなります。
リア充な人は、人に誘われたり自ら計画したりと、常に先出しで予定を埋める傾向があるため、基本的にその日思いつきの突発的な行動はとりません。
きちんと前もって予定を組み行動することで、仕事とプライベートが曖昧なままだらだら過ごすことがなくなるでしょう。

視野が広がり人間力が高まる

リア充な生活を送ることで、自分の視野を広げられるでしょう。
例えば、旅行に出かけてこれまで見たことのない状況に遭遇したり、お酒を飲みに行って人の意見に触れたりと、リア充な生活を送ると刺激をもらう機会が圧倒的に増えます。
人は、見たり聞いたり触ったりして新しい体験をすることで、自分の価値観がアップデートされていき、より良い人生を歩めるようになるのです。

チャンスが増える

リア充と非リア充の一番の違いは、人に接する機会の数でしょう。
リア充な生活を送ると、人付き合いの機会が圧倒的に増えます。
そんな人と会う機会が増えることで、仕事や恋愛においてさまざまなチャンスが広がるでしょう。
例えば、旅先で出会った女性と恋愛に発展したり、居酒屋で出会った人が新規の取引先につながったりする可能性も十分に考えられます。

精神的なストレスが減る

リア充な人は、精神的なストレスを発散させるのが上手いだけでなく、日々の生活が充実しているためそもそもストレスを感じにくいという特徴があります。
つまりリア充な生活を送ると、精神的なストレスを受けにくいため、ちょっとしたことでイライラしたり、無駄にエネルギーを消費したりすることがなくなり、周りの人よりも仕事の成果が出やすくなるメリットが期待できるでしょう。
さらにその結果、収入が増えてプライベートがさらに充実するという好循環が生まれやすくなります。

健康状態が良くなる

リア充な人は家に閉じこもることが少なく、日々活発に活動しています。
そのため、リア充な生活を送ると運動不足になりにくく、生活習慣病の予防や体型維持につながりやすいというメリットが期待できるでしょう。
どんなに恵まれた環境にいても、健康状態が悪いとなかなか人生を楽しめず充実感が失われてしまうもの。
リア充な生活は、人間にとって一番大切な身体の健康状態の良し悪しにも影響を及ぼす可能性があるのです。

非リア充な男性がリア充になるためのポイント

非リア充の人がリア充になるためにはどうすれば良いのでしょうか?
ここからは、リア充な生活を送るための改善ポイントを紹介していきます。

外見を整える

リア充になるには、手始めに外見を見直しましょう。
髪型や服装など見た目の清潔感を整えることで、人から好かれやすくなり、飲み会に呼ばれたり、休日の遊びに誘われたりと、結果的にリア充な生活に近づくことができます。
加えて、太っている人はダイエットしたり、体毛が濃い人は毛の処理をしたりと、見た目のちょっとした粗にも目を向けることで、より好印象を演出できるでしょう。

自分の性格を分析する

人には、それぞれ向き不向きがあるもの。
周りの影響などで無理に自分の性格に合わない行動をとると、どうしても心身に疲労が溜まります。
我慢していたその糸が、ある日突然プツっと切れ、日々の仕事やプライベートが楽しめなくなってしまうこともあるかもしれません。
そうならないように、自分の性格を分析して、自分に合った生き方を見極めることが大切です。

暇な時間を減らす

リア充な生活を送りたいなら、できるだけ一日の中で暇な時間を減らす工夫をしましょう。
人は暇な時間があると、だらだらスマホを見たり、布団の中でゴロゴロしたりと、気づくと何もしないまま一日を終えることも…。また、極端に活動量が少ない場合、気分が沈んで非リア充が加速するケースもあります。
暇な時間ができたときは、例えば外に出て日光を浴びたり散歩したりするだけでも、気分が上がって外出したい気持ちが高まるかもしれません。

複数の趣味を持つ

複数の趣味を持つことも、リア充になるためのポイントです。
例えば、1つしか趣味がない場合、その日の天候や気分に左右されて楽しめないこともあるでしょう。そんなときに複数の趣味を持っておくことで、状況に応じて取り組む趣味を選べるようになります。
さらに、ジャンルの異なる趣味を持つことで、視野や人脈が広がったり、新たな知識を得られたりといったメリットも期待できるでしょう。

人に興味を持つ

リア充な生活を送るうえで、人に興味関心を持つことも大切です。
人に興味を持つことで、その人の外見や内面、行動などが参考にできるようになるでしょう。
自分のやり方にこだわり過ぎると、世の中の変化に取り残されたり、融通の利かない人として周囲に避けられたりして、非リア充が加速してしまうことも…。
人の行動を観察したり、相手の話に耳を傾けたりと、自分以外の人に興味関心を持つことで、自分を変えるキッカケに繋げられるでしょう。

非リア充の男性が意識したい「逆転の発想」とは?

非リア充の男性が意識したいこと

istockphoto.com

非リア充の人は、逆転の発想で物事をポジティブに捉えてみましょう。

自信がない=謙虚である

優柔不断で決断力がなかったり、人前に立つと緊張して何もできなかったりと、自分に自信がない男性もいるでしょう。
自分に自信が持てなくて、非リア充をこじらせている人もいるかもしれません。
しかし、自分に自信がないということは、逆にいうと謙虚であるともいえます。
謙虚な人は他人の影響を受けやすく吸収力が高いため、非リア充からの脱却も比較的容易でしょう。

喋り下手=聞き上手である

喋り下手で、人前に立つと口数が減る人もいるでしょう。
中には、人と上手く話せないことをコンプレックスに非リア充になってしまった人もいるかもしれません。
しかし喋り下手ということは、逆にいえば聞き上手であるともいえます。
聞き上手なことを強みに人との交流を重ねていけば、自然とリア充な生活に近づいていくでしょう。

女性に不慣れ=一途である

異性の存在に対して不慣れで、女性を前にアガッてしまったり手汗が止まらなかったりと、女性に対して極端に苦手意識を持つ人もいるでしょう。
そのまま苦手意識がとれず、ますます非リア充の生活を加速させている人もいるかもしれません。
しかし女性に不慣れということは、相手を一途に思いやれる強みがあるともいえます。

リア充を目指そう

リア充な人は、彼女がいて容姿端麗とは限りません。内面や性格、プライベートの過ごし方などもリア充かどうかを決める重要な要素です。
リア充な生活に興味がある、またはリア充な人に憧れるという男性は、今回ご紹介した各ポイントをぜひ参考にしてみてください。