イケメン以上にモテる? 雰囲気イケメンの特徴や作り方のコツを大公開!

あなたは「雰囲気イケメン」という言葉をご存知でしょうか?
モテ男の代名詞として使われることも多い、イケメン。
そんなイケメンと並ぶか、それ以上に女性から絶大な支持を得ているのが雰囲気イケメンと呼ばれる人たちです。
今回は、イケメンと雰囲気イケメンの違いをはじめ、雰囲気イケメンを代表する芸能人や雰囲気イケメンに見せるためのコツや演出テクをご紹介します。

雰囲気イケメンとは? イケメンとの違いもあわせて解説

雰囲気イケメンとは、パッと見の雰囲気がイケている人のことを指し、見た目の外見よりも、仕草や言動などの内面がカッコいい人のことを言います。

逆にイケメンとは、その名の通り、顔の輪郭や各パーツが非の打ちどころがないほど抜群に整っている人のことを指し、「なんかカッコいい」と思わせる雰囲気イケメンとは似ているようで違います。

雰囲気イケメンの男性に共通する5つの特徴

雰囲気イケメンの特徴
istockphoto.com

ここからは、雰囲気イケメンの男性に見られる特徴を具体的に紹介していきます。

(1)見た目がおしゃれ

雰囲気イケメンと呼ばれる男性は、総じて見た目に気をつかうおしゃれな人が多いです。
また、おしゃれとはいっても、ただ単純にブランドものの服や小物を身につけている人ではなく、色の組み合わせやサイズ感など、自分に似合う服装を知っている人が特徴として挙げられるでしょう。
加えて、髪型がおしゃれな人も雰囲気イケメンの男性に見られる特徴です。
中でも、パーマスタイルは自然とこなれ感が出やすい髪型のため、それほど顔が整っていない人でも雰囲気イケメンに見せやすいでしょう。

(2)スタイルがいい

「パッと見の雰囲気がカッコいい」と言われる雰囲気イケメンにおいて、太っている人は残念ながら雰囲気イケメンには該当しません。
デブやぽっちゃり体型と言われる人の場合、どうしてもパッと見の第一印象で相手に暑苦しかったり、圧が強かったりといったイメージを与えるため、イケメンの印象を持たれにくいのです。
雰囲気イケメンは、基本的に細身のやせ型で、スラっとしたスタイルのいい人のことを言います。

(3)落ち着いている

雰囲気イケメンの特徴として、精神的に落ち着いている人も挙げられるでしょう。
一人ぼっちが苦手で誰かと一緒じゃないと気持ちが不安定になりやすい人、周りの空気に流されて自分の考えがコロコロ変わりやすい人、いつもバタバタしていて落ち着きのない人は、雰囲気イケメンとは言えません。
周囲の目を気にし過ぎず、自分らしい生き方を貫いている人だからこそ、他の人にはない独特の魅力を発するのです。

(4)清潔感がある

清潔感がある人も、雰囲気イケメンの男性に見られる特徴です。
例えば、肌にハリやツヤがある、髭をはじめムダ毛の処理が徹底されている、爪が短くきれいに整えられている、服に無駄なシワがないなど、パッと見て清潔感がある人は雰囲気イケメンに見えやすいでしょう。
見た目の印象や雰囲気からは、その人の性格やライフスタイルが見えてくるもので、清潔感がある人は丁寧でスマートな暮らしをしているイメージを与えるのです。

(5)細かな気遣いができる

周りへの配慮が細かい人も、雰囲気イケメンの男性に見られる特徴です。
例えば、電車や車に乗る時は必ずパートナーを先にのせたり、店の扉を開けて相手の人を先に通したり、子供や女性を危険な目にあわせないために自分が車道側を歩いたりと、エスコート力の高い人が挙げられるでしょう。
エスコート力とは、自己犠牲を払って相手にとことん尽くすこと。
そういった自己犠牲の精神が、純粋な男らしさを超えて雰囲気イケメンに格上げして見せるのです。

雰囲気イケメンを代表する芸能人は?

続いてここでは、雰囲気イケメンに該当する男性芸能人をご紹介します。

菅田将暉さん

菅田将暉さんは、数々の映画やドラマ、バラエティーに出演し、幅広い対応力が高く評価されている俳優です。
そんな菅田将暉さんは、顔立ちこそ整っていますが、イケメン俳優とは呼ばれていません。しかしながら、ファッションセンスが抜群に良く、髪型も定期的に変えて自分らしさを楽しんでいるため、雰囲気イケメンと評価されることが多いです。

綾野剛さん

綾野剛さんは、イケメンの代名詞とも言えるぱっちり二重なわけではありませんが、顔の輪郭がシャープでスマートな印象を与えています。
シャープな輪郭が特徴の綾野剛さんは、パーマスタイルが本当によく似合います。綾野剛さんを見ると、パーマスタイルはおしゃれで雰囲気イケメンなイメージを与える髪型ということがお分かりいただけるのではないでしょうか。

二宮和也さん

二宮和也さんは、歌って踊れて、なおかつ演技も抜群にうまい、ジャニーズの中でもオールラウンダーな存在といえるでしょう。
そんな二宮和也さんは、ジャニーズの中でもイケメン度はそれほど高くありませんが、眉が少し垂れており、やさしさやほんわかした雰囲気が特徴です。
二宮和也さん特有のほんわかした雰囲気と、鼻が高くて小顔な印象が雰囲気イケメンと呼ばれる所以です。

雰囲気イケメンの作り方&見せ方のコツ5つ

雰囲気イケメンの作り方
istockphoto.com

ここからは雰囲気イケメンになりたい男性に、仕草や言動などちょっとしたコツや演出テクをご紹介します。

(1)本を読む

本には、モテるための要素がたくさん詰まっています。
カフェや電車の中で本を読めば、知的なイメージだったり、自分なりの信念だったりと、外見にプラスされた不思議な魅力をアピールできるでしょう。
また、本を読むという行為は、勤勉でマジメな印象を与えられるため、なんとなくの雰囲気に内面の良さもアピールできます。
このように、普段から本を持ち歩くことで、雰囲気イケメンを演出しやすくなるでしょう。

(2)自分が大切なモノを持つ

自分が心の底から愛していたり、大好きだったりするモノを普段から持ち歩くことで、雰囲気イケメンを演出できるでしょう。
例えば、動物。飼っている犬とじゃれ合ったり、ペットの猫を待ち受けにして持ち歩いたりと、何かを慈しむ姿は、その温かさや優しさによって見る相手へ独特の雰囲気を感じさせるものです。
また、動物以外にも植物や趣味の楽器、スポーツグッズなど、普段からあなたが大切にするモノを持つことで、他にはない自分オリジナルの魅力をアピールできるでしょう。

(3)聞き手になる

人と会話をするときに、聞き手になるのも雰囲気イケメンを感じさせる行為です。
相手の話をじっくり聞くことは、簡単に見えて実はなかなかできるものではありません。
気づいたら自分が一方的に話していたり、聞いている途中に我慢できず相手の話を端折ったりと、人の話にしっかり耳を傾けられる人というのは、心にゆとりがある証拠なのです。
例えば、うなずいたり質問を投げかけたりして、うまく相手に話をさせるといいかもしれませんね。

(4)人生の目標を持つ

何か目標に向かって突き進むとき、人は本気になれるものです。
人生に目標を持ち、本気で何かに取り組んでいる人は、周りを惹きつける魅力的なオーラを放ち、顔立ちが整っていなかったとしてもカッコいい印象を与えるでしょう。
その人の考え方や性格は、自然と顔や立ち振る舞いに現れるものですが、これは経験も同じこと。
成功や失敗、挫折を味わったことのある人は、それが普段の言動に現れて雰囲気イケメンを感じさせるのです。

(5)身のまわりにいる人を大切にする

親や兄弟、友人、恋人など、自分の身のまわりにいる人たちの幸せを願い行動することで、自分の心にゆとりが持てるようになります。
他人の幸せを願う行為が、結果的に自分自身の余裕につながり、結果的にやさしくて近寄りやすい雰囲気を感じさせられるでしょう。
いつも自分のことで頭がいっぱいの状態ではなく、周りの人を大切に思う気持ちが巡り巡ってあなたの魅力につながるのです。

雰囲気イケメンを目指そう!

容姿を最重要視しない雰囲気イケメンは、普段の心がけ次第でどんな男性でも目指せます。
また、女性の中にはイケメンに対して「顔が整いすぎて苦手…」や「目の保養にはなるけどいつも一緒だと疲れる…」という人もいて、恋愛において必ずしもイケメンが有利に働くとは限りません。
魅力的な雰囲気イケメンを目指して、日ごろの言動や考え方を見直してみましょう。