強がり女子とは? 彼女たちの特徴&上手な接し方のコツを解説!

言動が男っぽい性格で、なにかと張り合ってくることの多い強がり女子。
あなたの身近にも、人に弱い部分を見せられない甘え下手な女性はいませんか?
一見、悩みや辛いことがなさそうな彼女たちも、実は心内に大きなストレスを抱えていたりします。
今回は、そんな強がり女子の特徴と、彼女たちとの上手な接し方のコツについてご紹介します。

強がり女子の特徴とは?

強がり女子の特徴
PIXTA

まずは、強がり女子の特徴から詳しく見ていきましょう。

甘えるのが苦手

たいていの強がり女子は、男女に関わらず人に甘えることを苦手としています。
例えば、仕事で分からないことがあっても基本的には自己解決しようとするでしょう。また「できる?」や「質問ある?」と聞かれても、「大丈夫です」や「結構です」と答え、人の力を借りることを嫌います。

自分ひとりでやりたがる

強がり女子は、自立心が強く何事も自分ひとりでやりたがります。
反対に、例えば誰かと協力して進めたり、人を介さないといけなかったりといった業務を苦手とする傾向が見られるでしょう。
始めから終わりまで、自己完結型を好みます。

男性と張り合おうとする

考え方や行動など、男っぽさが特徴の強がり女子は、女を言い訳にしたり、性を理由に同情されたりするのが大嫌い。その影響か、仕事で同僚男性を敵対視したり、競争心をあらわにしたりします。
それ以外にも、日ごろから無駄に男性と張り合おうとするでしょう。

プライドが高く負けず嫌い

基本的に強がり女子は、プライドが高く負けず嫌いな生き物。
そもそも、強がり女子が強がる理由は、周りにナメられたくない気持ちが人一倍強く、与えられた仕事を完璧にこなさないと気がすまないタイプだからです。
プライドを傷つけられたときには、相手の年齢や立場を垣間見ずに噛みつくでしょう。

「大丈夫」が口癖でいつも笑顔

強がり女子は、人から心配されることを嫌い、つらそうな様子を周囲が察して「何かあった?」と聞いても「大丈夫」の一点張りを貫きます。
また、同情されることを嫌い、できるだけ周囲につらそうな様子を見抜かれないよう常に笑顔を心がけているのも特徴です。

人を信用できない

「周りの人は信用できないから、自分ひとりの力で全てをこなさないといけない」と思っているのも強がり女子によく見られる特徴です。
これまでの人生で、人に裏切られたり、結局いつも自分が嫌な役目を担うことになったりしてきた女子は、なおさら強くそう思うでしょう。

強がり女子との上手な接し方とは?

強がり女子との上手な接し方
PIXTA

続いてここからは、強がり女子との上手な接し方のコツについて見ていきましょう。

味方になって近くで寄り添う

強がり女子は、人とのコミュニケーションや、心の内を他人に見せることを苦手としているため、よく「あいつは扱いにくい」「性格がひねくれている」などと誤解をされがちです。
そんな強がり女子の一番の理解者になり、寄り添ってあげましょう。
無理に本音を話させるのではなく、「何かあったら協力するから言ってね」とだけ伝え、味方である意思を示すことがポイントです。

中途半端な心配はしない

強がり女子に中途半端な声かけは不要です。
強がり女子は、周りに自分のダメな部分を見せたくない、弱い部分を知られたくないと思っています。
そんな人に、「大丈夫?」などと上辺だけの声かけをしても心の本音を話してはくれません。
中途半端に心配するぐらいなら、そっと近くで見守ってあげましょう。

支えが必要なサインを察する

人を頼ったり甘えたりすることを苦手とする強がり女子は、その特性から誰に対しても反射的に「大丈夫!」や「ぜんぜん平気!」「問題ない!」と返事しがちです。
しかし、たいていの場合は全く大丈夫ではありません。
なかなか本音を口にしない強がり女子の、こういった助けが必要なヘルプサインを察してあげることも大切です。
ただし、過度に心配し過ぎて、彼女たちの長所でもある責任感の強さを奪うことがないように気をつけて向き合いましょう。

強がらなくていいことを伝える

強がり女子の中には、好きで強がっているわけではない人もいます。そのため、強がらなくていいことを伝えれば、急に強がらなくなる場合もあるでしょう。
また、逆に自分の心を解きほぐしてくれた人という認識で、あなたにだけ特別に心を開いてくれる女子もいます。
ただし、強がり女子は根本的にプライドが高いため、彼女の心を傷つけない伝え方を心がけましょう。

いつでも悩みを聞くスタンスでいる

強がり女子は、なかなか自分から他人に相談できません。そのため、どんどん心の疲れが蓄積されてしまう可能性があります。
そんな強がり女子に対しては、いつでも悩みを聞くスタンスで向き合うのが有効でしょう。
今は諸事情で人に相談したくない場合でも、最悪だれかに話を聞いてもらえるという状況になれば、強がり女子が抱える心のストレスを少しは軽減できるかもしれません。

自分から相手に心をさらけ出す

基本的に強がり女子は、人とのコミュニケーションにストレスを抱えがちです。そんな心情を理解し、彼女たちがリラックスして向き合える状態を作ってあげましょう。
そのためには、強がり女子の前ではあなたから心を開いて向き合うこと。
自分の弱いところやダメな部分を見せることで、強がり女子も本音をさらけ出しやすくなります。
まずは自分の心内をさらけ出し、相手に話してもらえるような会話の誘導を心がけましょう。

強がり女子の特徴を理解しよう

プライドが高く、接し方が難しいと言われがちな強がり女子。
「面倒くさいから近寄らない」という考え方もありますが、誰だって曲げられないことや譲れないことはありますし、強がる行為もその人自身の大切な個性です。
強がり女子の特徴を押さえて、彼女たちの長所が活きる向き合い方を心がけましょう。