清潔感のある男とは? 女子が見ている清潔感のチェックポイント8つ

よく「付き合いたい人」や「結婚相手に求める条件」のランキングに登場する、清潔感。
これまでに身近な女性から「清潔感のある人が好き」や「清潔感は大事だよ」などと言われたことのある男性も多いでしょう。
一方で、この清潔感がどこの何を指すのかご存じですか?
今回は、男のモテに清潔感が欠かせない理由をはじめ、多くの女子がチェックしている清潔感のポイントをご紹介します。

清潔感が大事な理由とは? 男の清潔感がもたらすメリット

まずは、男性のモテに清潔感が欠かせない理由から見ていきましょう。

女性に話しかけてもらいやすくなる

パッと見で清潔感のある男性は、女性に話しかけてもらえる機会が圧倒的に増えるでしょう。
基本的に女性は、髭を生やすなど無骨な男性に対して「怖そう」「チャラそう」というイメージがあり、決して自分の方から近づこうとはしません。
身だしなみの清潔感をきれいに整えることで、しっかりした人という印象を与え、距離感も縮まりやすいでしょう。

初対面でNGになりにくい

女性は、初対面で清潔感のない男性を本能的に受け入れ拒否します。
清潔感のない男性は、女性から「臭そう」「汚そう」という悪い印象を持たれ、場合によっては会話すらまともにしてくれないかもしれません。
中には、初対面で会ったのが最初で最後というケースもあるでしょう。

信頼が高まりチャンスが増える

清潔感のある男性は、ちゃんとしている人に見られて何かとチャンスに恵まれることが多いでしょう。
例えば、仕事で大きなクライアントの担当を任せてもらえたり、大事な商談に同席させてもらえたりと、清潔感のない人に比べてチャンスが圧倒的に増えます。
些細な差と思っていても、日々それが積み重なることで将来大きな差に広がっているかもしれません。

あなたの清潔感は大丈夫?女子が見ている清潔感のチェックポイント8つ


istockphoto.com

続いてここからは、日ごろ女子が見ている清潔感のチェックポイントをご紹介します。

(1)ヘアスタイル

まずは、見た目の印象に大きな影響を及ぼすヘアスタイルが挙げられます。
髪全体が脂っぽくベタベタしていたり、所々に寝ぐせがついていたり、髪の染めすぎで毛が傷んでいたりしては好印象を与えられません。
清潔感のあるへアスタイルをしたい男性には、短髪が断然おすすめですが、長髪にこだわりがある人もジェルやワックスなどの整髪剤でヘアスタイルを整えることで清潔感を出せるでしょう。

(2)口元

会話中に目がいくのは、主に口元です。
相手が話す口元に目がいき、歯が黄ばんでいたり、口臭のニオイを漂わせていたりしたら一瞬で幻滅されるでしょう。
それほど口元の清潔感は大切なのです。
口臭予防には、歯ブラシだけでなくフロスやマウスウォッシュも使うこと。そして歯磨き後には、舌苔を取り除くことも忘れないようにしましょう。
そして歯の黄ばみが気になる人は、ホワイトニングの受診も検討してください。

(3)肌

肌のきれいさも、見た目の清潔感に影響するでしょう。
きれいな肌を手に入れるには、毎日のていねいな洗顔が大切です。
洗顔後は、肌のアフターケアとして化粧水や乳液を忘れずに塗りましょう。
また、肌のテカリが気になる人は、あぶらとり紙でこまめに拭くことが大切です。
中でもニキビは、清潔感のなさに直結しますので、応急処置としてコンシーラーで隠す、また症状がひどい場合は皮膚科の受診を検討してください。

(4)ニオイ

ニオイは見た目に直接的な影響を与えませんが、不潔な印象を与える恐れがあるでしょう。
ニオイの主な原因は、肌にもともと生息している雑菌が皮脂を分解して過酸化脂質を生み出すことで引き起こします。
皮脂は肌を守るために存在しており、雑菌も肌の健康にかかわっています。そのため、どちらも完全に取り除くことはできません。
体臭や汗臭さなど、自分のニオイが気になる場合は、皮脂を適度に洗い流すための正しい洗顔方法やカラダを洗う方法を見直しましょう。

(5)ヒゲ

ヒゲは似合っていれば問題ありませんが、基本的に無精ヒゲはNGです。清潔感のなさだけでなく、だらしない印象を与えるからです。
また、正しくシェービングができていない場合は、ヒゲの剃り残しに繫がるかもしれません。
デザインが整っていないヒゲを男らしく感じる人もいますが、清潔感があるかと言われると疑問が残るところです。
また、ヒゲの伸びが早い人は、毎日のシェービングもサボりがち。
ヒゲ脱毛をすれば、自己処理の手間を大幅に削減できるうえに、剃り残しの心配もありません。

(6)服のシワ・ヨレ

どれだけオシャレなデザインの服を着ていても、シワやヨレがあるとだらしない印象を与えます。
脱いだ服を畳まずに放置したり、収納するときにきれいに畳まなかったりするとシワが入ってしまいます。
また、長年にわたり着用している服は、どうしてもヨレてしまうもの。特に、Tシャツの首のところや裾などはヨレやすい部分です。
服のシワを防ぐためにきれいに畳む、アイロンをかける、ヨレてきたら買い替えるなどして清潔感を保ちましょう。

(7)手の爪

指の爪が伸びすぎていると不潔な印象を与えます。実際に、指の爪が長いと垢が溜まって黒くなります。その手で飲食物を触ると食中毒にも繋がりかねません。また、爪がギザギザしていて手入れされていない場合も不潔な印象を与える恐れがあります。
爪をこまめに切るだけではなく、ヤスリ掛けをして爪の形を整えることが大切でしょう。

(8)足元の靴

見た目の清潔感で、男性が意外と見落としがちなのが足元のクツです。
髪型や服はバッチリ決まっているのに、足元が残念…というケースは少なくありません。
靴の一部が破れたり汚れていたりするのは、もちろん論外。他にも履きすぎてヨレヨレになっていたり、履きつぶしてクツの形状が変形していたりする状況も避けましょう。
普段からこまめに手入れをすることに加えて、何足かローテーションで履くと靴の傷みを防いで長持ちさせられますよ。

清潔感のあるオトコを目指そう!

男のモテに欠かせない清潔感。まわりの女性達は案外きびしくチェックしているものです。清潔感がない男性は、恋愛でも仕事でも人に信頼を与えられません。
これまで以上に清潔感に気を配り、仕事やプライベートを有利に進めましょう。