ゼンリンの住宅地図が無料!?いつもNAVIとは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼンリンの住宅地図

ゼンリンの住宅地図の基本となる地図データは、全て、全国の調査スタッフが「足で歩いて、目で見て、手で書く」という現地調査で収集しています。都市部は1年に1回、それ以外の地区は2~5年に1回、更新しつづけているそうです。

2017年6月には、全国の1741市区町村を網羅しました。東京都の離島部にある7村の住宅地図帳を16日に初めて発売し、最初の住宅地図発売から65年かけ、カバー率「100%」を達成しました。

住宅地図は、地域の状況を細かく把握するため自治体や電力会社などでよく使われるほか、災害時の被災者救援活動や復旧活動でも活用されるのでとても重要です。近年は荷物の配送などに小型無人飛行機のドローンを使おうとする動きもあるという事で、ゼンリンの住宅地図はこれからも、多くの人に利用されるでしょう。


ゼンリンのいつもNAVI

「いつもナビ」は日本地図作成会社「ゼンリン」が開発した地図表示+ルート検索サービスです。コンピュータ用ソフトや、スマートフォンや携帯向けのアプリケーションサービスも展開しています。また、法人向けでは、ゼンリン地図のAPI提供、店舗検索、地図作成サービス、地図を利用した開発業務も行っています。

無償で提供している地図サイトですが、取り扱う地図は、日本語地図のみならず、ローマ字地図も扱っています。サイトは、地図表示以外にも、自動車・歩行者の経路探索機能や、オービス設置情報やガソリン価格、周辺検索を備えていてとても便利です。

サーバーに収録した地図データ、検索データや登録情報をダウンロードする事も出来るので、パソコンでもPDAでも携帯電話でも、情報を登録したり呼び出せるシームレスなサービスを実現しています。さらにカーナビでも利用できるファイルを生成、送信することで、カーナビとの情報共有も実現しました。全国1,416都市の詳細な市街図を利用でき、カーナビのようなルート検索、更には最寄駅や天気情報をワンクリックで表示する一発ボタンもあります。


ゼンリンのブルーマップ

土地に関する専門的な情報を網羅した地図です。

住宅地図の上に、公図に基づく公図界、公図番号、地番をブルーで記入してあります。都市計画用途地域名、用途地域界、容積率、建ぺい率も併記しています。

物件・土地調査などの不動産業務では、対象の土地の情報から周辺の環境まで、多岐にわたる確認項目が存在します。不動産関連業や官公庁向けに作成された地図ですが、一般の方も利用する法務局にも備え付けられています。

そして、ブルーマップは一冊(1地域)だけで3万円程度と高額な上に、定期的に更新をしていかないと情報が古くなってしまうので注意が必要です。

インターネットからのダウンロード版であれば、月額はかかりますが、いつでも最新のdataを閲覧することが出来ます。

 

ゼンリンのアプリ

会員登録するとカーナビとしても使う事ができ、渋滞情報ももちろん提供してくれます。

ゼンリンならではの詳細さや更新性で、複雑に変化する地形に対応した最新地図が閲覧可能です。

乗換案内やカーナビだけでなく、駅を出てからもコンビニやファストフード、銀行などを地図で探すことも出来る複合ナビゲーションアプリです。

その他、面白い機能としては、予算金額まで設定出来るグルメ検索や、映画やTVドラマなどの撮影地検索でしょうか。こちらは会員登録せずに使えるので、一度試しいてみたい機能だと思います。

更に会員登録をすると「みんなで位置共有」というアプリと連携させて、位置情報を共有ながらチャットが出来るサービスもあります。友達同士や、外回りのお仕事などの同僚同士でのコミュニケーションツールとしても使えます。


ゼンリンのストア

ゼンリンのオンラインストアでは、冊子版またはファイル版の地図が購入できるほか、地図デザインの可愛いステーショナリーを購入することが出来ます。

また、東京2020オリンピック、東京2020パラリンピックの競技場地図なども手に入ります。

(以下がラインナップ)

・ゼンリン住宅地図

冊子版とファイル版が選べる住宅地図(B4判)

コンパクトで持ち運びに便利な住宅地図(A4判)

ファイル版の保管に最適な専用バインダー

住宅地図専用バインダー

パソコンで使える住宅地図ソフト

電子住宅地図デジタウン

・ブルーマップ

公図界や地番がわかる、冊子版とファイル版が選べるブルーマップ

ファイル版の保管用ブルーマップ専用バインダー

・地図複製許諾証

複製許諾証(25枚単位)

・ZENRIN GISパッケージ

ZENRIN GISパッケージ 不動産

ZENRIN GISパッケージ 不動産ライトNEW

ZENRIN GISパッケージ 建設

ZENRIN GISパッケージ 不動産鑑定士

ZENRIN GISパッケージ 税理士

・JAPAN MAPシリーズ

2017年度版 最新の地図更新ソフト

JAPAN MAP 17NEW

2016年度版の地図更新ソフト

JAPAN MAP 16

2015年度版の地図更新ソフト

JAPAN MAP 15

2014年度版の地図更新ソフト

JAPAN MAP 14

2013年度版の地図更新ソフト

JAPAN MAP 13

2012年度版の地図更新ソフト

JAPAN MAP 12

・ゼンリン電子地図帳Zi

ゼンリン電子地図帳Zi19 DVD全国版

・ガイドマップ

道の駅 旅案内全国地図

美しい日本の歩きたくなるみち500選 マップガイド

・「mati mati」シリーズ

クリアファイル

ノートパッド

ブックマーク

ふせん

マスキングテープ

街ごとの4商品セット

・東京2020

東京2020オリンピック

日本語・英語併記の会場分布図

東京2020オリンピック競技大会

会場全図

東京2020オリンピック競技大会

ビューマップ

東京2020パラリンピック競技大会

会場全図

東京2020パラリンピック競技大会

ビューマップ

 

その他

ゼンリンの地図に限ったことではありませんが、地図は市区町村ごとに冊子になっていて、その値段はおおよそ1~3万円。

見たい部分は、その中の1枚から数枚なので、冊子で持つ必要はない事が多いと思います。

コンビニのセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクスにはコピー機がありますが、このコピー機で「ゼンリン住宅地図プリントサービス」を利用することができ、いずれのコンビニもカラーA3用紙の住宅地図が、1枚300円でプリントすることができます。

また、会員登録が必要ですが、富士通の「ゼンリン住宅地図サービス」では、1枚540円でPDFでダウンロードできます。(閲覧のみ216円)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。