郵便番号とは?検索アプリと住所から検索する方法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

郵便番号とは

はがきや封書、または荷物のあて先の上に書く7ケタの数字の番号です。郵便物を正確に届けることを目的とされ、1962年当時に西ドイツで開始されました。日本では 68年7月から開始されました。全国の配達局に特定の番号をつけ、記入したこの番号を郵便番号自動読取り区分機で読み取ります。そしてその後、あて先別に分類されます。番号の数字は、全国を 10地域に分けて、0~9までの数字から始る3桁の親番号(大局、中継局) と、そのあとに2桁の子番号 (末端局)、さらに町名まで識別する2桁を併せて7桁になります。

郵便番号は、都道府県単位を基本として全国100に分けられていて、郵便物の取り扱いが多い東京が起点になっており、

東京(10~20)

関東甲信(21~40)

東海(41~51)

近畿(52~67)

中国(68~75)

四国(76~79)

九州(80~89)

沖縄(90)

北陸(91~93)

新潟(94,95)

東北(96~99、01~03)

北海道(04~09、00)

と設定されています。

そして、郵便番号の頭につける記号「〒」は、テイシン(逓信)のテの文字を記号化したものです。逓信には「音信を伝える」という意味があるそうです。


郵便番号一覧

インターネットユーザーの間で、様々な形で多く利用されてきたオープンデータと言うと「郵便番号データベース」でしょう。郵便局のWebサイトから誰でも郵便番号データをダウンロードできます。

オープンデータとは、インターネットなどを通じて誰でも入手し、利用、再配布できるデータの総称です。政府、自治体、研究機関、企業が公開していることが多く、人口統計や、過去の天気や気温など、沢山のデータがオープンデータとして公開されています。

「郵便番号データベース」のデータは、都道府県ごとのデータと全国一括の二種類があります。「全国一括」のデータは、ZIP形式で圧縮されているので、ZIPデータを解凍して利用します。解凍すると「KEN_ALL.CSV」というCSVファイルが表示されます。

CSVファイルは、Excelなどで手軽に見ることができる形式ですが、「郵便番号データベース」CSVファイルは、サイズが大きいのでファイルを開くのに少し時間がかかるかもしれません。

しかし、やはり郵便局のWebサイトから配布されているデータなので、地区の合併などがあってもすぐに更新してくれるので、信頼度は高いでしょう。

 

郵便番号検索

郵便番号を検索できるwebサイトは沢山あります。

・日本郵便郵便番号検索

・goo 郵便番号〒

・excite.郵便番号

・7桁郵便番号検索サービス

・郵便番号検索

・Mapion 郵便番号検索

・便利.com 郵便番号検索

・ヤマト運輸 郵便番号検索

・郵便太郎:郵便番号検索サービス

・全国郵便番号一覧 郵便専門ネット

また、iPhoneではiOS8以降、郵便番号7ケタを打ち込むと、住所に変換できるという機能が実装されています。メールやメッセージでもLINEでも、郵便番号7ケタの数字を打ち込むと住所が表示されます。

 

郵便番号検索goo

goo郵便番号アクセラレータは、Internet Explorerに追加し、マウスオーバーでWebサイトに表示されている住所から郵便番号検索ができる専用アクセラレーターで、Webサイトに記載された住所に郵便物を送りたいときなど、わざわざ別のウィンドウを開かなくても簡単に郵便番号がわかるので便利です。

また、この他にもYahoo!地図 アクセラレータ、NAVITIME スポット情報検索があります。


郵便番号から住所検索

Windows 10のMicrosoft IMEで、郵便番号を住所に変換する事ができます。

操作手順は以下

・タスクバーからMicrosoft IMEのアイコンを右クリックする

・「Microsoft IMEの詳細設定」をクリック

・「辞書、学習」タブをクリック

・「システム辞書」欄の「郵便番号辞書」にチェックを入れて、「OK」をクリック

この操作を行うと、エクセル(Excel)で住所録など、様々な資料などを作成するときに郵便番号から住所を自動変換することができるようになります。

入力も楽になり、入力時間の短縮や入力ミスを減らすことになりとても便利です。

 

郵便番号検索アプリ

「日本郵便公式アプリ」

いつでもすぐに郵便番号を確認できてとても便利です。

アプリから利用できる機能は、

郵便番号検索

料金の計算

お届け日数を調べる

郵便追跡サービス

「郵便番号検索.site

Webサービス「郵便番号検索.site」のスマホアプリです。

スマホのブラウザからも利用出来ますが、ホームページのヘッダが不要だと感じたり、説明が長い、広告が大きいなどバランスが不安定でしたがアプリのリリースで改善されました。

「郵便番号検索くん」

電波がなくても郵便番号検索ができます。

また、その郵便番号がどんな地域なのかを地図で確認する事ができ、郵便番号から地域を逆引きすることも可能です。

「ここドコ?」

アプリを起動して、「ここドコ?」と書いてあるボタンをタップするだけで、その場所の住所に対応した郵便番号が表示され、近くにある駅やファミリーレストラン、コンビニエンスストア、銀行などの周辺情報も表示されます他に操作できるのは「終わり」のボタンだけで、メニューも何もありません。とてもシンプルなアプリです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。