簡単!浴衣に合う髪型は?編み込みもご紹介!ショート・ボブ・ミディアム・セミロング・ロング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単に出来る浴衣に合うショート・ボブ髪型とは?

ショート・ボブですと浴衣に合わせるようなアレンジを諦めがちですが、色々なアレンジ方法があります。

幾つか紹介しますとまずは斜め編みで華やかにアレンジする方法です。サイドから横に向かってであれば編みこみをすることが出来ますので、上下で編みこむと意外にも華やかな髪型が出来上がります。

次はモヒカン風のアップレンジです。名前だけ聞くと浴衣に合わないような気がしますが、クールで大人っぽく決まりますので実は浴衣にもピッタリなんです。髪を後ろにグッと持って行きねじると簡単に出来ますよ。

続いては前髪のアレンジです。アレンジ自体が苦手という方でも前髪ならば決して難しくないですよね?前髪をねじってピンで固定し、無造作に前髪を垂らすだけの簡単アレンジでも大人っぽく決まります。そしてサイドアレンジを使って浴衣にピッタリの髪型も作れます。片側だけをくるりんぱ結びにしてヘアアクセサリーを付ければ女の子らしさがグッと高まりますよ。

ショート・ボブですと浴衣を着るときに何も手を加えない方が多いですが、多彩なアレンジをすることが出来ますのでオシャレ度をアップして花火大会やお祭りに足を運んでくださいね。


簡単に出来る浴衣に合うミディアム・セミロングの髪型とは?

浴衣にピッタリのヘアアレンジをして非日常を演出。ミディアムとセミロングに合う簡単髪型アレンジを紹介します。ミディアムやセミロングなら一度はやってみたいのが定番のお団子ヘア。シンプルにまとめたお団子に白いヘアアクセサリーで涼しげにするも良し。今人気のレトロ浴衣にお団子を組み合わせ、かんざしを使うことで古風な大人の雰囲気たっぷりの姿にすることも出来ます。

続いて華やかさを求めるならくるくるねじりを活用しましょう。サイドから幾つかの束に分けた髪をぐるぐるとねじって後ろで1つにまとめるとふんわりウェーブが完成。無造作に後ろにゆるくねじりながらまとめても浴衣にピッタリの髪型になります。より女のコらしさを加えたいならば、ぐるぐる大きくねじりながら後ろで巻きつけてみましょう。華やかさ+可愛さでアピールすることも出来ますよ。

次はゆるふわを強調した編みこみも良いですね。無造作に編みこんでピンでまとめるだけでも、後姿がとてもキレイな仕上がりとなります。

また、トップから編みこんで下の方でまとめたという編み込みヘアですと、下の方にボリュームを出すことで大人な雰囲気を強調できます。ちょっとしたアレンジでグッと浴衣の印象も変わりますのでぜひお試しください。


簡単に出来る浴衣に合うロングの髪型とは?

アレンジを多彩に使えるロングの髪型の場合は、簡単でありながらも見た目は作りこんだ印象のヘアースタイルも可能です。浴衣だからこそ三つ編みを上手に取り入れてみませんか?例えば1つにまとめた三つ編みをぐるっとまとめて大きなバレッタで止めるだけなのに、華やかで手の込んだイメージを与えることが出来ます。

またトップからゆるく三つ編みをしながら後ろでぐるりとまとめてみると、今度は優しいアレンジが完成します。

続いてはさりげなくリボンを取り入れるというのもいかがでしょうか?サイドにぐるぐるとねじってゆるくまとめた後、残した髪を最後はリボン結びにしてみましょう。リボンが少し隠れていますのでお相手が近くで見てリボンを見つけると思わずキュンとすること間違いありません。

もう1つ、ねじねじボリュームを持たせてまとめて浴衣の帯のリボンと質感が合った柔らかいリボンをさりげなく付けるのも良いですね。リボンが風になびく姿がとても可愛いです。ロングだからこそ涼しげな印象のヘアアレンジは多数ありますので、ぜひいろいろとお試しください。

ショート・ボブ・ミディアム・セミロング・ロングの髪型の編み込みについて

これまで紹介したように様々なショートやボブ、セミロングやロングであってもヘアアレンジの基本で使えるワザが編み込みです。一見すると難しそうな印象を持ちますが、実は驚くほど簡単にすることが出来、様々な場面で使えますので覚えておくと良いでしょう。

まずはトップの髪を少しすくいます。次に髪の毛を3つに分けましょう。後頭部側の毛束を真ん中にある毛束に交差させて、後頭部側からもってきた毛束に耳側の毛束を交差させます。次に、後頭部側に移動させた毛束に新しく毛束を追加してそれを交差させましょう。続いて耳側の毛束にも新たに毛束を追加して、さらに交差させます。新たな毛束を交差させることを繰り返して行くことで編み込みが出来るのです。拾える毛束が無くなったならば最後に三つ編みをして完成となります。

ではもう1つ、最近人気のカチューシャ編み込みの方法も紹介しましょう。はじめに編み込みをしない髪はまとめておき、耳の上の髪を反対側に流して、たるまないようしっかりと引っ張りながら編み込んでいきましょう。反対側の耳の上まで編み込んだなら完成です。最後に先の部分は三つ編みや耳にかけてピン留めでOKです。

このように、見た目は作り込んでいるようでも編み込みを覚えるだけで実は簡単に出来ます。浴衣の際のヘアアレンジにも有効に活用してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。