炭酸水の作り方や健康・ダイエットなどの効果を調査!飲み過ぎた場合の影響は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、様々な炭酸水が販売されていますね。これは年々その人気が高まっているからなのです。

今回は、そんな需要の増えている炭酸水はどうやったら作れるのか、そして、どんな効果が期待できるのかなどをご紹介します。

炭酸水の作り方は?


炭酸水を生活に取り入れたいと思っても、毎日買うのは面倒だし、お金もかかる。それに、家で作るには専用の家電製品が必要でなかなか手が出せない。そんな風に考えている人はいませんか。実は、専用の家電製品がなくても、炭酸水は自宅で作ることができるのです。

材料

水、食用クエン酸、食用重曹

作り方

よく冷やした状態の水に、まずは食用クエン酸をスプーンで加えてよく溶かします。次に食用重曹を加えると、すぐに泡が発生し炭酸水の出来上がりです。

とっても簡単でお手軽なので、是非お試し下さい。

炭酸水の健康効果について


炭酸水が簡単に作れることが分かりましたね。それでは、次に炭酸水に期待できる健康効果についてご紹介します。

肩こり、疲労の改善


炭酸水が体内に入ると、血液中の二酸化炭素濃度が高まります。すると、体はこれに対抗して自ら酸素濃度を高めようとします。この過程で、血管が広がって血液の流れが良くなるのです。
肩こりの原因には、血液の循環が悪いことがあげられますので、改善が期待できますね。そして、肩こりから解放されたら、新陳代謝が上がって体はもちろん、心の疲労も回復するのです。

胃腸の環境を整える


炭酸水に含まれる炭酸ガスが胃の中に入ると、そのガスは胃の粘膜を刺激します。なんとこの刺激が胃の粘膜を強くしてくれるといわれているのです。このことは、消化の機能を高めることに繋がります。
更に、炭酸ガスは腸にも良い刺激をもたらし、腸の動きを促します。そうして消化の機能はいっそう高くなり、便通を良くしてくれるのです。

炭酸水のダイエット効果について

炭酸水が健康に良い効果があることが分かりましたね。ここで、炭酸水が持つ効果は、健康のみならずダイエットにも嬉しいことがあるのです。

消費エネルギーの向上


先程ご紹介したように、炭酸水を飲むと血液中に炭酸ガスが入り、血液中の二酸化炭素濃度が高くなります。これは、言いかえれば酸素不足の状態です。
酸素不足の状態とは、身近な状況で例えると走っている時と同じなのです。もうお分かりですよね、運動しているのと同じなのですから消費するエネルギーは増えるのです。1日の消費カロリーが上がることは、ダイエット効果が期待できる嬉しいものですね。

満腹中枢を刺激


これは実感したことがある人も多いのではないでしょうか。炭酸水を飲んで、炭酸ガスが胃の中に入ると、胃は膨張します。すると、体は「満腹なんだ」と感じて食欲が自然になくなるのです。ダイエット中は、小腹が空くと辛いので、対策として炭酸水を取り入れると効率よくダイエットができますね。
また、食事のお供として炭酸水を用意すれば、食べすぎを防止する効果もあります。

便秘改善


健康効果でもご紹介した通り、炭酸水には消化を良くしたり、腸の動きを良くする効果があります。これによって便秘の改善が期待できます。ダイエットをする人にとって便秘は悩みのタネですから、非常に嬉しい効果ですね。
また、便秘の対策として炭酸水を利用したい場合、朝起きてすぐ飲むことをおすすめします。腸への刺激がより実感できることでしょう。

炭酸水を飲み過ぎた場合の影響は?


ここまでご紹介した通り、健康にも美容にも嬉しい効果がいっぱいある炭酸水。是非これから取り入れたい、と考える人は多いでしょう。では、飲めば飲むほど効果が大きいのかというと、そうではありません。炭酸水を飲み過ぎると、次のような症状がでる場合があるのです。

貧血


炭酸水が胃の中に入ると、それまで酸性だった胃をアルカリ性に変化させます。ここで知っておいてほしいのが、胃はアルカリ性に変化すると「鉄」を吸収しにくくなるという性質をもっているのです。鉄の吸収量が減ってしまえば、貧血を起こしやすくなってしまいますよね。特に女性には貧血に悩む人が多いですので、炭酸水を飲む量には気をつけましょう。

下痢


炭酸水が腸を刺激して、腸の活動を良くすることは、適度であれば便秘改善の効果と言えます。しかし、飲み過ぎて必要以上に腸を刺激してしまうと、活動は活発になりすぎてしまい下痢を引き起こしてしまうこともあります。もともと胃腸が弱い人は、慎重に飲む量を決めましょう。

浮腫む


炭酸水は血管を広げて血液の流れを良くするとご紹介した通り、この効果では浮腫みを解消することが期待できます。しかし、炭酸水の中には塩分が含まれているものがあるのです。そういった炭酸水を飲み過ぎてしまえば、浮腫みの原因となってしまいます。これは、炭酸水の表示を見るなどして確認しておく必要がありますね。

炭酸水は、健康や美容に嬉しい効果がたくさんある一方で、過剰に飲んでしまうと、体にとって負担になってしまいます。
炭酸水を生活に取り入れようと考える人は、自分に合う炭酸水の量を慎重に考えつつ、また、糖分や塩分がどれくらい含まれているかを確認して選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。