匠の技の爪切りの種類についてご紹介します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


匠の技の爪切りの種類について

伝統の匠の技を駆使して製造された爪切りにはいくつかの種類があります。使いやすい機能と耐久性を満たしている優れた爪切りは、多くのユーザーから愛されています。どんな種類があるのでしょうか?

ネイルケアセット

爪切りで切れ味を満たしているのはもちろんですが、匠の技では、ネイルケアセットになっている種類もあります。爪切りに付属しているやすりでは充分に仕上げることができない悩みを解決してくれるのが、ラウンド型の爪やすりです。セットになっているため、入念に爪切りからネイルケアまでできるのが特徴です。

ルーペで見やすい

匠の技は、切りやすさ抜群の爪切りですが、老眼などで細かい部分が見えづらくなっている方では切りづらさに悩まされてしまいます。その悩みを解決してくれるのがルーペつきの爪切り。2倍に拡大してみることができるので、安心して爪を切ることができるのが特徴です。細かい部分までしっかり確認して切ることができるため、老眼などで見えにくい方にとって無くてはならない機能です。

刃先がカーブしていて切りやすい

爪切りをしていて、刃先が思うように爪に当てられない経験がありませんか?匠の技には、刃先がカーブした種類もあります。角度に悩まずに爪に当てやすくなります。
斬新なデザインですが、使いやすさが向上しているのが特徴です。特に、足の爪を切るときに足腰が悪くて曲げにくいために、角度が思うようにつけられないという方にもおすすめの種類です。匠の技の爪切りは、ステンレス製で切りやすい条件を満たしているのは確かですが、さらに様々な悩みに応じて最適な機能や形状を持っている製品を探すことができるのも魅力です。定期的に使う爪切りだからこそ、満足の行く使い勝手を体感できる匠の技シリーズをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。