湘南新宿ラインび路線図、時刻表、特別快速やグリーン車について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南新宿ラインの路線図

湘南新宿ラインは東京の新宿駅を経由し、宇都宮線と横須賀線、及び高崎線と東海道線を相互直通運転をするJR東日本の路線名です。
湘南新宿ラインの路線図の系統としては2系統あります。
1つ目の系統を宇都宮線の宇都宮駅を起点に主要駅順に小金井、古河、大宮、赤羽、池袋、新宿、渋谷、恵比寿、大崎、武蔵小杉、横浜を経由し、横浜からは横須賀線の大船、逗子まで運行する路線です。

もう1つは、高崎線の前橋を起点に主要駅順に高崎、籠原、大宮、大宮、赤羽、池袋、新宿、渋谷、恵比寿、大崎、武蔵小杉、横浜を経由し、横浜からは東海道線の大船、平塚、小田原まで運行する路線です。
この2系統により、東京都心の池袋、新宿、渋谷、恵比寿、大崎への通勤には大変便利になりました。

さらに、埼玉県や群馬県の内陸部と、都心、さらには高層マンション群が多数立ち並び東京のベッドタウン化している武蔵小杉や、土日には観光客で多数賑わう横浜、鎌倉時代の古都として栄えた鎌倉、そして江ノ島などの湘南地域と、南北の行き来が一気に便利になりました。
特に、関東近辺の特徴である「縦に走る路線が少ない」というデメリットを、この湘南新宿ラインの縦の路線によって補っています。


湘南新宿ラインの時刻表について

湘南新宿ラインの時刻表については、どのように検索すれば容易に理解しやすいでしょうか。
特に、宇都宮線と横須賀線、及び高崎線と東海道線の2系統が走る湘南新宿ラインでは、同じホームに複数の路線が入ることになります。
さらに、横須賀線の区間である、横浜から西大井の区間においては、横須賀線を経由して総武線に直通する、横須賀・総武線も同じホームとなります。
特にJR横浜駅、武蔵小杉駅では湘南新宿ラインの全ての種別、および横須賀・総武線に直通するすべての電車が停車します。
よって、同じホームから湘南新宿ラインの2系統の電車、及び横須賀線・総武線の電車の計3路線が同じホームから発着することになるのです。
朝夕の通勤時間帯においては、何本の電車が3分から5分間隔でホームに入ってきますので、路線を確認した上で、乗車が必要となります。
従いまして、このような駅の時刻表は、JR東日本のホームページから駅の時刻表を検索するのが大変便利です。
ホームページでは、駅の発車時間とともに、行き先も表示されています。
さらに、駅の時刻表にある上り、下りの表記ではなく、横浜・大船方面の (南行)、高崎・宇都宮方面 (北行)という表記となっていますので、わかりやすくなっています。


湘南新宿ラインのグリーン車

湘南新宿ラインのグリーン車について紹介します。
JR東日本の電車においては、グリーン車が連結されているものがあります。
湘南新宿ラインでは、全列車が、2階建てグリーン車を2両連結しています。
グリーン車を利用する場合には、乗車券や定期券のほかに、普通列車グリーン券を購入する必要があります。
グリーン車の料金は目的地までの距離、及び曜日別(平日・土日祝)、さらには列車車内購入か事前購入かによって、料金が異なります。
グリーン料金が一番安いのは、土日祝日で事前に購入する場合です。
事前に駅のホームに設置されているグリーン券購入の券売機で事前購入しておきましょう。
また、湘南新宿ラインでグリーン車を利用する場合で、途中から列車を乗り換える場合、どのようにグリーン券を購入すればよいでしょうか。

例えば、横須賀線の大船から湘南新宿ラインを経由して、宇都宮まで行く場合です。
大船から宇都宮まで直通の列車であれば同じ列車に継続して乗ることになりますが、途中の新宿止まりの列車など、宇都宮まで直通しない列車もあります。
この場合、改札口を出ない条件で、同じ方向に進行する列車であれば途中駅でグリーン車を乗り継ぎでき、グリーン券を買いなおす必要はありません。

 

湘南新宿ラインの特別快速とは

湘南新宿ラインの特別快速の列車とはどのような列車のことを指すのでしょうか。
例えば中央線では、中央特別快速という列車がありますが、特別快速は通常の快速よりも停車駅が少ない種別のことを言います。
湘南新宿ラインの特別快速は高崎線から東海道線を相互直通運転する列車にあります。
この特別快速の停車駅は、高崎線側が池袋駅を発着する高崎線の快速(アーバン)と、東海道線の快速(快速アクティー)の停車駅に停車します。
湘南新宿ラインにこの特別快速が誕生したのは2004年ですが、このダイヤ改正により、高崎線は上野駅発着列車のうち日中の快速アーバンを特別快速に置き換わりました。
また、東海道線は湘南新宿ラインが増発する形となりました。

なお、この特別快速は都心の区間である池袋から大崎の区間では、恵比寿のみ停車しませんので注意しましょう。
一方、宇都宮線から横須賀線を走る系統では、宇都宮線内快速という種別が走ります。
大宮から横浜までは普通電車なのですが、普通電車でも横須賀線内では、西大井、新川崎、東海道線内の東戸塚、保土ヶ谷には停車しません。
このように普通列車といえども、各駅に停車しないこともありますので、列車種別にだまされないように注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。