夏休み!家族で海外旅行!激安で楽しめる人気スポットは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休み 海外 家族旅行 人気おすすめスポットは?

旅行の計画は、早めにしておかないと、いざ行こうとなったときに、予約が取れなくなってしまいますよね。ゴールデンウィークが過ぎると、もう夏休みの計画をしなくてはなりません。

夏休みといえば、海!山よりも、断然海!という方には、おすすめのスポットがあります。
海といえば、沖縄でしょうか?グアムでしょうか?いえいえ、それでけではありません。日本ではまだあまり知られていない海外の穴場で、世界的には人気のあるビーチ。それがあるのが、マレーシアのレダン島です。一度は訪れたいビーチランキングの上位に君臨するレダン島のビーチは、文字通りの真っ青な海と真っ白な砂浜の、とにかくきれいなビーチで、まさに絶景スポットです。もしかすると、ユーチューブやテレビの映像ご覧になった方がいるかもしれません。レダン島のビーチを、夏の家族旅行の候補に入れても良いのではないでしょうか。お子様も大喜びする、ウミガメの出没率も高いです。

しかも、このレダン島は、10月から3月までは、リゾート施設やレストランはクローズするという徹底ぶり。モンスーンの影響でオフシーズンだからということもありますが、1年のうち半分は人が訪れないということは、それだけ海が、自然が荒らされずに保たれるということです。
青く美しい海は遠浅で、家族で砂浜を歩きながら、海に入って遊ぶだけでも幸せな気分になれますが、アクティビティももちろんあります。こんなに美しい海ですから、シュノーケルをしない手はないでしょう。シュノーケルでは、きれいな熱帯魚はもちろん、泳いでいるウミガメに出会えることもあり、お子様も楽しめます。ウミガメに出会えるのはだいたい6月から9月ごろまでなので、夏休みならばっちりです。お子様だけでなく、大人でももちろん、ウミガメに出会えたら嬉しいですよね。ライフジャケットも貸し出してもらえますし、シュノーケルはだいたい5歳くらいから出来るようですよ。

レダン島にあるリゾートホテルでは、スパができるところもあるので、奥さまはそちらで過ごすというのも良いですね。
でも、いくらきれいな海でも、レダン島だけでは、ゆったりし過ぎて退屈してしまうのでは?と心配するかもしれませんが、その心配はいらないでしょう。
なぜなら、レダン島への直行便がないからです。直行で行けないかわりに、マレーシアに1泊すれば、マレーシアの町も一緒に楽しめます。マレーシアは最近目まぐるしく発展していて、昔のイメージよりずいぶん町もきれいになっていますし、ショッピングモールで買い物をしたり、屋台やレストランで食事をしたりと、楽しむことがたくさんあります。

マレーシア料理で有名なナシゴレンやラクサも本場の味を経験できますし、中華料理もインド料理もおいしいところが多いです。ニョニャ料理という、面白い名前の中華とマレーシア料理の中間のようなものもあります。あとは、フルーツが1年中おいしいですよね。


夏休み 海外 家族旅行を激安で楽しむ

さて、夏休みに家族旅行で、レダン島へ行くとすると、具体的にはツアーの日程や料金が気になりますよね。
旅行会社によりますが、マレーシアのクアラルンプール1泊、レダン島2泊の全行程5日間のコースで、夏休みの期間中でも11~12万円となっています。旅行会社によっては、夏休みお子様割引で2万円安くなっているところもあります。(参考旅行会社:エイビーロード)夏休みの終り近い時期だと、9万円台と激安になっている日程もあります。沖縄に行くとしても結構旅行代金はかかりますし、国内は人も多いことを考えると、この価格で海外というと納得できます。

夏休みの家族旅行で、海外のまだ荒らされていない美しいビーチリゾートへ行くというプラン。早めに考えてみるのも良いのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。