新幹線の予約状況、空席確認、いつから予約できるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新幹線の空席検索

JR CYBER STATION

JR CYBER STATIONはJRシステムが運営している、全国の新幹線を含む特急列車の指定席予約状況新幹線の指定席空席案内、運転状況などが確認できるサイトです。

会員登録なしで、そのまま新幹線の空席確認が出来ますが、指定席の予約もJRのプロバイダの「サイバーステーション」に登録(有料)することで可能です。

全国の新幹線の空席状況が全て見られる唯一のサイトです。

スマホ用のアプリはありませんが、PC用サイトでも十分に使えます。

利用時間は6:30~22:30の間です。


えきねっと

えきねっとはJR東日本が提供する旅の情報や、指定券の予約サービスです。

JR東日本管轄に限られますが、会員登録すればJR全線が予約できます。

非会員でも予約状況は調べることができます。

チケットレスサービスにも対応していて、JR東日本のえきねっとでは、「えきねっとチケットレスサービス」があります。これは、「成田エクスプレス」と「スワローあかぎ」などで使えるサービスで、携帯やスマホ端末を利用します。JR東日本には、「モバイルSuica」というチケットレスサービスもあり、「えきねっとチケットレスサービス」は上記のような限られた列車に対してのみ有効で、新幹線を利用できるのは「モバイルSuica」です。

東日本を中心に利用される方にはとても便利なサービスです。

 

エクスプレス予約

エクスプレス予約とは、「JR東海エクスプレスカード」および「J-WESTカード(エクスプレス)」の会員を対象とする、東海道・山陽新幹線の会員制予約サービスです。「モバイルSuica」と一部の「ビューカード」を併用している利用者も対象としてます

山陽新幹線と東海道新幹線の空席状況や予約ができる会員制のサービスで、アプリもあり、パソコンサイトもあります。今のところ九州新幹線の(みずほ・さくら)と北海道新幹線には対応していませんが、エクスプレス予約サービスなら、年末年始やゴールデンウィークなどの期間も含め、1年中同じ値段で東海道、山陽新幹線(東京~博多間)を利用できます。

割引率や切符の受取が手軽に変更ができるなど東海道、山陽新幹線を利用する上では一番利便性が高いです

また、ビジネスや旅行、または車内での過ごし方に合わせて、シートマップで空席状況を確認しながらご希望の席を選ぶ事も出来ます。


新幹線の運行状況

JR西日本

JR西日本管内の在来線(特急列車を含みます)および新幹線の列車の運行に関する情報を提供するサイトとアプリを提供しています。アプリの場合、希望の路線を登録しておくと、登録した路線で列車の遅れなどが発生した際に、運行情報がプッシュ通知されます。プッシュ通知では、路線、時刻、運転状況のほかに、影響区間や原因、運転見合わせ時の再開見込み時間や振替輸送の実施についても知ることができます。また、会員登録の必要はなく無料で利用できます。

通知のオン、オフや頻度は、詳細設定から通知レベルの設定が可能。その他、通知する曜日や時間帯も設定できるので、ライフスタイルにあわせて設定しておくと便利です。

また、遅延証明書を画面に表示させることができます。

過去1カ月分遡れるので、当日手に入れられなくても大丈夫です。

 

JR東日本

JR東日本管内の在来線(特急列車を含みます)および新幹線の列車の運行に関する情報を提供するサイトとアプリを提供しています。

会員登録をせずに使うこともできますが、すべての機能を使うためには、メールアドレスや住んでいる地域を設定しておく必要があります。MY路線から、登録した路線の情報をすぐにチェックできます。また、JR西日本のサービス同様、遅延証明書を画面に表示させることも出来ますし、通知する曜日や時間帯も設定できます。

そして、クラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」の日本語対応と、Alexaに対応した3種類のハンズフリースピーカ「Amazon Echo」「Echo Plus」「Echo Dot」では、

「JR東日本 列車運行情報案内」として、JR東日本管内の在来線、各新幹線において30分以上の遅延が発生した場合、遅延が幅広い範囲に波及する場合や運休が発生した場合、運休が予定される場合にも情報が提供されています。

 

駅探

駅探は東芝の一部門より開始され、現在は分社した株式会社駅探が運営している、全国のJR、私鉄、地下鉄、モノレールの運行情報を提供しているサービスです。

駅探のアプリでは、Twitterとの連動機能があり、利用者が運行情報や混雑度を投稿するリポート機能があります。しかし、無料版では絞り込みができず、全国の情報が20件まで表示される機能となっています。

無料版では1路線だけなら運行情報メールを受け取れます。複数路線を利用していない方は、このサービスだけでも十分です。

1路線では足りないという方は、有料会員になると、最大10路線までの運行情報メールが受信可能になります。さらに、トップページには登録した路線の中で遅延・運転見合わせをしている路線だけが表示されます。また、有料版では、よく利用するルートや乗り換え検索の結果、時刻表などを「お気に入り」に登録できる機能と、最大10件の路線運行状況を「MY路線」として登録できる機能があり、すばやくチェックできるのがお勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。