スケジュール帳やアプリで予定を管理する方法や共有方法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スケジュール帳について

スマホで仕事や趣味のスケジュール管理をする人が多くなってきたので、もう重たくて厚みのあるスケジュール帳は必要ないと思ってしまう人もいるでしょう。
ですが、スケジュール帳ならではのメリットというのもあるものです。まず、一つに充電が必要ないということがあります。どんなに細かく、詳しくスケジュールを入力したとしても、肝心な時に電池が切れてしまって見れないようであっては困るものです。紙のスケジュール帳であればいつでもどんな時でも確認することができます。紙の場合は雨に濡れてしまう、という心配もありますが、濡れてしまっても丈夫な革のカバーがついているものであれば重症にならないことが多いです。

また、スケジュール帳も手帳ブランドのものであれば紙も雨に強いものを使用していることが多いのでおすすめです。そして二つ目のメリットに、シールなどを貼ってアレンジする楽しみがあるということがあげられます。女性は特に可愛くアレンジしたりデコるのが好きなことが多いので、スケジュールをマスキングテープやシールでアレンジできるという楽しみも増えるものです。デジタルの時代になっても変わらない良さというのが紙のスケジュール帳にはあるでしょう。


スケジュールをアプリで管理

スケジュール帳は手帳じゃないと嫌、という紙派がいれば、そうじゃないデジタル派の人というのもいるものです。どちらがいけない、優れている、仕事がしやすいかというのは人それぞれの好みもあるので、一概にどちらがおすすめとも言えないものです。
ですが普段から書くよりも入力するほうが得意であったり、外に出歩いていることが多いような人であれば、紙よりもアプリのほうが使いやすいと感じることもあるでしょう。事務職であれば紙のスケジュール帳、営業であればアプリのほうが都合が良いということもあるものです。また、アプリのスケジュール帳であっても絵文字などで可愛くすることはできるので、自分が使いやすいと思うものを使っていくと良いでしょう。

紙の手帳タイプのスケジュール帳は日記のようにして毎年残していくことも可能です。スケジュール管理と共に写真も貼っているような人であれば、アルバムのように残しておくために紙の手帳を選ぶと良いです。手帳はサイズも大きさもそれぞれ違うので、どういったタイプのものを選ぶかでもその人の個性が出るでしょう。
また、飽き性の人であれば安い手帳を買って、飽きたら買い換えるといったようにファッション感覚で使っても楽しいものです。

 

スケジュールの共有方法

また、スケジュール帳は自分だけでこっそりと使うのが基本ですが、内容によっては他人と共有したい時もあるものです。特に女性は女子会を開催するのに、一人一人のスケジュールを聞いていたのであれば時間も手間もかかってしまうので幹事がとても大変になってしまいます。同じ会社、学校に通う人同士であればまだ良いですが、違う職種、学校であれば合わせるのも大変です。
なので、スケジュールも共有できたらありがたいでしょう。みんなが同じ画面にアクセスできれば、一人一人が誰が来れて誰が来れないかもわかって良いです。SNSやラインだと通知の音がうるさいということもありますが、共有であれば大丈夫です。各自いろいろな場所に住んでいる同窓会にも役立ちます。また、会社の会議に利用することができます。自分個人のスケジュールは内緒のことも多いので共有にはしたくないですが、みんなと合わせたい時は利用していくと良いです。

せっかく久しぶりに女子会を開く時は、誰かが幹事になることで負担が増えてしまうのを避けたいですから、こうした便利なサービスを使ってみましょう。みんなが幹事になることもできるものです。参加者みんなが同じように楽しむことができるでしょう。


スケジュールを管理する

スケジュール管理というのは、得意な人、不得意な人というのがいるものです。得意な人というのは大抵まめであるか、スケジュール管理というのが好きな人でもあります。真っ白な手帳がスケジュールで埋まっていて、空いていない状態だと安心するという人も多く、こうしたスケジュールが埋まっていないと気がすまないような人はせっかちで、のんびりしているのが苦手な人でもあります。

逆にスケジュール管理が苦手な人や嫌いな人は、マイペースで好きな時に好きなように行動するのが好きだということがあるものです。でしですが、スケジュール管理が嫌いな人はスケジュール表をみる癖すらついていないこともあるので、まずは見る癖をつけるようにしなければなりません。アプリでも良いですから、まずは自分が頻繁に見たくなるようなスケジュール表を作ってみましょう。

お気に入りのキャラクターがいるような人であれば、そのキャラクターをモチーフにしたスケジュール表でも良いです。見たくなるようなスケジュール表を作って、スケジュール管理できる習慣を身につけましょう。大雑把な人も多少変われるようなことがあるものです。自分なりの方法を取り入れることが大切でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。