「OK Google」のAndroid・iPhoneの設定の仕方、無効のやり方とは?反応しない場合は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「OK Google」の設定の仕方について


「OK Google」の機能を使う前提としてスマートフォンアプリのGoogleアプリまたはGoogle nowランチャーやAIスピーカーのGoogle Homeが必要になります。
また、「OK Google」の機能を使うには「OK Google」の機能の設定を有効にする必要があります。

今回はスマートフォンアプリでの「OK Google」の有効の仕方をご紹介します。

Androidでの手順


1.最新版のGoogleアプリをインストールします。最新版ではない時はストアから更新をしましょう。
2.Googleアプリを起動させます。
3.右下にある3本線の入ったメニューを選びます。
4.[設定]をタップします。
5.[音声]をタップします。
6.[Voice Match]をタップします。
7.[任意の場面で「OK Google」と言う]または[運転中]をタップし、青色に変わればオンの状態になっています。

[任意の場面で「OK Google」と言う]機能は他のアプリを使用しているときも「OK Google」に反応します。

また、[任意の場面で「OK Google」と言う]機能が選択されている時に限り[Voice Matchでロック解除]がタップでき、自分の声を登録することで声を登録した声と一致したら「OK Google」で端末のロックが解除することができます。

[運転中]機能はGoogleマップで利用可能です。


iPhoneでの手順


1.最新版のGoogleアプリをインストールします。最新版ではない時はストアから更新をしましょう。
2.Googleアプリを起動させます。
3.左上にある歯車の形のアイコンをタップします。
4.[音声検索]をタップします。
5.[起動ワード 「OK Google」]をタップし、青色に変わればオンの状態になっています。

iPhoneでの「OK Google」はアプリ使用時のみ使うことができます。

「OK Google」の無効のやり方とは


「OK Google」を使わないから無効にしたいという方もいると思います。無効のやり方は設定の仕方と同じです。


Androidでの手順
1.最新版のGoogleアプリをインストールします。最新版ではない時はストアから更新をしましょう。
2.Googleアプリを起動させます。
3.右上にある3本線の入ったメニューを選びます。
4.[設定]をタップします。
5.[音声]をタップします。
6.[Voice Match]をタップします。
7.[任意の場面で「OK Google」と言う]または[運転中]をタップし、灰色に変わればオフの状態になっています。

iPhoneでの手順
1.最新版のGoogleアプリをインストールします。最新版ではない時はストアから更新をしましょう。
2.Googleアプリを起動させます。
3.左上にある歯車の形のアイコンをタップします。
4.[音声検索]をタップします。
5.[起動ワード 「OK Google」]をタップし、灰色に変わればオフの状態になっています。


「OK Google」が反応しない時の対処法は?


まず初めに注意してもらいたいことがマイクを手や指などで塞いでいないかです。マイク部分を塞いでしまっていると声が認知されないことがあるので気をつけましょう。他にも早口で話してしまったり、雑音が入ってしまうと認知されない場合もあります。

それでも反応しない場合は以下2点のことが考えられます。

・マイクなど携帯の故障
・OSが古く、更新されていない
・「OK Google」機能がオンになっていない
・[音声アクティビティ]がオンになっていない

携帯の故障に関しましては携帯ショップに相談してみると良いでしょう。

OSが古い場合はストアより更新を行ってください。

「OK Google」機能がオンになっていない場合は設定を見直してみましょう。手順は上記しました通りにタップし、オンの状態(青色)になっているか確認してください。

[音声アクティビティ]がオンになっていない場合は設定を確認してみましょう。[設定]→[Google]→[個人情報とプライバシー]→[アクティビティ管理]

また、正しい設定ができているはずなのに利用できない場合は、端末に自分の声を登録してみたり、最終的には携帯ショップに聞いてみたりしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。