MSNのメールはOutlookのHotmail?ログイン・サインインについて解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MSNのメールについて

msnのメールは、マイクロソフトが運営しているポータルサイトに登録することで、無料で取得することが出来ます。旧ホットメールと同様に、msnが提供するWEBメールとなります。新しいメールアドレスを作成する場合、マイクロソフトアカウント手続き時に新しいアドレスを取得を選択してから、個人情報の登録をします。このメールはMSNトップページにあるOutlookでも利用することが可能です。利用する際はトップページのOutlookをクリックします。この時別のアドレスからメールを受診することも可能です。


MSNのOutlook・Hotmailについて

MSNのOutlook・hotmaiは、パソコン内で設定が必要となるものと、そのままmsnホームページでWebメールとして利用できる物があります。現在はWebメールとして利用する場合が殆どです。これは外で異なるパソコンを利用したり、私用と公用のメールアドレスを完全に分けていたりと事情が変わってきたことが大きな理由です。またWebメールによってウィルス被害を防ぐことが出来るという利点があることから、利用者の求めるサービスの変化の一部として、Webメールのシステムを採用しています。

hotmailはマイクロソフトがかつて運営していたWebメールサービスで、現在はOutlookに名前を変えています。しかし新規登録は不可能ですが名前はそのままの状態で、hotmailはまだ利用することが可能です。msn公式サイトからもhotmailを受け取ることが可能ですが、一度msn公式サイトにあるOutlookにhotmailを適用した場合は、hotmailの画面に戻ることができなくなります。そのためhotmailの画面を使い続けたい人はそのまま利用するしかありません。

Outlook.comとして、現在msn公式サイトからWebメール画面を開くことができます。このメールアドレスを登録すると、そのままマイクロソフトアカウントとして様々な機能を利用することが可能になります。hotmailの場合はそのまま利用可能です。利用できる機能はメールやクラウドへのファイル保存機能・オフィス・スカイプ・ゲーム機といった広い機能となっています。このアカウントの大きな特徴は、同じマイクロソフトアカウントを利用することで、インターネット環境下でのファイル共有が出来るという点です。そのため異なるパソコンでも同様のファイルを開いて保存することが可能になります。


MSN Hotmailのログイン・サインインについて

hotmailのログインとサインインが急に不可能になることがあります。この不具合はmsnでも対応されており、ブラウザを変える事が最も早い解決方法です。他にもブラウザのセキュリティでもサインインやログインが出来ない場合があります。この場合はブラウザのツールから、インターネットオプションでセキュリティを選択し、信頼済みサイトからこのサイトをゾーンに設定すると利用できるようになります。

hotmailからOutlookに、画面やアドレスを切り替えてしまった場合は、そちらのアドレスやIDを入力することでログインやサインインをする必要があります。他にも一年以上サインインしていないhotmailのアドレスは削除されているため、この場合はアドレスでのログインをすることが出来ません。

アカウントが無効になっている場合は、Outlookのウェブページから新規アカウントを登録します。hotmailやOutlookのメール受信ボックスは、最低でも月に一度はサインインしないとアカウントが無効になってしまうため、こまめのサインインが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。