無料のマイクロソフト セキュリティ エッセンシャル(Microsoft Security Essentials)のダウンロード方法・評価について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイクロソフトセキュリティエッセンシャルとは?無料?

マイクロソフトセキュリティエッセンシャルは、マイクロソフト社が開発し、提供しているウィルス対策ソフトです。メインのターゲットはウィンドウズ7を使用しているユーザーを対象としていますが、xpやvistaでも使用はできます。ただ、xpについてはウィルスの定義ファイルを含めたサポートはすでに終了しているため、xpを使用しているユーザーは事実上使用できないことになります。

また、8.0以降から現行モデルには、エッセンシャルの上位ソフトアプリであるwindows defenderが全部のデバイスにすでにインストールされており、そちらの利用が便利で効果的なのでセキュリティエッセンシャルを利用するのはお勧めできません。

ソフトは無償で提供されており、更新料なども必要としません。ソフトの内容はウィルス対策ソフトとしては、バックドア・ルートキット・トロイの木馬などウィルスによるデバイスへの基本的な感染を予防し、万が一感染等の場合でも発見したら隔離し、それぞれの方法により安全な処理が行われます。

また、通常のウィンドウズに設置されているファイアーウォールを強化する効果もあるので、より一層外敵からの防御を高めるようになることができます。


マイクロソフトセキュリティエッセンシャルのダウンロード方法

ウィンドウズ7を使用するユーザーの人は、コントロールパネルのシステムの部分からダウンロードすることも可能ですが、インターネットの検索エンジンにより「セキュリティエッセンシャル」で検索した場合にも、ダウンロードセンターでダウンロードすることができます。ダウンロードする場合には、ウィンドウズの正当な使用者であることを確認するために、アカウント認証を求められる場合があります。

windowsのページでは現在で言うと03番がセキュリティエッセンシャルのダウンロードページになっています。指示に従ってダウンロードを始めます。ここで注意すべき点は、ウィルスソフトがすでにそのデバイスにインストールされている場合には、セキュリティエッセンシャルとの競合により、デバイスの動作が不安定になったり、一定の動作が制限されたりする場合があるので、セキュリティエッセンシャルをインストールする場合には、あらかじめすでにインストールされている他のセキュリティソフトをアンインストールしておく必要があります。

インストールも自動的に指示が出てくるのでそれに従ってボタンを押していき、インストールが完了すると再起動を求められるので、再起動をすることでセキュリティエッセンシャルが有効になります。


マイクロソフトエッセンシャルの評価は?

ウィンドウズユーザーにとって、同じマイクロソフト社の作成したウィルス対策ソフトであるので、親和性や操作性については言うまでもなく、初心者においても使い勝手は良いと思われます。

また、インターフェイスも非常に分かりやすく、難しい表記などはほとんど見られません。さらに、危険を表す場合のポップアップも明確で、インタフェイス上でも赤色で表記されるので親切な設計となっています。ウィルスのスキャンは、あまりパソコンの操作に影響を及ぼさないほどのCPU等の占有率で、多少スペックの低いデバイスであってもそれほどイライラしない程度です。

ウィルスのスキャン時間は他のウィルスソフトと大差ないほどの時間でスキャンをすることができます。ウィルス発見率は多くのウィルス対策ソフト比較サイトによれば、やや劣るとの評価ではありますが、無料という点を考えればそれほどの低い評価ではないと思われます。比較サイトでは5段階評価のうち、おおむね3~4の間との評価であります。

他の無償によるウィルス対策ソフトに優秀なものもありますが、ウィンドウズユーザーには使いやすいモデルであります。インターネットバンキングやオークションなどをするコアユーザーには少し心許ないと感じるでしょうが、その場合には潔く有料ウィルス対策ソフトを使用することが望ましいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。