Microsoft(マイクロソフト)アカウントのサポートセンターは無料?電話番号やメール・チャットでの問い合わせ方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイクロソフトのサポートセンターは無料なのか

パソコンを使用する上で欠かすことのできないOSにはいくつかの種類がありますが、その中でも特に人気が高いのがマイクロソフト社の製品です。1975年の創業以来、常に高い人気と信頼性を誇るこの会社が世界中にシャアを持っている理由の一つが充実のサポート体制になります。

こちらの会社はユーザーが安心して利用できるようにするための独自のサポートセンターを設けているのが特徴です。マイクロソフトサポートセンターと呼ばれるこのサービスはその名の通り使用に伴うアクシデントやトラブルの際に解決をするためのサポートが受けられます。特にパソコンに不慣れな人にとってこういった点は大きなメリットです。
とはいえ、利用をする上で料金などの費用面について気になる人も少なくありません。

こちらのサポートは大きく分けて無料と有料の種類に分けられていて、無料では主にセットアップや操作についての疑問など基本的なことについての対応となっています。インストールの方法がわからないなど基本的な問題であれば全て解決が可能です。
それ以外の使用に関係する各種トラブルシューティングは有料サポートの対象となってしまうため気を付けなくてはいけません。


マイクロソフトのサポートの電話番号について

パソコンを使用している時に何らかの理由によって不具合やトラブルが起きた時に心強い味方となってくれるのがサポートセンターの存在です。センターへの問い合わせについてはいくつかの方法がよういされていますが、中でも対応の迅速さによるメリットが得られるのが電話になります。電話の利用はパソコンに限らずどういったサービスにも適用されている一般的な方法で、その場で疑問を解決していけるフットワークの良さが魅力です。

とはいえ、一口に電話と言ってもマイクロソフトでは内容によって問い合わせ先(電話番号)が異なるので気を付けなくてはいけません。まず基本となるのが「Answer Desk」と呼ばれる場所で電話番号は「0120-54-2244」となっています。ここは全てのサポートの総合受付窓口で音声ガイダンスにしたがって手続きを進めて行く形です。こちらは営業時間の9~18時(土日は10時~18時)の間のみ利用できます。時間や曜日によっては混雑が予想されるので早急な問い合わせが必要な時は注意が必要です。

もう一つがライセンス認証窓口になります。マイクロソフトの製品を使用する場合にライセンス認証は欠かせませんが、何らかの事情によって自動認証が受けられないといった時には電話での問い合わせが必要です。番号は「0120-801-734」で、こちらが音声案内とスタッフによる案内の2種類が用意されています。音声案内であれば365日24時間いつでも可能で、スタッフ対応は総合窓口と同様に営業時間内だけです。


マイクロソフトのサポートへメール・チャットで問い合わせできる?

マイクロソフトのサポートセンターへの問い合わせは前述した電話による方法が基本となっています。しかし、利用者の中には電話で話をするのことが苦手で抵抗を感じてしまう人も少なくありません。
そういった人のために会社が独自に用意しているのが電子メールやチャットによる問い合わせの方法になります。この2種類の方法であれば、会話をすることなく疑問やトラブルの解決のアドバイスを受けることが可能です。チャットであれば電話と同様にリアルタイムでの受け答えができます。仕事などで営業時間内に問い合わせができないという人は電子メールの利用が最適です。

とはいえ、電子メールのよる問い合わせは返信までに多少のタイムラグが発生することもあるので早急にトラブルの解決が必要なケースには不向きと言えます。
そのほかにも、病気や怪我などで体に障害を抱えている人専用の窓口もあって、こちらはメールとFAXによる問い合わせが可能です。当然こちらは障害者専用なので一般の人は利用できません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。