郵便局のゆうゆうメルカリ便のゆうパケット、ゆうパックなどを紹介!定形外・普通郵便は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いまや、知らない人はいないほど成長した、フリマアプリのメルカリは、簡単に売り買いができて、安心・安全な取引ができるものです。高級ブランドからこんなものまで?と思うようなものまで売り買いされています。今回はそんなフリマアプリ・メルカリの郵便局を利用した発送方法について紹介します。郵便局を利用した発送方法としては、様々なものがあります。

郵便局のゆうゆうメルカリ便とは

ゆうゆうメルカリ便は、郵便局とメルカリが提携して2017年にスタートした発送方法です。全国各地の郵便局、コンビニ(ローソン)から発送が可能です、ゆうゆうメルカリ便の特徴としては、以下のようなものがあげられます。

① 発送料金が全国一律(175円~)!
距離に応じての値段設定ではないので、購入者が遠方の場合でも配送コストが抑えられるいい点があります。
② 郵便局やコンビニでの受け取りが可能!
昨今、運送業界の再配達問題があげられていますが、受け取り場所として全国各地の郵便局や、コンビニを指定できるので時間を気にすることなく購入者は受け取ることが出来ます。
③ あて名書き不要!
郵便局に設置してある専用端末や、ローソンに設置してあるLoppi(ロッピー)から、あて名を印字して発送することができます。あて名の記入ミスによる「宛先不明」の返送を防ぐことが出来ます。
④ 荷物の追跡可能!
追跡番号がついているので、郵便局のホームページからの荷物の追跡が可能です。また、荷物の配送状況をアプリにて確認することが出来るので、荷物が届いたかどうか不安になることがありません。
⑤ 匿名配送も可能!
荷物を発送することで、見ず知らずの人に自分自身の住所や名前を知られてしまうのも怖さを感じることもあるかもしれません。ゆうゆうメルカリ便では、匿名配送が可能なので、個人情報を気にされる方は利用されるといいかもしれません。
⑥ 配送保証付き!
配送保証が付いていますので、もしもの時には保証が受けられます。どんな事故で配送ができない状況に陥ってしまうことがあるかもしれません。もしもの時には、商品の全額を保証してもらえるとのことですから、出品者も購入者もあんしんして、利用することが出来ます。


ゆうゆうメルカリ便のゆうパックでの発送について

では、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックでの発送について紹介します。
ゆうゆうメルカリ便のゆうパックは、包装資材を含めて縦・横・高さの長さの合計でサイズ・値段が変わってきます。
60サイズ:600円
80サイズ:700円
100サイズ:900円
となっており、これは全国一律の税込料金で、重さは25kgまでとなっています。
ただし、箱ポス受け取りを利用する場合は、長辺54cm以内、短辺41㎝以内、厚さ24㎝以内です。

また、普通のゆうパックで発送ができない荷物は、ゆうゆうメルカリ便でも発送が出来ないので、気を付けてください。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットでの発送について

次に、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットを利用した発送について紹介します。
こちらのサイズは3辺合計60cm以内、長辺34cm以内、厚さ3cm以内の大きさとなっています。これは、A4の大きさですので、自宅にあるA4ファイルなどで荷物の大きさを測ることができます。重さは1kg以内で、料金は全国一律175円(税込)となっています。

また、最小サイズは長さ14cm、幅9cmです。 このサイズよりも小さなものでも厚紙または耐力のある紙や布などで作った長さ12cm、幅6cm以上の大きさの送り状を貼付ける場所をつければゆうゆうメルカリ便のゆうパケットを利用して発送することができます。


定形外・普通郵便でも発送できる?

メルカリで売れた商品の発送には、ゆうゆうメルカリ便を利用するしかないのでしょうか?答えは違います。もちろん、定形郵便や定形外郵便を利用して発送をすることもできます。ただし、もし料金が不足していた場合は、出品者ではなく、購入者が差額部分を支払わないといけない状況になってしまいます。ですから、郵便局にて、重さや大きさなどを確認して、料金を支払うことをお勧めします。

しかし、定形外郵便の場合は、発送料金がゆうゆうメルカリ便のゆうパケットが安い場合もあります。また、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットよりも大きく、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックよりも小さい場合は、レターパック・プラス(対面受け取り・全国一律・税込540円)や、レターパック・ライト(郵便受け配送・全国一律・310円)を利用することももちろんできます。配送料金を出品者負担にしている場合は、1円でも配送コストを安くしたいと思いますので、郵便局でどの発送方法が一番安くなるかと聞いてみるのも一つの方法ですよ。

メルカリにはゆうゆうメルカリ便とは別にらくらくメルカリ便という配送方法もあります。こちらは郵便局ではなく、ヤマト運輸が提供する配送方法です。
こちらもゆうゆうメルカリ便と同じようなサービスなので、気になる人はぜひ調べてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。