らくらくメルカリ便 宅急便・宅急便コンパクト・ネコポス等の送料と梱包のコツは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

らくらくメルカリ便とは

メルカリを使う人は知っている人も多いかと思いますが、らくらくメルカリ便とはメルカリでヤマト運輸が提供する宅配サービスの1つです。
通常、ヤマト運輸での配送を利用すると配送伝票を記入しなければならないのですがらくらくメルカリ便では、配送伝票の記入は必要なく
コンビニやヤマト運輸の営業所などで配送用コードを用いて配送手続きが可能な為、とっても簡単に配送できます。
また、らくらくメルカリ便ならではのサービスとして匿名配送もできます。
出品の際に、らくらくメルカリ便を選択しておけば配送先の相手の方に自分の個人情報が知られることもなく、安全・安心なサービスがあります。

なんといっても、送料が全国一律なのもお得です!
商品を出品した際も、配送料を気にすることなく商品の料金を設定することができます。
らくらくメルカリ便は、集荷のできるお店も増え商品が発送しやすくなりました。

集荷できるお店は3つあります。
1つ目はヤマト運輸の営業所に直接持っていく方法です。
2つ目がファミリーマート。こちらはメルカリが出たときから使われているお店です。
3つ目はセブンイレブン。セブンイレブンは最近になってメルカリと提携したようで利用できるようになりました。
コンビニがファミリーマートだけだった時は、ヤマト運輸の営業所も遠くファミリーマートの店舗も遠くで、商品の発送が大変でしたが
今ではセブンイレブンが利用できるようになりさらに便利になりました。

らくらくメルカリ便には、配送の対応サイズまでも幅広いのが有名です。
A4~160サイズまで取り扱いがあります。

また、らくらくメルカリ便は商品をヤマトの営業所やコンビニに持っていかなくても自宅で集荷してくれます。
重たいもの、サイズが大きいものなどは運ぶのが大変なので集荷を利用するのもいいと思います。


らくらくメルカリ便の宅急便

らくらくメルカリ便での宅急便は、60サイズ~160サイズまで取り扱いがあります。
こちらの基準に関しては、ヤマト運輸と同じと思われます。
配送料も全国一律ではあるものの、大きさにより値段が変わるのは仕方ないでしょう・・。
60サイズ(~2キロ):600円
80サイズ(~5キロ):700円
100サイズ(~10キロ):900円
120サイズ(~15キロ):1.000円
140サイズ(~20キロ):1.200円
160サイズ(~25キロ):1.500円
こちらは、梱包した包装資材も含め、縦・横・高さの合計サイズで料金が変わります。
少しでも配送料を安く済ませたい方は、なるべく小さく梱包するのがいいでしょう。

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクト

宅急便コンパクトについて、こちらは宅急便コンパクト専用の資材に入れての配送となります。
ヤマト運輸やファミリーマート、セブンイレブンでも購入できますしメルカリのストアでも現在は販売していますので
そちらで購入し配送手続きをします。
メルカリストアでは、1個での販売はなく5個で310円。
ヤマト運輸の営業所や、コンビニで購入する場合には1個から購入することができ1個65円になります。
コンビニから配送する場合、商品だけもってその場で専用資材を購入し梱包してから配送することができるため1個で十分という方は
1回ずつコンビニで購入するのもいいですし、まとめて購入したい方はメルカリストアでの購入もできるため利用することができます。
宅急便コンパクトの配送料は、380円です。


らくらくメルカリ便のネコポス

メルカリ便でのネコポスについて、こちらはヤマト運輸との提携があるからこそ選択できる配送方法だと思います。
アクセサリーや薄手の衣類、本などA4サイズで厚さが2.5㎝以内、重さが1キロ以内のものに限られますが
小さいものや、薄いものなどは比較的こちらが利用しやすいでしょう。
こちらは、配送先のポストに投函して配達を行うものなので購入者の方が自宅にいなくても商品が届けられます。
まれに、A4でも入らないポストの方もいらっしゃいますがポストに入らない場合には
宅急便と同じよう不在表をポストに投函し、配達の方が持ち帰るようです。

ネコポスについては、上記にも書いてあるように集荷の場合はご利用いただけないようです。
なので、集荷依頼の場合にはネコポスではなく宅急便コンパクトや宅急便の利用になります。
ネコポスの配送料は、195円です。

らくらくメルカリ便 梱包のコツ


メルカリ便での梱包のコツですが、送料が出品者の場合なるべく配送料を安く済ませたいですよね。
配送料も売り上げから引かれてしまうので、売上金をなるべく減らさずに配送したい。それは誰しもがそう思うと思います。

衣類などは、1枚くらいならば圧縮袋を利用するのも1つの方法です。
100円ショップなどで、今は安く手に入れられるので宅急便で送るよりは圧縮してネコポスで配送しましょう。
ネコポスに入らなくても、宅急便コンパクトには入る場合もあるので配送手続きをするお店で判断してもいいでしょう。

しかし、なるべく配送料を安く済ませたいからと梱包の形がいびつになってしまったり
見た目が悪いと、購入者の方はあまり気分がよくないかもしれません。
なるべく、キレイに梱包しましょう。
段ボールなど梱包する入れ物が無い場合、スーパーなどでも無料で段ボールを置いている場所もあります。
野菜やお肉などが入っていた段ボールは避け、ペットボトルなどの飲料が入っていた段ボールを使用しましょう。

また、メルカリストアにも資材セットが売っていますのでそちらを利用するのもいいでしょう。
・60サイズ段ボール:3枚260円  ・プチプチ緩衝材:10枚220円
・80サイズ段ボール:3枚480円  ・メルカリ出品キット:3000円(送料無料)
・100サイズ段ボール:3枚560円  ・メルカリ資材キット:2400円(送料無料)
・120サイズ段ボール:1枚240円  メルカリミニ資材キット:2400円(送料無料)
・140サイズ段ボール:1枚320円

こういった、資材セットの他にもネコポス用定規やメジャーなどもメルカリストアでは購入することができるため
購入して自宅で測ってから配送手続きを行う事も出来ます。

梱包する際に、出品者から購入者宛てにメッセージを書いたものを同封すると購入者の方にいい印象を与えます。
匿名配送を利用しているからこそ、梱包時にそういった心遣いもコツの1つです。
宅急便など、配送も人の手で行うものなので少しでも割れそうなものや壊れる可能性のあるものは緩衝材などを利用するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。