マップルじゃ無料?ルート検索、地図、道路検索など紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マップルのルート検索

マップルは電子地図ソフトの一つで、全国版や東日本・西日本のそれぞれのバージョンなど、様々な種類が揃えられています。また従来のソフトでも、アップグレード版を利用することで最新版のデータへと上書きすることが出来ます。エリア別のダウンロードバージョンもあるため、自分が暮らすエリアの地図だけが欲しい場合に活用できます。

様々な条件に合わせて最も効率の良いルートをシミュレーション出来るプランニング機能を備えており、細かなタイムスケジュールを組みながら現地のルート検索を行うことが出来ます。ガソリン代など、燃費を合わせた計算も可能なので、より詳細な料金プランを建てることが可能です。

また車が侵入できない通路に関しても、歩行者専用のルート検索が出来ます。電車利用時には最寄り駅の駅名から出入口番号まで、詳細に表示されます。


マップル地図詳細

マップルを提供する昭文社は、一般向けの地図を作ることを原点に1960年に大阪市で創業しました。そのため、それまでの地図とは異なり、人が見やすく分かりやすい地図をモットーとして制作されているため、特に道路地図と旅行地図に関しては圧倒的なシェアを誇っています。

地図ソフトであるスーパーマップル・デジタルでは、移動時の消費カロリー計算や百科事典による土地の検索、ガイドなどが利用できるため、地図としての役割以上に移動することを徹底的にサポートする作りになっています。スマートフォンやタブレットでの利用も可能であり、GPS機能を利用することで現在地の把握もできます。内部ストレージやSDカードにあらかじめ地図データを取り込むため、オフラインでの利用もでき、余分な電池消費を防げるのも特徴の1つです。

 

マップルデジタル防災マップ

スーパーマップル・デジタルでは、震災時に帰宅困難者が自宅まで安全に帰宅できるようサポートする、災害時帰宅支援マップを利用することができます。方面別のルート情報が記載されており、自宅までのルートを独自に付け加えることで、災害時に帰宅する際利用できる防災マップとしての機能も果たすことが可能です。予めパソコンでダウンロードした後、スマートフォンのアプリと連動すれば、外出先でも避難所までの経路を調べることが出来ます。

電車が動いていない場合を想定し、徒歩で帰宅する場合にどのルートを通ればいいのか、また避難や休息が取れるポイント、給水ポイント、危険地帯についても詳しく表示されるので、いざという時に備えることが出来ます。


マップルminiシリーズ

マップルとつくガイドブック「まっぷるマガジン」シリーズの1つである「まっぷるmini」は、同シリーズの人気タイトルをA5サイズ以下に情報はそのままで縮小した、ハンドバッグにも楽々入るサイズの旅行ガイドブックです。縦およそ18センチ、横およそ15センチと非常にコンパクトなのが特徴です。街歩きでも楽々持ち運べると好評で、特に海外向けのシリーズで人気を博し、国内の人気タイトルも徐々にこのminiバージョンが作り出されています。

こちらのシリーズも読者限定のまっぷるリンクというアプリと連動させることで、現在地や目的地が分かる地図や、まっぷるminiと一緒に使うことでより情報を得られる電子書籍、イベント情報をより身軽に楽しむことが出来ます。

 

マップルリンク検索

昭文社が出版する観光旅行向けガイドブックの1つもマップルという名称が使用されており、国内や海外のそれぞれの地域について雑誌スタイルで紹介しています。編集者が実際に現地に赴くことで「フレッシュ」で「正確」な情報を得られることをモットーに作成されています。昭文社が地図を手広く扱っている出版社であることから、地図との連動機能を重視した作りになっています。

特にまっぷるリンクという専用のアプリをダウンロードすることで、アプリ地図での現在地や周辺検索が出来るようになるため、目的地までの最短ルート検索および確認しながら現地で行動することができます。海外での使用も想定されており、事前に現地や該当地域の地図をダウンロードすることで、Wi-Fiや電波が入らない地域でも利用できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。