くら寿司 電話・ネット・アプリからの予約注文法!クーポンやクレジットカードは使える?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

くら寿司の注文・予約について

「くら寿司って回転ずしなのにテイクアウトできるの?」
そうなんです。
くら寿司では年中無休で予約・注文によるテイクアウトができます。
まず、注文時間ですが、基本的に11:00~22:30までです。
但し、営業時間が22:00までの店舗は21:30まで、営業時間が24:00までの店舗は23:30までの注文となります。
また、ゴールデンウイークやお盆、年末年始などの繁忙期は希望の日時に注文が受け付けてもらえない場合もあるので、早めの予約が必要です。

具体的な注文・予約の方法は電話・FAX・店頭の3種類です。
インターネットからの注文はできません。

まず、インターネットのサイトなどでテイクアウトしたい店舗を店舗検索のページで調べます。
電話の場合は最寄りの店舗の電話番号を調べ、直に電話で予約注文します。

FAXの場合はFAX注文可能店舗を店舗検索で探し、店舗詳細画面から注文伝票をダウンロードして印刷します。
伝票に必要事項を記入して送信後に、確認のための電話をします。電話で連絡が取れないと注文確定にはならないので注意が必要です。

ちなみに、FAX注文可能な店舗は、地域によって幅があり、東北エリアと関東エリアには1軒もありません。
北陸・甲信越エリアになると、富山県に1店・石川県に1店・福井県2店。
東海エリアで岐阜県3店・愛知県7店・三重県2店。
関西エリアは滋賀県で4店・京都府4店・大阪府14店・兵庫県8店・奈良県2店・和歌山県2店。
中国エリアで鳥取県1店・島根県2店・岡山県2店・広島県1店。
四国エリアで香川県1店・愛媛県1店。
九州・沖縄エリアで福岡県5店・佐賀県1店・熊本県3店・鹿児島県1店。
このように西高東低の店舗数ですので、気をつけましょう。

店頭の場合は来店後にスタッフから持ち帰り伝票を受け取り、記入して渡せば終了です。
但し、注文してから握ってもらう形なので、その時間はどうしてもかかりますので、注意しましょう。


くら寿司のネット予約について

くら寿司は人気があるので、時間によっては行列ができていることもありますよね。
ですが、くら寿司には時間指定予約で席を取っておいてもらえるサービスがあるんです。
EPARKを導入している店舗に限定されますが、
スマホやパソコンでインターネットに接続できれば、簡単に予約することができます。
まず、くら寿司のサイトから外部サイトになりますが、「EPARKファスパ」に無料の会員登録をします。
会員登録が完了したら、行きたい店舗をマイショップ登録しすれば、来店前に予約ができます。
但し、時間指定予約は来店日の15日前からとなり、画面に表示されない日時の予約はできません。

くら寿司のアプリでの予約について

くら寿司では携帯があれば、行きたいお店の時間予約が超簡単にできます!
まず、くら寿司のサイトから「くら寿司予約アプリProduced by EPARK」をダウンロードします。
アプリの画面に従って会員登録をしますが、個人情報の登録は不要です。
また、EPARKのID・パスワードをすでに持っている方はその情報でログイン可能ですし、Facebook IDでも会員登録できます。
その後はアプリ内で行きたいお店を検索後、予約できます。
但し、時間指定予約は来店日の15日前からとなり、画面に表示されない日時の予約ができないのはパソコンと同じです。
もしも、携帯の機種変更を行う場合、メールアドレスが変更にならなければ、特別な手続きは必要ありません。
メールアドレスが変更になる場合はEPARKの画面から登録情報の変更手続きが必要となります。


くら寿司ではクーポン・クレジットカードは使える?

くら寿司は全皿100円と、とってもお安いので、クーポンや割引の情報はホームページにも見当たりません。
但し、携帯システム予約EPARKの会員や、スマホアプリを利用している方には、不定期ではありますが、割引クーポンが配布されることがあります。
また、くら寿司では特定のメニューが安くなる、期間限定の割引キャンペーンが開催されていることが多く、店頭の告知やホームページ・アプリからの情報収集はマメにした方がオトクです。

これは、意外なことですが、くら寿司ではお持ち帰りの方が、店で食べるよりも割安になる場合があります。
お持ち帰りのメニューの中のお得セットという、34貫や60貫などの大人数向けのセットだと、単品でお店で頼むよりも合計金額は下がるのです。
家でゆっくり食べたいという方は、このセットメニューで選ぶのがオススメです。

くら寿司では、サイドメニューがメインではありますが、一部商品をインターネットで販売しています。
うなぎの蒲焼は、店舗に行くよりも安くなりますから、要チェックです。

また、くら寿司では各種クレジットカードでの支払い可能ですから、クレジットカードのポイントを貯めることで、割引と同じようにお得になります。
とにかく、通常のお値段がお得なのですから、毎日が特売セールのようなもの。
それでも、もっとお得にという方はこれらの裏技を駆使して、くら寿司を楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。