くら寿司のアレルギー・カロリーをおまとめ!糖質オフメニューとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

くら寿司のアレルギーについて

体質的にアレルギーを持っていると、食べる物に制約があり、外食するのは心配ですよね。
まして、子供にアレルギーがあると、これもダメ、あれもダメと言うのも可哀そうです。
「でも、たまには家族皆でお寿司でも食べに行きたいわ」
そんな時には、くら寿司のホームページサイトで「アレルゲン情報はこちら」をクリックしてみましょう。
くら寿司は全てのメニューについてアレルギー情報を公開しています。

例えばカニやエビなどの甲殻類にアレルギーがある場合、それらから出汁が取られていて、アレルギー症状が出る事例があります。
また、ピーナッツ入りのチョコレートを製造したラインで作られた、プレーンなチョコレートを口にしてアレルギー症状が出たという事例もあります。

それらの事例に配慮して、くら寿司ではアレルゲンが入っていればマル印、アレルゲンとなるものと同じラインで製造されたものには三角印をつけて表示しています。
これなら大丈夫だろうと素人判断することなく、事前にチェックすることを推奨します。

ちなみにアレルゲンとなるものが一切入っていないメニューは次のとおりです。

寿司ネタ

あじ
うに
えんがわ(かれい)
こはだ

さんま
中とろ
備長マグロ赤身
ねぎまぐろ
はまち
ビントロ
赤貝
たこ
大間のマグロ赤身
クロダイ
大とろ
かれい
ひらまさ
ほたて貝柱

デザート

アップルマンゴー
かき氷シャリコーラ
かき氷いちご(練乳なし)
かき氷マンゴー(練乳なし)
巨峰シャーベット

飲料

薩摩焼酎
しゃりコーラ
生ビール
瓶ビール
みかんジュース
緑茶
冷酒

その他

シャリ
しょうが(薬味)
酢漬つけ合わせ
のり・粉末緑茶
わさび

なお、豆乳のアイスと巨峰シャーベットの2点は、7大アレルゲン(卵・乳・小麦・落花生・そば。えび・かに)不使用です。


くら寿司のカロリー

美味しいお寿司は食べたいけれど、カロリーが気になるという方は、くら寿司のサイトから「カロリー情報はこちら」を確認してみましょう。
主だった寿司ネタを挙げてみます。

寿司ネタ(数字は一皿辺りのキロカロリー)

赤貝 68kcal
つぶ貝 69kcal
数の子 73kcal
真たこ 76kcal
甘エビ 77kcal
かれい 77kcal
生えび 78kcal
うに 80kcal
こはだ 81kcal
クロダイ 84kcal
サーモン 93kcal
あなご 94kcal
えんがわ 94kcal
ほたて貝柱 96kcal
あわび 96kcal
ひらまさ 100kcal
あじ 108kcal
玉子焼き 114kcal
いくら 120kcal
焼きハラス 123kcal
中とろ 130kcal
鉄火巻 136kcal
さんま 137kcal
いなり寿司 142kcal
まぐろユッケ 142kcal
あなきゅう 155kcal
シーフードサラダ 155kcal
うなぎ 166kcal
コーン 169kcal
カニカマサラダ 177kcal
サラダ 178kcal

また、くら寿司にはご飯を半分にして握ったり、ご飯を減らして野菜を加えたお寿司のプチシリーズが用意されています。
そのカロリーは普通の寿司ネタと比べ低くなります。

普通の備長マグロ赤身は99kcalですがプチ備長マグロ赤身は68kcal。
とろサーモン118kcalのところプチならば87kcal。
赤えび92calがプチえびは24kcal。
えびマヨ182kcalはプチエビマヨで68kcal。
サラダ178calがプチサラダチキンになると49kcal。
便長マグロとろ82kcalがプチにすれば35kcalと、どれもカロリーオフになっています。

サイドメニュー


サイドメニューはお寿司に比べてカロリーは高くなりますが、くら寿司には今流行の糖質オフメニューも用意されており、糖質オフの方がカロリーも低くなります。
例えば冷やし担々麺437kcalが糖質オフ麺なら228kcal。
胡麻入り担々麺367kcalが糖質オフ麺だと277kcalへと下がります。
醤油ラーメン248kcalは糖質オフ麺使用で190kcalになります。

また、デザートもカロリーの低いものから高いものまで、たくさんの種類が用意されています。

低い順に並べると、
巨峰シャーベット57kcal
いちごムース66kcal
チーズケーキ84kcal
アップルマンゴー87kcal
かき氷いちご(練乳なし)88kcal
豆乳アイス105kcal
わらびもち160kcal
となります。
一番カロリーが高いのはチョコレートパフェ369kcalです。

カロリーを気にするのでしたら、事前にインターネットで調べていくとスムーズに注文できますね。


くら寿司の糖質オフメニューについて

くら寿司では健康を気にする方のために糖質オフのメニューを大幅に増やしてきています。
冷し中華は通常のものに比べて糖質60%オフで、冷し担々麺は65%オフ。
こんにゃくを使った糖質オフ麺を使用した、担々麺は87%オフで、醤油ラーメンは95%オフ。味噌ラーメンにいたっては97%も糖質オフとなります。

また、これは画期的なのですが、ご飯を半分にしたシャリプチシリーズという寿司も用意されています。
ご飯を半分にしただけでネタの大きさは変わらないので、見た目のボリューム感が変わらないのも人気の理由です。
ネタの全種類に対応してくれる店舗が大半ですが、一部店舗ではとろサーモンと備長マグロ赤身のみの販売となっているので、事前にくら寿司のサイトで確認していくと良いでしょう。

これは評価が分かれるところですが、ご飯を大根の酢漬けに替えてしまうという、シャリ野菜シリーズもあります。
大根の酢漬けがお寿司の形に整えられ、その上にネタが載り、さらにレタスなどの葉物野菜を敷いてあります。
なかなか大胆な発想です。

くら寿司としては、「野菜を食事の最初に食べると血糖値が上昇しにくくなり、脂肪の吸収も抑えられる」という観点から、この変わり種のお寿司を開発しました。
「まずこちらの野菜のお寿司から食べてみませんか」という提案をしているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。