ケーズデンキ(k‘s)では下取りできる?プリンター、電子レンジ、テレビ、掃除機等のリサイクルについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケーズデンキの下取りとは?

ケーズデンキでは、原則としては下取りを行っていません。過去には、下取りのキャンペーンを行っていた事もあったようですが、現在は家電のリサイクル引き取りのみとなっているようです。

家電リサイクルとは、使用済みの家電製品を当該リサイクル法に沿って、店頭で引き取るサービスのことです。パソコンやデジタルカメラなどの特定品目については持ち込み無料で引き取ってもらうことが可能です。

家電リサイクルの対象特定4品目の家電に関しては、「リサイクル料金+搬送料1,080円~」で回収してくれます。搬送料は地域によって異なるので確認しましょう。

また、回収のみ依頼をする場合には、「リサイクル料金+運送料1,080円~+出張料金3,000円」がかかります。


無料引き取り特定商品一覧

・デジタルカメラ
・ビデオカメラ
・カーナビゲーション
・ゲーム機
・携帯音楽プレーヤー
・テープレコーダー
・電子辞書・電子手帳
・ポータブルMD・CD
・ICレコーダー
・ETC車載ユニット
・VICSユニット
・ACアダプター
・パソコン本体
・タブレット端末
・携帯電話。

また、テレビや掃除機、冷蔵庫などはそれぞれに引き取りの価格が異なるので、各店舗に問い合わせるかサイト上で確認しましょう。

ケーズデンキが他の家電量販店と違う点としては、「リサイクル回収のみ」の場合でも自宅まで回収に来てくれることです。その場合には出張費が3,000円(税別)かかります。なので、費用は「リサイクル回収料金+収集運搬料」という事になります。リサイクル料金の目安は、16型以上のテレビ3,200円、171ℓ以上の冷蔵庫5,300円、洗濯機・衣類乾燥機3,300円です(いずれも運搬収集料込みの税別表示です)。

また、パソコンや携帯電話の訪問回収は行っておらず、店頭でのみの引き取りに限られています。パソコン本体に関しては無料で引き取りしてくれますが、PCモニターの回収は有料という事なので注意しましょう。

ケーズデンキでプリンターの下取りは?

ケーズデンキでは、プリンターを下取りでは無く、リサイクルとして引き取ってもらう事が可能です。その際にかかるリサイクル料金は、おおよそ500円 (税抜)です。

一部のケーズデンキの店舗では、プリンターを1台購入した場合に古いプリンターを1台無料で引き取ってくれると言ったサービスを行っていた事もあるようです。

購入した時に古い方のプリンターを持ってこなかった場合でも、新しく購入したプリンターのレシートや領収書を持っていれば、後日でも無料で引き取ってくれたようです。

新しくプリンターの購入を検討されている方は、一度ケーズデンキの店舗に足を運んで確認する事をお勧めします。

ただし、リサイクルの場合も引き取りの場合も対象は家庭用のプリンターであり、業務用は対象外なので注意しましょう。

ケーズデンキで電子レンジの下取りは?

ケーズデンキでは、電子レンジの下取りは行っていないようですが、店舗によっては新しい商品のお値引きを「下取り」という名目でしてくれるといった事があるようです。

電子レンジのリサイクル料金はおおよそ1,000円(税抜)なので、お値引きの金額によっては、ただ市区町村の粗大ごみとして処分するよりも、お得になる可能性もあります。

万が一、電子レンジを粗大ごみとして処分する場合には地域によって、廃棄方法が決まっている場合もあるので、まず市役所のホームページを見てみるなどしましょう。

大型家電量販店では場合によっては無料で引き取りする場合もあるみたいですが、新しい家電の購入が前提であったり、またその購入金額で算定されるシステムのようです。

そちらは量販店のホームページに表記されていると思いますので一度ご確認ください。


こちらもまた、新しく購入を考えている方は一度お近くのケーズデンキの店舗に足を運んで確認する事をお勧めします。

電子レンジのリサイクル料金についても、他の製品同様にリサイクル回収を希望する商品のメーカーやサイズなどにより、異なる場合があるので、詳しくメーカーごとのリサイクル料金を知りたい方は、一般財団法人家が提供している、電製品協会の家電リサイクル券センターのインターネットサイトで確認する事が出来ます。


ケーズデンキでテレビの下取りはできる?

ケーズデンキでは、テレビも下取りは行っていません。しかし、商品の購入の際はもちろん、商品を購入しなくても、不要になった家電製品をリサイクルとして引き取りをしてもらう事が出来ます。

ケーズデンキを含む家電量販店では、家電リサイクル法の対象特定4品目

・テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ)
・冷蔵庫(冷凍庫含む)
・エアコン
・洗濯機(乾燥機含む)
の回収が義務になっています。

最近は、リサイクルに対する意識の高まりが背景になり、家電リサイクル法の対象特定4品目とパソコン以外の家電でも回収を行っている家電量販店が増えています。

ケーズデンキでは、家電リサイクル法の対象特定4品目の家電は、「リサイクル料金+搬送料1,080円~」で回収してもらう事が出来ます。搬送料は地域によって異なりますので確認しましょう。

また、回収のみ依頼の場合は、「リサイクル料金+運送料1,080円~+出張料金3,000円」が費用として必要です。

家電リサイクル法の対象特定4品目のテレビとは


・ブラウン管テレビ
・液晶テレビ
・プラズマテレビ

の事を指します。

テレビのリサイクル料金目安(大きさやメーカーによって異なります)

・ブラウン管テレビ(15型以下)1,296円~
・ブラウン管テレビ(16型以上)2,376円~
・液晶・プラズマテレビ(15型以下)1,836円~
・液晶・プラズマテレビ(16型以上)2,916円~


なお対象メーカーは
・パナソニック
・東芝
・ビクター
・LG
・三洋
・ハイアール
です。

ケーズデンキで掃除機の下取りはできる?

ケーズデンキで掃除機の下取りをしてもらうには、購入する商品が指定されている場合が多いようです。「対象商品の購入を条件に使わなくなった掃除機を○○円で下取りします」といったようなキャンペーンが開催される事があるようです。

しかし、対象商品を購入しなくても540円で処分してもらえるとのことです。

また、使わなくなった掃除機の処分のみの場合も540円でしてくれます。

もともと掃除機は家電リサイクル法の対象ではないので、上記でかかる料金はあくまで「処分費」という名目です。

多くの自治体は掃除機を「粗大ごみ」として処分するように指定しているので回収してもらう料金としては大差ないでしょう。

なので、新しく掃除機を購入するのであれば、対象商品の購入ではなくて下取りして貰えなくても、ケーズデンキで引き取ってもらう方が手間がかからずお勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。