小学校 高学年の夏休み工作 男の子・女の子別おすすめ作品をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高学年の夏休みの工作の作品について

夏休みは旅行に行ったり、友達と遊んだり、おじいちゃんとおばあちゃんのお家に遊びに行ったり、たのしいことがいっぱい。でも夏休みの工作のことを考えると、子供だけではなく、親にとっても頭が痛い話ではないでしょうか。
小学校高学年の夏休みの工作作品としては、自分の興味があることを調べてノートや模造紙にまとめたり、作品を作成したりすることが多くあります。最近ではホームセンターや文具店などでも、工作キットが売っており、説明の通りに進めていくだけで作品ができるようになっている物もあります。

また、インターネットにも工作のアイデアや方法が載っていることもあり、それを参考に夏休みの工作を作ることもあるそうです。


高学年男の子のおすすめ夏休み工作は?

最近は主婦の間でもDIYが流行っていて、ホームセンターや100円均一などで売っている物を使用して、簡単に作ることができます。そこで、高学年男の子のおすすめ夏休み工作は、やはりDIYで作る作品です。せっかく作っても、その後使わずに、邪魔になるだけではもったいない。どうせ作るのであれば、自分が欲しい物や家族が欲しい物を作り、その後も使うことができれば、単に夏休みの作品と言う課題のためだけではなく、作ることでの達成感や自分の自信につながるのではないでしょうか。

作る物は何でもOK!昔からよくあった本棚や鳥の巣箱でもいいし、小さな棚や写真立て、飼っている犬や猫のためになる物でも良いです。金魚や小魚を飼っている場合には、水槽の外側を一回り大きな木の箱を作り、木の箱を切り抜いたりすることで、水槽が一枚の絵のようにすることも可能であり、インテリアとして素敵なものになると思います。

DIYでなくても、釣りが好きな子であれば、家族と魚釣りに行って、連れた魚について調べてみるのも良いです。魚をただ調べるだけでなく、その魚の祖先は何だろう、仲間の魚は何だろう、美味しい調理方法は何だろう、などと考えて、それらの知識もまとめておくことで、中身の濃い自由研究となります。釣りと言う自分の好きなことをしつつ、夏休みの作品としても進めていくことができるので、楽しみながら作業を行うことができます。


高学年女の子のおすすめ夏休み工作は?

小学校高学年の女の子におすすめの夏休みの工作は、料理です。料理をすることで、夏休みの工作作品を終らせることができ、料理の腕を上げることができれば一石二鳥!料理は自分が食べたいものでも、見た目が可愛くて写真がきれいに撮れそうなもの、歴史が長いもの、その地域特性のもの、どんなものでも良いと思います。料理を作りながら写真を撮り、苦労したポイントや上手に作るコツ、味の評価や、味のアレンジなどをまとめておくとなお良し。

またその料理はいつ発祥なのか、どの地域や国が発祥なのか、どのように変化してきたのか、ということも調べてまとめると深い研究につながります。まとめたノートを可愛くシールなどを貼ってアレンジするのもかわいいです。スイーツを何種類か作り、それでお友達とパーティーをし、そのパーティーの様子やお友達がそのスイーツを食べた感想などを記載するのも楽しみつつ、夏休みの作品を作ることにつながります。

また高学年の女の子には写真立てや額などのデコレーションなどもおすすめです。海に行く予定がある時には、そこで貝殻を拾っておき、家に帰ってからゆっくりと写真立てなどに張り付けるだけで素敵な写真立てが完成します。もちろんその時に、貝を拾っている様子の写真や海の写真を撮影して、エピソードをまとめておくと、どんな作品を作成したのか、どこが苦労したのか、などを伝えることができ、自由研究にもつながると思います。もちろんその海での自分のお気に入りの写真を写真立てに入れることで、作成しただけでなく、思い出もいつでも思い出すことができ、より素敵な物となるでしょう。

夏休みの作品と言うと、アイデアを考えるだけでも気が重たくなるかもしれないが、自分が好きなこと、やりたいことを繋げて、楽しみながら夏休みの作品を作ることができれば、一夏の素敵な思い出となるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。