敬老の日 保育園児・幼稚園児が簡単に製作できる手作りプレゼントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

敬老の日のプレゼント製作について

敬老の日、いつもお世話になっている、おじいちゃんおばあちゃんに感謝の気持ちを伝える日です。小さい子どもたちも大好きなおじいちゃんおばあちゃんに何かプレゼントをしたいですね。お金ではなく気持ちのこもった手作りの物など送ったら、とても喜ばれるのではないでしょうか。そこで、幼稚園児や保育園児くらいの小さい子供達でも簡単に手作りで製作できるものについて調べてみました。


敬老の日 保育園児や幼稚園児が簡単に手作りできるプレゼントは?

メッセージカード

プレゼントといえば、定番なのはやはりメッセージカードだと思います。画用紙などを切って、子供の写真をはったり、おじいちゃんおばあちゃんへの感謝のメッセージを書いたり、字がまだ書けない子供達も絵を描いたり、子供の手形や足形を押したりして、親子で製作したらいかがでしょうか。絵や字が書けないならば、写真などを貼ってみてもいいかもしれません。

子供のメッセージや絵や写真は、子供の成長を確認することもできて嬉しいですし、心のこもったメッセージはとても素敵なプレゼントになり、おじいちゃんおばあちゃんにとっても敬老の日の素敵な記念になって喜ばれると思います。特に特別な材料などいらず、手軽に作ることもでききますし、遠方のおじいちゃんおばあちゃんにも郵送で送りやすいのでおすすめです。

しおり

この頃の幼稚園や保育園では敬老の日にしおりを作ることが人気のようです。しおりは読書するときに使用するため、読書好きのおじいちゃんおばあちゃんなら日常で使うことができます。使い勝手がいいですし、手軽に製作できるのでプレゼントしやすいと思います。子供の手形や足形、子供の絵、メッセージなどを記入して、ラミネートなどすれば、とてもかわいいしおりができます。メッセージカードのように飾っているだけではなく日常で使用するので、いつも本を読むときはそばに置いて見ることもできて、とても素敵なプレゼントになると思います。

肩たたき券などのお手伝い券

おじいちゃんおばあちゃんが、肩が痛いとか腰が痛いとか言っているのであれば、肩たたき券もおすすめです。肩たたき券は画用紙を切ってメッセージや写真などを貼れば喜ばれると思います。おじいちゃんおばあちゃんは使うのがもったいないと思って記念にとっておくかもしれません。

しかし、子供達が自分達を気遣ってくれているという気持ちが伝わり、おじいちゃんおばあちゃんはとても嬉しくなると思います。自分を気遣うまで成長した姿に感動してしまうかもしれません。


もし実際に肩たたきなどをお願いされたときは、心をこめて肩をたたくとさらに喜ばれることでしょう。

その他

うちわに絵やメッセージを書いたり、コップに書いたり。色々なものがあると思いますが、子供のメッセージや絵や写真があるものが喜ばれると思います。

子供の工作なども喜ばれると思いますので、工作好きの子供であれば、ペンたてや眼鏡ケースを牛乳パックで作ったり、紙粘土でおじいちゃんおばあちゃんの顔を作ったり、段ボールでフォトフレームを作って写真を入れて送ったりするのも喜ばれるかもしれません。手作りで世界に一つだけのプレゼントを送ることができたら素敵です。

色々手作りでプレゼントできるものはありますが、おじいちゃんおばあちゃんにとって一番嬉しいのは、子供たちが元気ですくすく成長していることであり、その姿を見ることだと思います。なので、あまり手の込んだものを手作りする必要はないと思います。幼稚園や保育園で作っている工作などの延長で良いと思います。


気持ちをこめて、子供達の成長が確認できるものを送るほうが喜ばれると思いますので、子供と相談しながら、おじいちゃんおじいちゃんの喜ぶ姿を想像して素敵なプレゼントを製作して送りましょう。きっとみんなにとって素敵な敬老の日になると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。