敬老の日 手作りメッセージカードの作り方や便利な無料テンプレートを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

敬老の日 手作りメッセージカードについて

敬老の日といえば、メッセージカードですね。心のこもったメッセージカードを送ることで、日頃の感謝の気持ちを上手に伝えることができます。

敬老の日のメッセージカードには、手作りのものもあれば、テンプレートを利用したものもあります。


作り方は様々ですが、いずれにせよ、心のこもったメッセージカードを敬老の日に受け取るのは、おじいちゃんおばあちゃんにとって心温まる思い出となることに違いはありません。


手作りのメッセージカードを敬老の日に送ることのメリットとして言えることは、手作りならではの温かみを届けることができるということです。


敬老の日 手作りメッセージカードの作り方

手作りメッセージカードの作り方として、テンプレートのサイトを使い、印刷をしたうえで、百円ショップにあるシールをうまく使う作り方があげられます。

絵心がなくて困ってしまうという人も、シールをうまく使うことで、綺麗なメッセージカードを作ることができます。


シールをどのようなレイアウトで貼れば良いのかわからない時は、便利なのがマスキングテープです。

好きな柄のマスキングテープをメッセージカードの縁に貼るだけで、ゴージャスな印象にすることができます。


最近はレースやラメなどを使ったマスキングテープもあるので、そうしたものを使うことで、安くて豪華なメッセージカードを作ることができます。

また、立体的なシールを使うと、さらにゴージャスにすることができます。こちらも、百円ショップの材料を使えます。

百円ショップには、コサージュのような綺麗な花の立体シールがあります。そうしたものを隅にでも貼ることで、びっくりするほど綺麗なメッセージカードにすることが可能になります。


敬老の日 メッセージカードに使える無料テンプレートについて

そして、テンプレートについては無料のものが多くあります。無理テンプレートサイトを利用する場合、そのサイトにある注意事項にそった使用をしなければなりません。

そうした注意が、気持ちよくメッセージカード作りをすることに繋がるので、忘れないようにしましょう。

無料テンプレートを使うにあたり、パソコンが得意な人であれば、それぞれのイラストソフトや画像処理ソフトを使って、好きな大きさにして印刷をすることが可能です。

メッセージカードだからといって、小さいサイズでなくてはならないということはありません。

時には、B5サイズやA4サイズのメッセージカードを作ってみるのも面白いですね。

パソコンがあれば、そうした設定は画像の取り込みの時や印刷の時に調節することができます。

ただし、無理テンプレートには、印刷するとき一番適正なサイズが決まっているものもあります。

そういう無料テンプレートを使うときは、指示に従ったほうが綺麗にできます。

しかし、どうにもパソコンが苦手だというのであれば、スマートフォンから印刷するという手段もあります。

その場合、コンビニで印刷すると綺麗に仕上がります。

さて、無料テンプレートといっても、何を使えばいいのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。

そこで、今回ご紹介するのは、さきちん絵葉書というサイトにある無料テンプレートです。

こちらのサイトには、無料で使えるイラストがたくさん掲載されています。

どれも手作り風で優しい雰囲氣をもつイラストなので、敬老の日のメッセージカードのテンプレートとしては申し分のないものだといえます。

また、ニフティのkidsのサイトにも、無料テンプレートが数多く掲載されています。

無料テンプレートを作るにあたり、個人のサイトのものは、その方とのやりとりをする必要があったり、著作権まわりで気になることがあるかもしれません。そういう人は、ニフティなどの公式の無料テンプレートを使うほうが簡単で良いかもしれません。

ニフティの無料テンプレートには、肩たたきけんなどのユニークなイラストもあります。

一見、普通の敬老の日のメッセージカードの裏に、肩たたきけんが印刷されているというのもユーモアがあって面白いと思われるかもしれません。

無料テンプレートを使うからといって、個性的でなくなるということはありません。

むしろ、その組み合わせで自分を最大限に表現することが可能になるのが、手作りメッセージカードの面白いところだといえるのではないでしょうか。

ぜひ、敬老の日には、無料テンプレートや百円ショップを最大限に利用し、素晴らしいカードを手作りしてみてください。きっと喜ばれることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。