icoca(イコカ)の種類と利用できる路線とメリットを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ICOCA(イコカ)とは

ICOCA(イコカ)はJR西日本が発行する交通系ICカードです。

JR西日本以外の一部の近畿日本鉄道(近鉄)、京阪電気鉄道(京阪)、JR四国の路線でも利用する事ができます。suicaなどと同じように交通系の乗車ICカードであり、電子マネーの要素も持っているので、コンビニや自販機などIC決済に対応していればICOCAを使って支払いをすることが可能です。

ICOCA(イコカ)は「ICオペレーティングカード」の略と、関西弁の「行こか」を併せた名称で、マスコットキャラクターは関西弁を話す「カモノハシのイコちゃん」で、桂小枝さんが声を担当しています。


ICOCA(イコカ)の種類

ICOCA(イコカ)には5つの種類があります。

・無記名ICOCA(イコカ)

無記名ICOCA(イコカ)は、誰でも利用できます。

1枚2,000円で、500円のデポジット代(保証金)が含まれています。

ICOCA(イコカ)には定期券以外に、大人用の記名式カードはありません。

再発行はできないので、取り扱いには注意しましょう。

・こどもICOCA(イコカ)

こどもICOCAは、小学生までのこどもが使える記名式のICOCA(イコカ)です。

1枚2000円で、購入時には利用者本人の年齢確認の為、公的な証明書(保険証など)が必要です。

・ICOCA(イコカ)定期券

ICOCA(イコカ)定期券は大人用と子ども用、SMART ICOCA(スマートイコカ)の3種類で、みどりの窓口やみどりの券売機で新しく購入できる他に、無記名ICOCA(イコカ)やこどもICOCA(イコカ)に定期券機能を付けることも可能です。

また、こどもICOCA(イコカ)とICOCA(イコカ)定期券は、紛失した場合には再発行ができます。

・SMART ICOCA(スマートイコカ)

SMART ICOCA(スマートイコカ)は、ICOCA(イコカ)機能付きのクレジットカードです。現金いらずでチャージが可能であり、J-WESTポイントが貯まるのが一番の特徴です。

JRおでかけネットや、駅に設置されている「SMARTICOCA入会申込書」から申込みができます。大阪駅の「Club J-WESTサービスコーナー」で手続きをすると即日発行してくれます。


ICOCA(イコカ)の利用出来る路線

ICOCA(イコカ)の利用エリアは、近畿圏以外にも中国地方や四国など広範囲です。

JR西日本以外にも京阪や近鉄でも利用可能です。ICOCA(イコカ)が一枚あれば関西の交通で不自由することはありません。

・JR西日本

JR西日本は「近畿圏エリア」と「岡山・福山エリア」、「広島エリア」、「四国エリア」で利用可能です。

しかし、それぞれのエリアをまたがって利用はできないので注意が必要です。

四国エリアは「本四備讃線(瀬戸大橋線)の児島駅~宇多津駅」と、「予讃線の高松駅~坂出駅~宇多津駅」で利用できますが、JR四国ではICOCA(イコカ)やICOCA(イコカ)定期券の取り扱いはありません。

・京阪(京阪電気鉄道)

京阪は京阪線(本線・中之島線・鴨東線・交野線・宇治線)で利用可能です。

ICOCA(イコカ)やICOCA(イコカ)定期券、ICOCA(イコカ)連絡定期券も購入することが可能です。

・近鉄(近畿日本鉄道)

近鉄は「志摩線、内部線、八王子線、生駒鋼索線、西信貴鋼索線」以外の全線でICOCA(イコカ)が利用可能です。

・阪急電鉄

阪急電鉄はPiTaPaエリアで、ICOCA(イコカ)エリアではありませんが、交通系ICカード全国相互利用が開始され、ICOCA(イコカ)が利用できるようになりました。阪急の駅の券売機、精算機でもICOCA(イコカ)のチャージが可能です。

 

ICOCA(イコカ)を使うメリット

JR西日本には「パーク&ICOCA(イコカ)」という駐車場優待サービスがあります。

駅前駐車場の「タイムズ」に自動車を駐車して、ICOCA(イコカ)を使って電車に乗車します。そして帰りに駐車料金の精算をする時にICOCA(イコカ)をかざすと、自動的に料金が割引されます。駐車料金もICOCA(イコカ)で支払い/が可能です。

このサービスを実施している駐車場は、大阪、京都、滋賀、兵庫、奈良、岡山の駅前にある「タイムズ」で、まだ現在は一部の駅に限られていますが、今後はもっと利用できる所が増えていく見込みのようです

また、JR西日本、JR西日本レンタカー&リース、タイムズ24の3社が共同で行なっているカーシェアリングサービス「レール&カーシェア」では、会員カードとして自動車の貸出や返却の個人認証にICOCA(イコカ)を使う事が出来ます。

さらに、クレジットカード機能付きのSMART ICOCA(スマートイコカ)では、毎月の電車の利用金額200円につき1ポイントが、電子マネーとしてイトーヨーカドーや、ロフトなどで使っても200円につき1ポイントのJ-WESTポイントが貯まります。

J-WESTポイントとは、OSAKA STATION CITYや、駅ナカ、駅チカの優待加盟店などの対応店でJ-WESTカードを利用することで貯まるポイントです。

貯まったポイントは、商品に交換したり、SMART ICOCAへのチャージに、1ポイント1円相当として利用できます。

SMART ICOCA(スマートイコカ)を利用して電車に乗れば、ポイントが貯まり、貯まったポイントをまた電車代に使えるのでお得です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。