国税庁の公表サイトでの法人番号の調べ方(検索方法)とは?検索できない場合の原因は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国税庁の法人番号公表サイトについて

国税庁では、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に基づき、法人番号公表サイトを開設しています。
法人番号公表サイトには、以下の3つの特徴があります。

○基本3情報の公表
法人番号公表サイトでは、法人の「商号または名称」「本店または事務所の所在地」「法人番号」の3つを公表しています。(法人の代表者の氏名や住所、電話番号は公表されません)
法人が番号の指定を受けた後に、その名称や所在地に変更があった場合には、公表情報が更新されるだけではなく、変更の履歴についても併せて公表されます。
人格のない社団法人などについては、サイトでの情報の公開には、その代表者または管理人の同意が必要とされているため、サイトに情報が無い場合があります。

○公表情報のダウンロード
法人番号公表サイトでは、公表されている法人の情報をダウンロードすることができます。
ダウンロード形式は、CSVとXMLの2種類。
月末時点での情報を各都道府県別にダウンロードできる「全件データファイル」、新規設立・商号、所在地の変更情報を日別にダウンロードできる「差分データファイル」があります。

○Web-API機能
法人番号公表サイトでは、 企業などのシステムから基本3情報データを直接取得するためのインタフェースも公開しています。
法人番号や法人名を指定し、指定した法人番号や法人名の情報を取得できる機能と、取得期間を指定し、その期間内での法人番号指定、商号・所在地変更などの情報を取得できる機能があります。 (全件データを取得する事はできません)


 国税庁の法人番号公表サイトでの調べ方(検索方法)

国税庁の法人番号公表サイトでの検索方法は、以下の3つがあります。

○法人番号で法人の商号及び所在地などを調べる
13桁の法人番号を半角数字で入力し、検索ボタンをタップします。

○法人番号でまとめて検索する
13桁の法人番号を半角数字で入力し、「法人番号でまとめて検索する」ボタンをタップします。

○法人の商号及び所在地などから法人番号を調べる
・法人の名称から検索する
入力した文字から始まる名称で検索する「前方一致検索」、入力した文字を含む名称で検索する「部分一致検索」があります。
また、「読み仮名で検索(カタカナ)」、「入力した文字そのままで検索」も追加で選ぶことができます
「前方一致検索」「読み仮名で検索(カタカナ)」を選んだ場合は、法人種別を表す言葉(株式や有限会社など)を外して入力する必要があります。
・所在地などから検索する
「郵便番号」か「都道府県・市区町村」のどちらかが選べます。
「丁目番地」は入力しなくても検索できます。
海外の場合、「都道府県」で「国外」を選ぶと「国外所在地」が表示されて入力できるようになります。
株式会社や有限会社などの法人種別を条件に追加して、検索条件を絞り込んだり、変更履歴や変更年月日などの条件を追加する事もできます。


 法人番号が検索できない原因とは?

商号や所在地から法人番号が検索できない場合は、以下の原因が考えられます。

・ブラウザのバージョンが古い
パソコンのブラウザのバージョンが、Microsoft Internet Explorer8以前だと検索できません。
バージョンが9以上か、他のブラウザ(Firefox、Google Chrome)、スマートフォン、タブレットから検索してください。

・商号又は名称の欄に法人種別が入っている
商号または名称で検索する場合に「前方一致検索」「読み仮名で検索(カタカナ)」を選んでいると、「株式会社」「有限会社」などの法人種別を表す言葉が入っていると検索できなくなってしまいます。
「○○株式会社」ならば、「○○」とだけ入力してください。

・丁目番地等を漢数字等で入力している
丁目番地等を入力して検索する場合、「三丁目」なら「三」を「3」、「1番1号」は「1-1」になおして入力する必要があります。
市区町村まで入力していれば検索できますので、省略しても構いません。

・公表に同意していない
人格のない社団等の場合、代表者または管理人の同意が無ければ公表されないため、検索しても表示されません。

・設立登記完了後、一週間以内に検索している
新たに設立登記した法人等については、検索できるようになるまでに、設立登記完了後から一週間ほどが必要ですので、もう少し日を置いてから検索してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。