Hotmailのサインイン方法やログインできない場合を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hotmailのサインイン(ログイン)方法

Microsoftのホームページから、お持ちのHotmailのIDとパスワードでサインインする事が出来ます。

手順

1.Microsoftのトップページにアクセスします

 


2.「サインイン」をクリックします


3.お持ちのHotmailのアドレス(○○@hotmail.com)を入力して、「次へ」をクリックします


4.パスワードを入力して「サインイン」をクリックします。必要な場合は「サインインしたままにする」の項目にチェックをします。

 

この手順でHotmailにサインインすることができます。

また、パソコンにサインインする際に必要なマイクロソフトアカウントを用いてログインすることでHotmailも利用できます。 インターネットが繋がっているデバイスならば、サインインするだけで自分の物以外のデバイスからでもメールがチェック出来るので便利です。

マイクロソフトが展開しているサービスはスカイプやクラウドストレージサービスもあり、Hotmailのアドレスで利用することができます。

しかし、メールアドレスには個人情報が詰まっているので、心配であれば未使用時はサインアウトしておきましょう。


Hotmailにサインイン(ログイン)できるページ

Hotmailへのログイン・サインインはこちら(https://www.microsoft.com/ja-jp/)

Hotmailは現在Outlookにサービスが移行されましたがHotmailを利用していたユーザーはそのままHotmailのメールアドレスがお使いになれます。

またOutlookのホームページやMSNからもサインインすることができます。(https://outlook.live.com/owa/)

Hotmailにサインイン(ログイン)できない場合

Hotmailにサインインできない場合の原因はユーザーのパスワードの入力ミスなども比較的多いですが、それ以外のケースも存在します。

ログインできないと焦って複数回入力するとロックがかかってしまうこともあるので、冷静に対処することが大事です。

パスワード紛失

ロックされる前ならパスワードのリセットで解決できます。セキュリティコードを受信するアドレスでコードを確認した後、パスワードを再設定するのと同時にログインができるようになります。

またセキュリティ上の問題として一時的にブロックされているためHotmailにアクセスできないケースもあるので、その場合はSMSによる確認コードの入力で解除されます。

警告の発生

Hotmailのアカウント情報が正しいのにサインインできない場合は、警告が発生していないことを確認しましょう。

警告が発生していなければ、エラーコードを確認して、可能性のあるエラーのリストを参照して、サインインに関する一般的な項目を確認しましょう。万が一、一覧にない場合は、「状況コード検索のページ」で状況コードを検索する事もできます。

システムの不具合・接続の問題

ブラウザのシステムの不具合の場合があります。一度キャッシュを削除するとうまくいくこともあり、入力ミスでないのであれば試してみるのがいいでしょう。

また接続の問題というケースもあります。送受信に必要となるポート番号などが間違って登録されていないかをチェックしましょう。

popかimapか送受信の仕方などでもポート番号が異なってくるので、メールソフト限定でHotmailが使えないなら確かめてみる必要があります。

長期間サインインしていない

1年以上サインインしなかったり、アカウント作成後に10日以上サインインしないと、Hotmailアカウントは無効になります。受信メールや、作成したフォルダーやアドレス帳はすべて削除され、送られてきたメールは配信不能メールとして差出人に返送されるようになってしまいます。

アカウントが無効になった場合は、Outlook.comのWebページから新しいアカウントを登録する必要があります。アカウントが無効にならないように、少なくとも月に一度はサインインするように気を付けましょう。

その他

海外で別のデバイスからなど、普段と異なるアクセスをすると、ブロックされてしまう事があるそうです。 解決しない場合は、カスタマーサポートに問い合わせましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。