Hotmail(outlook)にログイン(login)できない原因は?サインイン(signin)方法とページをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hotmailとoutlookについて

outlockはWindowsのOSを搭載したパソコンに標準のメールソフトと選択されているソフトで、プリインストールされています。
このメールソフトの特徴は他のマイクロソフトの純正ソフトと連携の相性がいいということ、多くのメールチェックをこなすユーザーにとって会社でも自宅でも使い慣れているので不便を感じにくいところがメリットです。

そしてoutlockで管理できるマイクロソフトのメールサービスとしてユーザーが取得できるメールアドレスは、主にドメイン部分がhotmailあるいはoutlockとなります。
hotmailはアカウント作成時に昔から提供されているメールアドレスのドメインですが、最近ではoutlockも選択できるようになっています。
マイクロソフトのサイトで作成したメールアドレスや、フリーメールはメールソフトであるoutlockで複数のアドレスの送受信を管理することができます。

また最近では、ブラウザでサインインすることでいつもとは違うパソコンでも送受信が簡単にできるweb版のoutlockもあります。
スマートフォンやタブレットなどメールソフトをインストールしていない端末でも、メールの作業がやりやすくなっているのです。
web版ではログインできるアカウントは基本的に1つですが、その他のアドレスを登録することができ、ブラウザ環境下でも複数のアドレスの管理が手軽にできるようになっているのです。


hotmailのログイン(login)・サインイン(sign in)方法とページについて

メールアドレスとパスワードの認証後、アカウントにアクセスすることをマイクロソフトのサービスではサインインと統一して表示されています。
マイクロソフト以外の他のサービスではログインと表記がなっていますが、機能や意味合いは同じです。
ではhotmailにサインインする方法ですが、ブラウザではマイクロソフトのサービスのページのどこからでもアクセス可能なのです。
SkypeやXboxもマイクロソフトのアカウントでloginするため、それらのページからsigninをおこなってもhotmailを利用しているwebメールのページに再入力することなくシームレスで移動できます。

つまり複数のサービスを1回のサインインでそのまま利用できるということです。
また、サインインには基本的にアカウント名となっているメールアドレスを入力しますが、アカウント名のプライマリメールアドレスでなくても、アカウントエイリアスに登録してあるアドレスならログイン時に使用することもできます。


hotmail ログイン(login)・サインイン(sign in)できない時は?

hotmailにサインインできない場合の原因はユーザーのパスワードの入力ミスなども比較的多いですが、それ以外のケースも存在します。
ログインできないと焦って複数回入力するとロックがかかってしまうこともあるので、冷静に対処することが大事です。
まずhotmailにサインインできない理由として、ブラウザのシステムの不具合もあります。
一度キャッシュを削除するとうまくいくこともあり、入力ミスでないのであれば試してみるのがいいでしょう。
次にメールソフトのoutlockにhotmailでサインインできない場合、接続の問題というケースもあります。
送受信に必要となるポート番号などが間違って登録されていないかをチェックしましょう。
popかimapか送受信の仕方などでもポート番号が異なってくるので、メールソフト限定でhotmailが使えないなら確かめてみる必要があります。

また、サインインできない場合、ロックされる前ならパスワードのリセットで解決することもあります。
セキュリティコードを受信するアドレスでコードを確認した後、パスワードを再設定するのと同時にログインができるようになります。
またセキュリティ上の問題として一時的にブロックされているためhotmailにアクセスできないケースもあるので、その場合はsmsによる確認コードの入力で解除されます。
hotmailにサインインできない時は、原因を絞って対処することで解決までが早くなるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。