今知りたい!偏差値bfとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


偏差値bfとは

「偏差値bfとはなんなのか?」そう疑問に思われた方がいるかと思います。偏差値とは学力の度合いを表す言葉ですが、bfとはborder freeであり、合否ラインの設定が無いということになります。偏差値bfの大学、もしくは学部・学科の背景には受験者と在籍する生徒が少なくて困っているというのがあります。

そのため、一人でも多く生徒が欲しく、合否ラインを低く設定しています。受験者の9割近くは合格すると言われています。

簡単に言うと偏差値bfとは学力水準が低いということになります。学力が低いということは、偏差値bfの大学に入学すると、後々就職で不利になるのでは?その他のことにも学歴がまとわりつくのでは?と思うかもしれません。

しかし、必ずしもそうとは限らないと思います。

近頃では偏差値bfであっても就職率が高い大学は多く存在しています。

またスポーツやサークルに力を入れている大学もたくさんあります。学力に定評は無いにしても、他のところに力を入れている学校は多数存在しているのです。

またブランドのある大学でも、受験者数が少ないため偏差値をbfランクにしている学科も稀に存在します。

その学校や学科に人気が出始めるとbfランクではなくなり、新たに合否ラインが設定されるという事例もしばしばあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。