世界で偏差値が高い大学は?ランキングで紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


世界の大学の偏差値ランキングについて

イギリスの大学評価機関Quacquarelli Symonds(クアクアレリ・シモンズ社)が2018年度の世界大学偏差値ランキングを発表しました。公式HP:http://www.qs.com/world-university-rankings-2018/

第1位  マサチューセッツ工科大学(公式HP:http://web.mit.edu )
アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジに1865年、自然哲学者ウィリアム・バートン・ロジャースが設立し、今年で153周年の歴史ある私立工科大学です。新兵器開発で国家に貢献し、第二次世界大戦開始頃から世界的に有名になりました。Massachusetts Institute of Technologyの頭文字をとって通称MITと呼ばれています。アメリカ屈指の名門校で、入試合格率8%。ハーバード大学のライバル校としても知られています。

第2位  スタンフォード大学(公式HP:https://www.stanford.edu )
アメリカ合衆国カリフォルニア州スタンフォードに位置し、1891年設立された私立大学で、シリコンバレー発祥の地でもあります。生徒数は16437人(公式HPより)試験合格率はマサチューセッツ工科大学よりも低い5%で超難関校と言えます。留学生は全体の約9%で主にカナダからの留学生が多いです。Appleを設立した1人としても知られるスティーブ・ジョブスの最も有名なスピーチ「Stay Hungry, Stay Foolish」は2005年6月12日この場所で行われました。

第3位  ハーバード大学(公式HP:https://www.harvard.edu )
アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジに位置し、1636年設立された私立大学です。知る人ぞ知るアメリカ最古の高等研究機関ですが、明確な発足日は未だわかっていません。有名な卒業生としては元アメリカ大統領のバラク・オバマ氏が挙げられます。世界最高峰の教育・研究施設を兼ね備え、全寮制であるがゆえ学費は最低でも1年間約700万円、4年間では約2800万円かかります。大学としての偏差値は80でデータ上は東大の理科三類と同等だとされていますが、ハーバード大学の合格率が5.9%に対して東大は24.8%と合格率からみるとかなりの違いがあります。

第4位  カリフォルニア工科大学(公式HP:http://www.caltech.edu )
アメリカ合衆国カリフォルニア州パサデナに位置し、1891年に設立された私立大学でクォーター制をとっています。通称Caltech(カルテック)。ランキング上に上がった他の大学と比較してみると総学生数は圧倒的に少ない約900人。しかし、現役教授の中にはノーベル賞受賞者5人がおり密度の濃い授業がとり行われ、NASAロケット開発など技術・物理の面から世界を支えています。

第5位  ケンブリッジ大学(公式HP:https://www.cam.ac.uk )
イギリスケンブリッジに位置し、1209年に設立された総合大学で3学期制のトライセメスター制をとっています。31のカレッジから成り、学生総数約19500人。13世紀に町の人々と対立した学者がこの地に逃げ教育活動を行ったことが原点とされ、同じくイギリス国内にあるオックスフォード大学とはライバル関係であることはよく知られています。オックスフォードとケンブリッジ、合わせてオックスブリッジとも呼ばれています。

第6位  オックスフォード大学(公式HP:http://www.ox.ac.uk )
イギリスの大学都市オックスフォードに位置し、1167年設立された総合大学でカレッジ制をとり、英語圏では最古の大学として知られています。総生徒数23195人で男子生徒の方がわずかに多く、スタッフの数なんと13000人。ケンブリッジと同様に元々は貴族階級の人たちが通う学校で日本の皇族の留学先でもあります。図書館は24時間解放されており昼夜問わず利用できます。有名な卒業生はソニー会長兼CEOのハワード・ストリンガー氏。

第7位  ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(公式HP:https://www.ucl.ac.ukz )
イギリスロンドン市ブルームズベリー、カナリー・ワーフに位置し、1826年に哲学者ジェレミ・ヘンサムが「すべての人に開かれた大学を」という理念の元、設立された総合大学です。平均倍率9倍。明治維新期に日本使節団が訪問した場所として有名です。また、イギリス国内で初めて平等な基準で女性を受け入れた学校でもあり、2007年からは常にQSが発表する世界の大学偏差値ランキングではトップ10に入る実力校です。

第8位  インペリアル・カレッジ・ロンドン(公式HP:https://www.imperial.ac.uk )
イギリスロンドンに位置し、2007年ロンドン大学のカレッジの1つから独立した公立大学理系科目では世界トップレベルであり名門大学です。略称はImperial(インペリアル)。総学生数約14300人。大学が位置する場所は高級住宅街なので立地条件はかなり良いです。図書館ではパソコンのみならずiPadの貸し出しも行なっています。

第9位  シカゴ大学(公式HP:https://www.uchicago.edu )
アメリカ合衆国イノイリ州シカゴ市に位置し、1890年大富豪で石油王のJohn.D.Rockefellerが建学した私立大学です。学部生は5971人。合格率は7.9%で2012年には学費が高い大学世界第2位にランクインしました。当時の学費は年間約476万円。しかし、資金が厳しかったため、一時閉校したこともあるそうです。経済の分野が強く、歴代ノーベル賞受賞者は90名で世界で評価の高い大学としても知られています。

第10位 ペンシルバニア大学(公式HP:https://www.upenn.edu )
アメリカ合衆国ペンシルバニア州フィラデルフィアに位置し、1755年に設立された私立大学です。通称UPenn、またはPenn。学部は4つのみで、野口英世が学んだとされている医学部が有名です。合格率9%でアメリカ初の大学としても知られています。現アメリカ合衆国の大統領であるドナルド・トランプの母校でもあるそうです。

〜番外編〜
上位10位の内、2校に留学または訪れたことがある私から昨年留学したオックスフォード大学について少しだけ感想を述べさせていただきます。訪れたらまず感動するのがその町並み。建造物のほとんどが中世に建てられたものであることからも、その時代にあたかもタイムスリップしたような感覚に陥ります。

そしてその中に位置するオックスフォード大学。世界トップレベルの大学とあって授業内容もかなりハイレベル、入試選考の仕方も大学独自です。

そして、世界中で瞬く間に大ヒット、映画化もされた『ハリー・ポッター』ですが、実は劇中に出てくる中庭や食堂などのモデルとなったのはここオックスフォード大学のカレッジの1つということはご存じですか?『ハリー・ポッター』ファンなら一度は訪れてほしい素敵な場所です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。