ハローワークの使い方とは?インターネットやアプリでの求人検索方法もご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハローワークの使い方とは?

ハローワークを利用して、求職活動を行うには、はじめに求職申し込みを行います。
最寄りのハローワークで「求職申込書」に希望職種や賃金などの希望を記入して「ハローワークカード」を受け取ります。このハローワークカードを受付で提示して、求人情報の検索や、求人相談等をすることができます。

ハローワーク内のPCを使用して、求人情報を検索・印刷が行えます。希望のものが見つかったら、職業相談窓口で応募状況の確認や、応募の際に使用する紹介状の発行を受けることもできます。
応募にあたり使用する履歴書、職務経歴書や面接などのアドバイスも受けられます。

希望する求人情報がない場合や、どの求人に申し込んだらよいか決めかねるなど困った場合は、職業相談窓口で相談されることをお勧めいたします。
技能・技術を身に付けて応募する必要のある職種を希望される場合は、職業訓練を受けることもできます。館内に随時、職業訓練情報が公開されるので、いつ頃希望する職業訓練が開始されるのか等も合わせて窓口で確認するといいかもしれません。


ハローワークインターネットサービスの求人検索について

ハローワークに行かなくても、「ハローワークインターネットサービス」を利用してどこでも求人検索を行うことができます。
「ハローワークインターネットサービス」の「求人情報検索」をクリックすると、2通りの検索ができます。1つ目は、条件を指定して検索する方法、2つ目は求人番号を指定して検索する方法です。

まず、1つ目の条件を指定して検索する方法について説明いたします。
求人情報の種類を選びます。(一般(フルタイム)、一般(パート)、学生 の三択です。)
最新の求人情報から検索する場合は、「新着求人」にチェックし、就業場所の都道府県を選び、「検索」をクリックします。(遣・請負の指定も可能です。)
「求職登録有無」をクリックし、ハローワークカードの求職番号を入力します。
求職情報一覧が表示されますので、ご希望の求人番号を選択すると、求人情報の詳細をみることができます。印刷も可能です。

最寄りのハローワークでさらに詳しい情報の閲覧や、事業所への紹介を受けることができます。事前に希望の求人情報の印刷や求人番号を控えて窓口で相談するとスムーズに相談できて便利です。


ハローワークのアプリがある!?

ハローワークの公式アプリはないようですが、無料で使えるアプリはいくつかありました。その中でレビュー数が多くて評価の高そうなアプリを2つご紹介いたします。

1つ目は、iPhoneのアプリ「求人検索 for ハローワーク」の操作手順を簡単に説明いたします。
アプリを起動すると、求人検索画面が出てきます。キーワード(職種など)と勤務地を入力して「検索」を押すと、ハローワークの求人とその他の求人を閲覧することができます。気に入った求人を選択すると、求人詳細が表示されます。WEB応募もあるので、ハローワークを介さなくても申し込めるようです。

2つ目は、iPhoneのアプリ「仕事検索 for ハローワーク」です。アプリを開いて左上の「求人検索」を選択し、求人情報の種類(一般、派遣等)、賃金、希望する開始時間など複数の希望条件を選択し、「検索」を押します。求人一覧が表示されるので、ご希望の求人の「この求人の詳細を見る」を選択すると、求人の詳細が見れるようですが、参照するには会員登録が必要です。
こちらのアプリの方が、ハローワークインターネットサービスの入力項目と似ていて、細かく設定できるので、希望する求人情報が見付けやすそうです。

その他にもいろいろとアプリがあるので、お気に入りのものを見つけられるといいかもしれません。

以上です。ハローワークを利用される際にお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。