ゴールデンウィークおすすめのスポットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークのおすすめイベントについて

今年のゴールデンウィークの全国で開催される予定ののイベントの中でのおすすめを提案します。
ゴールデンウィークは今年、4月28日~4月30日の3連休と5月3日~5月6日までの4連休の期間で、5月の1日と2日に休みを取れれば最大9日の連休になります。ゴールデンウィーク期間中は全国でたくさんのイベントが実施されますが、その中でも大勢の人たちを集めているイベントがあります。そこで今回はおでかけにおすすめのイベントを4つ紹介します。


福岡県 博多の市民のお祭り博多どんたく港まつり

ゴールデンウィークに福岡市を訪れるというのはどうでしょうか?今、日本でそして九州で最も元気があり経済が伸びている街だと言われている福岡市では、毎年ゴールデンウィーク期間中である5月3日と4日に福岡市の博多駅、天神地区、中洲地区を中心に博多どんたく港まつりという市民のパレードをしています。このどんたくパレードというのは福岡市の内外から集まった人たちが仮装や着飾った格好で色とりどりの服装をして博多の街を練り歩くというものです。
踊るグループ、手を振り歩く子どもたち、金管バンドなど様々です。

この博多どんたく港まつりの動員数は期間中で200万人を越えて、九州最大級のお祭りの一つとなっています。
参加するグループは福岡県内の専門学校の学生や大学のサークル、職場の団体など多岐にわたり、広い範囲をパレードするので、場所によっては喫茶店の中からや、あるいは沿道の高いところから見下ろす見方をすることもできます。

おすすめポイントは福岡市の幾つかの場所に設置される演舞台で、そこでは参加するグループがパフォーマンスをするというポイントです。
若者たちのグループの元気いっぱいのパフォーマンスはとても見栄えがします。
開催地が博多駅含めた福岡市中心部であり、博多駅前でもパフォーマンスをしているので歩いて見て回り自分で見やすい場所を探してみるのもいいと思います。

また、福岡市は食事が美味しいことで知られている街ですので、九州の美食に舌鼓を打つのもゴールデンウィークのいい体験になると思います。福岡市には他に櫛田神社や、中洲の屋台などの観光名所があるのでおすすめします。九州の春の一大イベントです。

東京都 代々木公園カンボジアフェスティバル2018


国際都市である東京には、多国籍の文化が根づいています。今年のゴールデンウィークは東南アジアの仏教国、カンボジアの文化に触れられる、代々木公園で行われるカンボジアフェスティバルへ行ってみてはどうでしょうか?
カンボジアフェスティバルはカンボジアの魅力を日本に伝えようとカンボジア出身の日本在住者たちが企画したイベントで、日本でカンボジアのもっと知ってもらうために始められたそうです。
2015年から行われ今年4回目のイベントで、昨年は10万人が訪れた、日本国内で最大級のカンボジアに関するイベントです。
開催日は5月3日木曜日と5月4日金曜日、10:00から19:00の時間帯に行われ、入場料は無料です。
最寄り駅は代々木公園の付近にある、原宿駅、明治神宮前駅、代々木八幡駅、代々木公園駅です。
このカンボジアフェスティバルでは、カンボジアの雑貨の買い物や、カンボジア料理の屋台での食事などができます。またカンボジアのカンボジア王立舞踊団が来日し、公演をしますのでカンボジアのダンスを見ることができます。
会場である代々木公園の周りには他にも原宿竹下通りや、渋谷駅前のハチ公銅像、それから日露戦争でロシアのバルチック艦隊と戦った東郷平八郎元帥が祀られている東郷神社などの観光名所があり、カンボジアフェスティバルは東京観光の途中で寄るのにちょうどいい立地の場所にありますから興味がなくてもふらっと訪れやすいイベントです。
日本でカンボジアの文化に触れることができる数少ない機会です、カンボジアフェスティバルをぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?


大阪府 第47回中之島まつり

第47回中之島まつりは、大阪市役所や、大阪取引所のそばにある中之島公園で行われる1973年に始まった、大阪市の市民のお祭りです。
2018年5月3日から5月5日まで行われて、開催時間は10:00から16:00までで、最終日5月5日は15:00までの開催となっています、最寄りの駅は大阪市営地下鉄の堺筋線北浜駅です。駐車場はありません。

中之島まつりは、1973年に始まった大阪市民のお祭りで、大阪市の中之島周辺の再開発から歴史的背景を持つ建造物と中之島一帯の景観を守るために始まりました。お祭りの運営はボランティアでされていて、東京などでよくあるイベント会社や企画会社によって運営されるお祭りとは一線を画したお祭りとなっています。中之島のある辺りは歴史的に大阪経済の中心地のエリアでした。中之島公園のすぐそばの大阪取引所(旧大阪証券取引所)の前にはNHKの朝ドラでディーン・フジオカさんが演じた、五代友厚の大きな銅像があり行き交う人達を見つめています。

この中之島まつりがおすすめなのは、ここが大阪という点です。会場ではフランクフルトやフライドポテトとともに、本場の大阪のお好み焼きや、たこ焼きを食べることができます。ただのお祭りのたこ焼きと違い、この会場で食べるたこ焼きはなかなか本格的なたこ焼きが食べられます。
さらに、中央公会堂では、中之島映画祭という自主制作映画を見ることができるというイベントを毎年開催しており、面白さを基準にグランプリを決めています。さらに子供連れで嬉しいのが手作りの遊園地で手作りの遊具があり、親子連れで行くのにいいのでおすすめします。

また、お祭りの中でパフォーマンスを見ることができます。そして、剣先公園のエリアでは西日本各地のクラフトビールが飲める中之島クラフトビア・メッセというイベントをやっていますので、お酒好きの方も楽しめます。
そして、この中之島は大阪観光に来た人が訪れたいであろう心斎橋や道頓堀にも近く、バスや地下鉄などで向かうことができます。また、大阪出身でノーベル賞作家の川端康成の出身地も中之島の近くにあります。

2018 ひろしまフラワーフェスティバル


広島市の平和大通りや平和記念公園などが開催地の広島市の春のお祭りです。
5月3日には花の総合パレードというパレードがあります。

またステージでは楽器演奏やダンスの披露があります。さらに最終日にはよさこいのパレードもあり、フェスティバルの期間中には会場にはたくさんの屋台が立ちます。
会場は広島の中心部に近く、そのまま広島市内を観光するにも便利です。広島城やおりづるタワーを訪れる事ができます。
動員数は毎年160万人を越え、中国地方全域から観光客が集まるイベントです。

おすすめのみどころポイントはパレードで、広島市を本拠地としている広島カープのファンたちが赤いユニホームを着てパレードに参加し、道路が真っ赤になります。カープのユニホームを着ている人があれ程並ぶと壮観さを感じます、おすすめです。

まとめ

ゴールデンウィーク期間中は日本全国で、地域レベルから、都市レベルまでたくさんのイベントがあります。日本人は昔から冬の終わりと春の訪れを桜の開花で知り、稲作のスケジュールのはじまりを知りました。ですから日本人は春になり暖かくなり桜が咲くと無意識に嬉しいと感じます。ゴールデンウィークは春の大きな連休です。ぜひこの機会を逃すこと無く、日本各地で行われているイベントに出かけて暖かい春の日差しを浴びてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。