グーグルマップ(googleマップ)のタイムラインとは?便利なカレンダー機能や保存、オフの方法を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーグルマップのタイムラインについて

タイムライン機能とは、立ち寄った場所や移動方法などをグーグルマップ上に記録することができる機能です。
タイムライン機能を使うにはロケーション履歴を有効にする必要がありますが、これをすることで同じアカウントでグーグルにログインしている端末全てで現在地を確認することができるので注意してください。さらに、タイムラインを使用するには常に位置情報をオンにしておく必要があるのでバッテリーの消耗もあります。

○設定方法
1.グーグルマップのアプリを開き、[メニュー]から[設定]を選択します。
2.[個人的なコンテンツ]から[現在地設定]を選択します。
3.[位置情報がオン]になっていることを確認。オンになっていない場合は、[位置情報]から[常に使用]を選択してください。
4.[ロケーション履歴]がオンになっていることを確認。オンになっていなう場合は、[ロケーション履歴がオフ]を選択してください。

一度設定するとあとは自動的に記録されます。

○使用方法
グーグルマップアプリを開き、左上の3本線から[メニュー][タイムライン]を選択します。


グーグルマップのタイムラインのカレンダー機能とは?

カレンダー機能とは、過去の行動や未来の予定をグーグルマップ上のカレンダーから見ることができる機能です。
過去に立ち寄った場所や現在地、これからの予定などを合わせてロケーション履歴といい、グーグルマップ上のカレンダーから表示したい日付を選択してその日の行動記録を観ることができます。

○使用方法
1.グーグルマップアプリを開き、左上のメニューから[タイムライン]を表示します。
2.画面右上のカレンダーマークを選択します。
3.カレンダーの中からロケーション履歴を表示したい日付を選択すると見ることができます。

また、グーグルマップアプリとグーグルフォトアプリを連携させることでタイムラインと写真を同時に記録することもできます。
タイムラインに沿って場所と時間で分けて自分の撮った写真を表示できるのでとても便利です。
グーグルフォトとグーグルマップの連携には設定が必要ですが簡単なので利用してみて下さい。


グーグルマップのタイムラインの保存について

タイムライン機能は使用する際の設定をすることで自動的に記録・保存されていきます。
タイムラインをすべて削除することや、指定した期間を削除することも可能です。

○タイムラインのロケーション履歴をすべて削除する方法
1.グーグルマップアプリを開き、左上のメニューから[設定]を選択します。
2.[個人的なコンテンツ]から[ロケーション履歴を全て削除]を選択します。
3.確認画面でチェックを入れて[削除]を選択することで完了です。

○指定した期間のみ削除する方法
1.グーグルマップアプリを開き、左上のメニューから[設定]を選択します。
2.[個人的なコンテンツ]から[指定期間のロケーション履歴を削除]を選択します。
3.削除したい開始日と終了日を選択して右上の[削除を]選択
4.確認画面でチェックを入れて[削除]を選択することで完了です。

グーグルマップのタイムラインはオフにできるのか

タイムライン機能はオフにすることもできます。
○オフにする方法
1.タイムラインページの右上にある[メニュー]から[設定]を選択します。
2.[個人的なコンテンツ]から[ロケーション履歴をオン]を選択します。
3.全ての端末をオフにします。
4.確認画面から[位置情報の保存を停止]を選択し完了です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。