グーグルマップ(googleマップ)の地図は無料でルート(経路)や距離を検索できる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーグルマップの地図は無料でルート検索ができる

簡単に素早く無料でルート検索ができる便利なツールと言えば、グーグルマップの利用がお勧めです。車のカーナビでも簡単にルート検索が出来ますが、性能によっては新しくできた道を検出できず、遠回りルートで案内されていることも多々あります。
グーグルマップは常に新しい情報を含めてルート検索をしてくれるので、間違いなく最速で最短なルートを提案してくれます。

ルート検索の他にも、リアルタイムの交通状況の取得や周辺施設が検索できる他、目的地までのルート変更、経由地の追加等様々な便利な機能がついており、しかもこれらのサービスはすべて無料で利用できます。

グーグルマップは、iOSやAndroidに搭載されているため、スマホがあれば誰でもすぐに利用が出来ます。


グーグルマップのルート(経路)を検索する方法について

主なルートの検索方法は2つ。目的地を入力して検索をする方法と、現在地と目的地を入力して検索をする方法です。
目的地を入力して検索する方法は、グーグルマップを開き、トップ画面の上部にある検索バーに目的地を入力してから検索する方法です。目的場所の地図が表示されましたら、右下の車のイラストが表示された青マルをタップします。すると現在地からその目的地までの道のり・距離・かかる時間の目安が表示されます。

ちなみにこの時上部の青枠の中で、車の他に電車や徒歩でもどのくらいかかるか表示しており、それぞれのパターンを確認することが出来ます。必要に応じてアイコンをタップし、利用して下さい。検索をして、青く色づけされたルートでよければ右下の開始ボタンをタップすることで、ナビをスタートさせることが出来ます。

出発地と目的地を入力してルート検索する方法は、グーグルマップを開き、トップ画面右下の「経路」または「矢印」が表示された青マルをタップして始めます。次の画面の上部で、出発地点と目的地を入力します。この入力の方法は、施設名や住所でもよいですし、地図から選択することも可能です。

また、移動手段を車・電車・徒歩から選ぶことも出来、それぞれの手段で目的地までかかる時間の目安や距離、道のりも知ることが出来ます。ルートが決定しましたら開始ボタンでナビをスタートさせることが出来ます。後者の方法は、今現在出発地点にいない場合に使用する方法と便利です。


グーグルマップの距離を検索する方法について

グーグルマップにはルート検索以外にも様々な便利な機能がついています。事故での通行止めや渋滞といったリアルタイムな交通状況をナビの地図上に表示出来たり、推奨ルート以外のルート検索、有料道路を回避したルート検索、経由したい場所の追加、ナビの地図を航空写真へ切り替えることも行えます。中でも航空写真の切り替え機能は、初めて行く場所の雰囲気や店構えが確認できる、便利なサービスとなっています。

設定変更方法は、ナビ機能が始まっていない場合は、左上検索バー横にある三本線のボタンをタップ。ナビ機能が開始されている時は右下の三角か3つの点が並んでいる箇所をタップし、メニューから設定したい項目を選んで変更をします。この他、ルート検索の際の現在地や目的地を入力する画面で、現在地の横にある3つの点をタップしてでも設定が可能です。グーグルマップでは、ルート検索以外に距離を測定することも出来ます。

まず目的地(もしくは出発地点)を入力し、地図上に赤い風船のようなマークが表示されましたら、そのマークを長押しします。すると「距離を測定」というタブが出てきます。タップすると、黒丸が固定され、青い点線が表示されますので地図を拡大して走りたい道に沿わせます。
曲がりたい場合は、交差点で右下の「地点を追加」をタップするとそこで黒枠が固定されますので、その地点から違う方向へと青い点線をのばすことが出来ます。

この方法を繰り返し、距離を測りたい出発地点(目的地)まで進めます。この機能を使用している間は常に左下に距離が表示されますので、途中途中距離を確認することも出来ます。
グーグルマップが検出する最短ルートではなく、自分が意とする道順で目的地へ行きたい場合、この機能を使うと便利でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。