グーグルマップ(googleマップ)の使い方と車のナビとしても使えるのか検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんはグーグルマップのナビを使った事がありますか?今やアイフォンやスマートフォンにもアプリとしてダウンロードする事もでき、グーグルマップ一つで多様な使い方が出来ると話題になっています。今回はそんなグーグルマップナビの使い方や車のナビとしても使えるのかについて紹介していきたいと思います。

グーグルマップのナビの使い方について

グーグルマップナビの使い方について基本的な動作を紹介したいと思います。グーグルマップのナビは歩いて使う場合だけでなく、車や電車などの公共交通機関を使用する時にも使えるようになっています。なのでまずは自分がどの交通機関を使って移動するのかを決める必要があります。そして目的地を検索してからナビに切り替える方法ですがグーグルマップで自分が行きたい場所を検索し、現在地からその目的地に向かうルートが検出されたら右下にある矢印のボタンを押すだけで簡単にナビがスタートできます。一度使うと目的地も履歴に残るので再度使いたい場合などはわざわざ目的地検索をしなくてもナビをスタートする事が出来て便利です。グーグルマップでナビをしていて有料道路を回避したい場合にも設定一つで回避する事が出来ます。目的地を検索する画面に縦3つの点が出てくるのでそこをクリックすると「経路オプション」というのが出てきます。そこで「高速道路を使わない」「有料道路を使わない」という設定が出来るようになっています。

また出発地から目的地までの間に経由したい場所を追加する事も可能です。目的地をセットしてまた右上の縦3つの点を押すと「経由地を追加」というのがあるのでそこから設定をする進めると出発地点から目的地までの間に経由するような設定になります。


グーグルマップのナビは車のナビとしても使える?

上記ではグーグルマップのナビの使い方について基本的な動作を紹介しましたがいかがでしたか?次は上記で紹介したグーグルマップのナビを車のナビとして使えるかどうかについて紹介していこうと思います。

結論から言うとグーグルマップは車のナビとしても使用する事が出来ます。その設定の中に交通機関を決める事が出来るようになっているので移動手段を「自動車」にする事によって車のナビとして使う事が出来ました。実際に私がグーグルマップを車のナビとして使ってみたところ、音声案内もありますし、画像も見やすいので車に元々ついているナビと大差はありませんでした。むしろ古いナビであればグーグルマップを使った方が最新で良いのではないか?と思うほどでした。さすがに使用する場合は手に持っていると危ないので市販などで売っている専用のホルダーなどを使うとより快適にグーグルマップナビを使用する事が出来ますね。画像は鮮明ですし、ルートを誤ってしまった場合でもすぐに再検索をしてくれるので慌てずに運転する事が出来ました。

また目的地周辺についても目的地がイマイチわからない・・と言った場合にもボタン一つで航空写真へと変わってくれるのがとても便利だと思いました。地図だけではわからない細かい目印なども航空写真だと見つける事が出来るのでオススメです。


まとめ

今回はグーグルマップのナビの使い方やグーグルマップを車のナビとして使う事は出来るのか?について紹介してみました。少しでも皆様の役に立てると嬉しいです。最後までご覧いただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。