劇団四季「キャッツ」の作品紹介とチケット料金やグッズについてご案内します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

劇団四季「キャッツ」の作品紹介

「キャッツ」は、T.Sエリオットさんの詩集「キャッツポッサムおじさんの猫とつき合う方法」が原作のミュージカルです。
初演は、1981年にロンドンで上映。その後、1982年には、ニューヨークで。1983年には、日本で上映されました。
マンカストラップや、ラムタムタガーといった個性豊かな猫たちが、ゴミ捨て場を舞台に、踊りと歌を繰り広げます。人間は一切登場しないという演出が、キャッツの特徴です。

娼婦猫のグリザベラを演じた レイトンペイジさんの歌う「メモリー」も、世界的な大ヒットとなりました。
1983年のトニー賞において、「最優秀ミュージカル作品賞」、「最優秀ミュージカル脚本賞」など、7部門の賞を受賞しました。
日本では、劇団四季が、初めてキャッツを上映。日本での初上映は、東京のキャッツシアターでした。
以降、大阪、名古屋、福岡、札幌、静岡など、全国各地で上映を続け、30年を超えた今、公演回数は、8600回を超えました。

観客動員数は、750万人以上にも、のぼっています。これは、国内ミュージカル上映数としては、最多で、未だに、その記録を更新中です。
劇団四季のキャッツの特徴は、客席と舞台が一体となっていること。観客達は、あっという間に、キャッツの世界に引き込まれます。
闇に光る無数の猫の目、圧倒的なパフォーマンスと、息もつかせぬストーリー展開、美しい音楽が劇団四季の「キャッツ」の大きな魅力です。
「キャッツ」は、世界の人々から愛されているミュージカルの名作です。


劇団四季「キャッツ」のチケットについて

ここでは、「キャッツ」のチケットの料金や、入手方法について、ご紹介します。
まず、チケットの料金についてです。
料金は、S回転席 11880円、 S1席 11880円、S席 11880円、A席 8640円、B席 6480円、C席 3240円となっています。
子供さんの場合、S席が5400円、A席が4320円です。

続いて、チケットの入手方法、予約や購入の方法をご紹介します。
劇団四季のファンクラブ「四季の会」に入会すると、一般より、1週間も早く、チケットの先行予約ができます。

また、価格も、一般より1000円安くなっています。

「四季の会」の会員の方は、インターネット予約、電話予約、会員専用予約のほか、劇団四季劇場チケットブースでの直接販売にて、チケットを入手できるので、とても便利です。

次の方法は、JR 東日本の四季劇場予約センターで、購入することです。こちらは、一般販売日以降、チケットが販売されます。会員料金は、適用外です。先着順ですから、早めの予約をおすすめします。

次の入手方法は、劇団四季とは別枠で、座席を用意している「チケットぴあ」で、購入することです。「チケットぴあ」では、「プレリザーブ」といって、一般販売開始以前に、抽選販売を実施していたり、ぴあ独占の「ぴあシート」などの取り扱いがあります。

最後の入手方法は、団体、グループ観劇として、チケットを予約購入することです。こちらは、20名以上の団体から、可能で、「四季の会」の会員料金の適用外になり、座席の選択はできません。


劇団四季「キャッツ」のグッズはある?

「キャッツ」のグッズについて、ご紹介します。
まずは、日本初演33周年記念のグッズからです。
1つ目は、バックチャーム。色は、シルバーとゴールドの2種類があり、猫のふわふわ感が楽しめます。
2つ目は、リユースボトル。エコを意識したリユースボトルは、キャッツのロゴが入っています。年齢、性別問わず、持てるのが魅力です。
3つ目は、トートバッグ。こちらは、エコバッグとして、使用可能。ちょっとしたお買い物に便利です。
4つ目は、缶バッチセット。お値段がお手頃で、お子さんなども、持ちやすいグッズです。

続いて、新商品のグッズ。
1つ目は、ミストフェリーズのマスコット。こちらは大人気の商品です。
2つ目は、シークレット缶バッチ。缶バッジ1個につき、キャンディーが3つ入っています。
3つ目は、メモ帳。定番ものですが、シックで遊び心のあるデザインで、人気です。
4つ目は、キャッツフィニッシングパウダー。こちらは、2016年10月12日に、販売を開始。大阪四季劇場で販売されています。
5つ目は、キャッツフェイスパック。メイクのようなリアル感があります。
他にも、大阪公演限定グッズとして、クリアファイルがあります。
クリアファイルは、シンプルなデザインで、子供から大人まで、使えそうなグッズです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。