父の日のギフトは花!花キューピットの花束や折り紙、イラストなど様々な種類をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

父の日の花とは?由来や酒類、花言葉について

母の日に贈る花といえばカーネーション。花屋さんは母の日の時期になるとカーネーションでいっぱいになりますよね。
では、父の日に贈る花は何でしょうか。一説によると、バラだと言われています。
父の日の発祥はアメリカ。ドット婦人という人が母の日があるなら父親に感謝する日も必要だと考え、父親の墓前に白いバラを供えたことが始まりだとされています。

また、健在している父親には赤いバラ、亡くなっている父親には白いバラを贈るとも言われています。これは母の日の、健在している母親には赤いカーネーション、亡くなっている母親には白いカーネーションという習慣からきているのかもしれません。男性にとってもメジャーなバラ。高級感にあふれ、プレゼントにはぴったりでしょう。

どの色もきれいなバラですが、色によって花言葉が違います。赤なら「愛情」「情熱」、白なら「尊敬」、黄色なら「美」、「嫉妬」などです。
「尊敬」という花言葉の白いバラは父の日のプレゼントにぴったりのような感じがしますが、「亡くなった父に贈る」という説を気にする人もいるのも事実です。
明るいイメージのお父さんにぴったりの黄色も人気がありますが、「嫉妬」という花言葉から避けられることもあります。花言葉を気にする場合は、色を混ぜてプレゼントするのが良いでしょう。

バラのほかには、「ひまわり」も父の日に人気のある花です。「あこがれ」という花言葉があり、また明るい元気なイメージがお父さんにぴったりです。ほかにも「子の愛」という花言葉のユリや、気品あふれるランの花も父の日に贈る花として人気があります。


父の日には花キューピットの花束やフラワーギフトを贈ろう!

花キューピットをご存知でしょうか。60年以上の歴史を持つ、フラワーギフトの専門店です。全国にネットワークを広げ、どこへでもインターネットからフラワーギフトを贈ることができます。
インターネットサイトはとても見やすく、初めてでも簡単に注文することができるでしょう。写真も見やすく、好みのフラワーギフトを簡単に探すことができます。
イベントごとの特集がされているので、父の日にぴったりのフラワーギフトを見つけることができるでしょう。

贈りたい花ごと、予算ごとのおすすめのギフトを見ることができるのも良い点です。また、予算、用途など条件を選んで、花屋さんのおまかせのギフトを贈ることもできます。花に詳しいお花屋さんのおすすめなので失敗することなく贈ることができるでしょう。お父さんと別々に住んでいる場合は日にちや時間を指定して贈ることができるので安心です。

また、忙しくてプレゼントを買いに行く時間がない人もインターネットから注文することができるのでおすすめです。配達で花が送られてくると、お父さんも驚いて喜んでくれるでしょう。


父の日に折り紙で花を作ろう

父の日に生花を贈るのは恥ずかしいという人におすすめなのは、折り紙で花を作り、贈ることです。折り紙の花の良い点は、劣化しないこと。ずっと飾っておいてもらえるでしょう。

子供と一緒に作るのも喜ばれます。見るたびに温かい気持ちになるでしょう。折り紙で作るおすすめの花は、バラやひまわりです。
折り紙だと好きな色で作ることができるのも魅力です。少し難しいですが、立体的な花を折るのに挑戦してみてはいかかでしょう。花瓶も折り紙で作ると、インテリアにもなる素敵なギフトとなります。

また、折り紙で花束を作り贈るのも喜ばれるでしょう。折り紙にもたくさんの種類があり、光沢のあるものや、ラメが入っているものなどがあります。そういった少し高級な折り紙で花を折ってプレゼントすると立派なフラワーギフトになります。

父の日におすすめの花イラストについて


父の日には花でなくて、ほかにプレゼントするものを決めている人も多いでしょう。そんなときにおすすめなのは、花のイラストを描いたカードをプレゼントすることです。もちろん、プレゼントだけで喜んでくれるでしょうが、手作りのカードが添えてあると、喜びはもっと大きくなるでしょう。イラストが描いてあると温かい気持ちになります。

好きな花のイラストを描くのでお父さんは喜んでくれるでしょうが、何の花にしようか迷った場合は定番のバラやひまわりを描くと良いでしょう。また、花と一緒にお父さんの似顔絵を描くのもおすすめです。手作りのものは気持ちが伝わってきて喜びも大きいです。

子供がいる場合は子供に書いてもらっても良いでしょう。どうしても手書きは嫌だという場合は、花のイラストが初めから書かれているカードや、インターネットからイラストをダウンロードし、手作りのカードを作るのも良いかもしれません。絵に自信がなくても気持ちは伝わるものです。花のイラストの描いたカードをぜひ贈ってみてください。

父の日のプレゼントに花を贈るのはあまりメジャーではないかもしれませんが、フラワーギフトを贈るのも素敵な思い出になるのではないでしょうか。
また、他にプレゼントを贈る場合でも、折り紙で作った花や、花のイラストを描いたカードを贈ってお父さんに喜んでもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。