海老蔵ブログのカンカンとは?愛犬や朝食の記事についてご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海老蔵ブログのカンカンとは?

歌舞伎役者である市川海老蔵さんと2017年に亡くなられた小林麻央さんの間には2人のお子様がおります。海老蔵さんのブログに時折出てくるカンカンという名前。これは2013年に生まれた長男の勸玄(かんげん)くんのことです。生前の麻央さんのブログにも出てくる勸玄くんですが、麻央さんにもカンカンと呼ばれていました。

2017年7月、小林麻央さんがお亡くなりになった直後でありましたが初舞台を披露。長女の麗禾(れいか)ちゃんはブログ写真内で顔が隠されておりますが、既に歌舞伎役者への道をスタートしている勸玄くんは元気な表情をブログでも見せてくれています。

さて、その海老蔵ブログにおいて子供らしい一面を見せてくれることもあるカンカン。2018年2月の記事では海老蔵さんの前にカンカンが現れないといった文章でスタートします。すると、「なにかやましいことがあるなー」と疑う海老蔵パパ。次のブログ更新では顔を隠して現れるカンカンの写真。そっとそばに来て「ごめんなさい」とパパにカンカンは謝ったという微笑ましいエピソードが綴られておりました。

普段は厳しい歌舞伎の世界に身を置いている親子でありますが、家にいるときは普通の親子という様子をブログでアップしてくれているのです。


海老蔵ブログの愛犬について

さて、海老蔵ブログにはもう1つかわいいキャラクターが登場します。それが愛犬のラブちゃんです。

まだ小林麻央さんがお亡くなりになってから悲しみが癒えない2017年8月下旬のこと。新たな家族が加わりましたというタイトルと共に登場したのが愛犬ラブちゃんでした。小さな黒い子犬で、種類はトイプードルかラブラドールレトリーバーと言われておりますが、生後間もないうちに海老蔵さん宅で飼われることとなったのです。

また、その他に麻央さんが実家で飼っていた犬、ゆめちゃんも海老蔵さんのお宅では飼われておりましたので2匹の犬が海老蔵ブログには時折登場しております。しかし、2017年末頃から愛犬のゆめちゃん、ラブちゃんがブログでは登場しなくなってしまいました。病気によりラブちゃんが入院したという情報はブログに書いておりましたので、その後を心配する声もありましたが、2018年3月には寝る場所が移動したもののみんな元気ですというコメントが海老蔵さんご本人からありました。

最近ではまた元気に飛び跳ねているラブちゃんの写真がアップされるなど、ファンのみなさんはホッと胸をなでおろしています。


海老蔵ブログの朝食について

ところで、海老蔵ブログでは朝食の写真も頻繁に登場します。それがいつもかなりな豪華さであり、しかもそれが毎日のように紹介されているため、いったい誰が作っているのだろう?という疑問もファンの間であがっておりました。答えとしましては、海老蔵さん宅にはお手伝いさんがおり毎日ご家族のご飯を作っているとのことです。

やはり歌舞伎は地方公演や定期公演など日々舞台でお忙しいため、海老蔵さん自身も家を空けてしまうことが多いのが実状。お手伝いさんを雇っているのも当然のことでしょう。

しかし、海老蔵ブログでは時にこのような画像のアップもあります。それは餃子を焼いている写真です。さらに食材を買い物に出かけているというブログもあることから、時間がある時は極力海老蔵さんご自身も料理を作っている事が伺えます。さらに長女の麗朱ちゃんがお菓子作りにチャレンジしているという写真をアップしており、お子様がスクスクと成長しているという様子を垣間見えることもあるのです。

このように海老蔵ブログでは食事のシーンも多く紹介されています。中には朝からガッツリのステーキを食べていたり、子供たちだけが食べてパパは朝食抜きとしている様子など、体重などコンディション管理を日々行っている部分もわかり、歌舞伎役者という世界においてのプロ魂も伝わって来るのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。