大学偏差値 2018 ランキングは?医学部、河合塾、工学部、私立など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学偏差値 2018年ランキング

2018年4月に入学対象となる、大学偏差値のランキングについて紹介します。
大学偏差値ランキングについては、各カテゴリによって定義づけされています。
主に、国立大学の偏差値、私立大学の偏差値というカテゴリーは全学部をトータルとしてみることができます。
さらに、短期大学の偏差値についてもランキングされています。
2018年1月には大学入試センター試験が実施され、現在は国公立大学や私立大学への願書送付が盛んな時期でもあります。
大学選びについてもこの大学偏差値や大学入試センター試験での自己採点の結果をもとに、出願をして行くことになります。

偏差値が高い大学は、先般的に、医学部や薬学部、理系学部、および国際教養学部といったグローバルな人材を育成する学部です。
また、国公立大学としては旧帝大と呼ばれる北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学の7大学は偏差値が高いとされており、難易度が高い大学として有名で、さらにこの旧帝大の偏差値の動向は毎年変わらず高い偏差値となっています。

なお、大学の偏差値の値自体はランキングを発表する機関によって異なります。
主に偏差値を発表する機関は出版社や通信教育会社、および大手予備校です。
ただ、数値はことなるものの、ランキング自体にはさほど大きな差はありません。


大学偏差値 2018年度河合塾について

河合塾においても2018年の大学偏差値を発表しています。
河合塾の場合は各大学の予想偏差値やセンター試験の得点率を一覧にした「入試難易予想ランキング表」を発表しています。

例えば、国公立大学の試験は前期と中期・後期という2つの日程がありますが、前期よりも中期・後期日程は定員数も少ないこともあり、難易度も高くなります。
河合塾は、この前期と中期・後期という2つの日程を意識したランキング表を提供しています。
さらにセンター試験の得点率(ボーダーライン)と各国公立大学の2次試験のボーダー偏差値を一緒に表記していますので、受験生には大変わかりやすいものとなっています。
ボーダーラインは河合塾が予想する、大学試験の合否の可能性が50パーセントに分かれるラインのことを示します。

ではなぜ河合塾は、このボーダーラインのような予測ができるのでしょうか。
これは、河合塾が長年実施している全国統一模擬試験の結果をもとにして、独自に分析をしているためです。
この独自の分析結果はあくまで予想であるため、100パーセント当たるとは限りませんが、全国統一模擬試験の受験数の母数も受験生の人数に近いものとなっていますので、ある程度の信ぴょう性は高いものであると言えます。


大学偏差値 ランキング 工学部

大学偏差値のランキングにおいては、理系の学部の偏差値は高いものが多いとされています。
例えば、理系において工学部はメジャーな学部ですが、偏差値のランキングの状況について紹介します。
ランキングは国公立大学、私立大学とで難易度も異なります。
国公立大学の場合では、センター試験の点数と2次試験の結果を含めた形で合否が決まります。

一方、私立大学では、一部の大学の学部においてはセンター試験の結果を加味し、2次試験の結果とを含めた形で合否が決まるのですが、基本的には私立大学は試験は1回できまることになります。
このように試験の方法も異なるため、国公立大学と私立大学における難易度が異なるのです。
国公立大学の工学部の偏差値ランキングは東京大学、京都大学、そして理工学系で専科大学である東京工業大学がトップ3です。

私立大学においては、長年東京理科大学や慶應大学、早稲田大学がトップ3に君臨していますが、最近ではトヨタ自動車が設立した豊田工業大学は、産学一体となった教育や研究環境を整備し、また少人数で全人的教育が特徴であることから人気も高まり、偏差値も難易度も増してきています。
さらに、山口東京理科大学は以前は私立大学でしたが、公立大学に変わり、偏差値も一気に上がるという珍しい事例もあります。
このように私立大学においては、学ぶ環境や優秀な人材が輩出されることが多くなるにつれ、偏差値も変動する傾向があります。

 

大学偏差値 ランキング 理系

 

大学偏差値の理系ランキングについて紹介します。
大学の学部において、理系という括りとなると、理系のたくさんの学部が含まれることになります。
さらに、理系の学部数は多いとされています。
例えば、理系学部において最高峰である医学部や薬学部、歯学部もあれば、数学や科学といった学問を学ぶ理学部、機械系や建築系の工学部、さらには獣医学部や農学部も含まれることになります。
さらには最近、人気が高まっている経営学部など、数値データを扱う学部も理系に含まれます。
もし、理系の大学を受験される予定の方がいらっしゃれば、各学部で細分化された偏差値ランキングを確認するのがわかりやすいです。

国公立大学や私立大学でも理系の学部ごとの難易度は異なりますが、医学部や薬学部、歯学部の偏差値はいずれも高くなっています。
なお、偏差値の数値を確認する際の注意点としては、偏差値を発表する機関によって、偏差値の数値自体が異なることです。
例えば、大手予備校が発表する偏差値ランキングや大学難易度ランキングは主催する模擬試験の結果や、受験生の動向を独自に分析をしていることもあります。
従いまして、いろいろな機関が発表しているランキングを参考してみるのも良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。