MSN

MSNのOffice365とは?OneDriveをよく知っておこう!

MSNとは?

msnは、ザ・マイクロソフトネットワークの略称であり、マイクロソフトが運営しているポータルサイトの名称です。当時はほぼインターネットの市場を独占している状態で、一番始めのウィンドウズ95の発売と同時にサービスを開始しました。

現在は名前やサービスの名前や内容を変更している部分もありますが、初心者でも簡単かつ無料で利用できるサービスを展開している点は変わっていません。有料サービスもいくつかあり、無料サービスの改良版としても利用されています。無料で利用できるサービスは、webメール、チャット、オンラインストレージ、全文検索、地図と最低限必要なサービスを網羅しており、初心者からずっと利用できるようになっているのです。

現在はマイクロソフトアカウントに名称が変更されており、webメール等の一部サービスの名称も変更されています。また近年では数種のサービス提供が終了され、提供されているサービスも変更が多く行われてきました。


MSNのoffice 365とは?

Microsoft Office 365(オフィスさんろくご)とは、Officeにクラウドサービスが付けられたものが利用できるというサービス名で、Office365という製品ではありません。このサービスに加入していると、スマートフォンやタブレット用のOfficeの全機能を、商用目的も込で利用可能になります。加えてOneDriveに預けられるデータ量の1TB追加、毎月60分までスカイプから個人電話への通話、テクニカルサポートの利用も可能になります。office 365にも三種類のコースが有り、相互利用が可能になるソフトが変わるため、必要なソフトがあるものを選択して加入します。

パッケージでOfficeを購入すると、Office365soloという製品が利用できます。こちらも月額で支払ってサービスを受けることが出来ます。こちらは二台のパソコンやタブレットでインストールすることで、ファイルの共有が可能です。またウィンドウズだけではなく、mac版もあります。

こちらはウィンドウズ同士、mac同士のみでデータの共有が可能で、macとウィンドウズでの共有は出来ません。


MSNのOneDriveについて

msnのOneDriveは、マイクロソフトが提供している無料サービスの一つで、オンラインストレージと呼ばれるものです。オンラインストレージとは、ユーザーにインターネットで利用できるデータ格納庫を貸出し、インターネット上で他の人と共有することができるサービスを指します。クラウドサービスと呼ばれている物とほぼ同様です。

勿論非公開でファイルを預けるということも出来るため、大事なファイルやデータの保管や転送、共有用として活用することが可能となっています。例えば個人のデータ保管ファイルの保存と保護から、会社同士のファイルのやり取りまで一気に可能となっているため、非常に用途も広いものです。

OneDriveはこの機能を利用することが可能で、利用にはマイクロソフトアカウントが必要です。一人のアカウントでは無償で15GBまで保管が可能で、以前の2GBから大幅にデータ量が向上しました。パスワードや他のマイクロソフトのサービスとの共用も可能であり、利便性は非常に高くなっています。しかしファイルの内容はマイクロソフトによって検閲されているため、著作権やポルノ等の違法なファイルが保存されると、保存したアカウントは一時的に停止されるようになっています。

マイクロソフトの判断によっては永久にアカウントが凍結され、利用ができなくなってしまうこともあります。旧称はマイクロソフト・スカイドライブです。

MSN Japanのニュース・Bing検索・星座占い・天気について

MSN Japanとは?

msnはマイクロソフト社が運営するポータルサイトの日本バージョンです。msnはThe Microsoft Networkの略です。各国のサイトがあり、それぞれの国でそれぞれの言語で、その国の重要ニュースや話題、エンターテイメント情報などが提供されています。また無料サービスとして、Webメール機能のOutlook.com、Skype, オンラインのデータバンクであるOne Drive、全文検索のBeing、やBeing Mapsの機能が提供されています。

個人アカウントを作成すると、Skype, Facebook、Twitterのアカウントと連動させることができるので、一つのサイトから様々な個人サイトのUpdateを確認することが可能になります。One Driveにはファイルや写真を保存することができるので、インターネットにアクセスすること可能であれば、どこからでも自分のアカウントに接続して自分のファイルにアクセスすることが可能になります。

本体のmsn japanでは、主要な新聞やメディアから配信された日本国内外のニュースや関連情報提供しています。そのほかに、マイクロソフト社の関連商品の情報や使い方サイトも併設されているので、最新情報をいち早く簡単に知ることができます。各サイトのレイアウトは、見出しがコンパクトに箇条書きされている上に、写真やアイコンが表示さていることで、見やすく情報を読み取りやすい構成になっています。そのため、忙しい人やビジュアル重視の方には、重宝するサイトになっています。


MSN ニュースについて

msnニュースでは、国内のニュース、海外のニュースをはじめ、ビジネス、テクノロジーや話題のニュース、エンタメ、スポーツと各分野の情報が項目ごとに提供されているほか、動画ニュースやフォトギャラリーがあります。国内のニュースでは、季節の話題や地域の話題から、政治、社会更にはWebで話題になっている記事と分類されて表示されています。各記事は、主要な新聞やメディアの記事が網羅的に集められています。

例えば、ニュースに関しては、Reuters、時事通信、毎日新聞デジタルやテレ朝News,日テレNews等、主要なメディアから地方の新聞社を含む情報を扱っています。そのため、時事的主要ニュースから身近な話題まで幅広い情報がmsnサイトに集められています。マネーニュースでは、ビジネス関連のニュースから株価の動向、さらには株主優待、マネープランやマネーシムレーションなど様々なお役立ち情報と検索システムが提供されています。

そのため、目的に応じて、どのように貯蓄をしたら良いのかや、老後の蓄えの仕方など、実際の収入や年齢情報をもとにシミュレーションすることができます。フォトギャラリーでは、話題のニュースに関連した情報やエンタメ情報の関連特集、海外セレブや映画に関連した情報や特集が豊富な写真とともに掲載されています。このような幅広い情報と豊富な話題性がmsnニュースの魅力で、特定の読者、視聴者に限定されず、幅広い層の読者がそれぞれに必要であったり興味のある話題にアクセスできるサイトと言えます。

msnニュースは全般に映像や写真が多く用いらており、各ニュースごとにニュースの情報源のアイコンやサマリーとなる象徴的な写真などが添えられているので、視覚的に情報をとらえやすくなっています。

MSN Bing検索とは?

msn Bing検索とは、様々な絞り込みが可能なmsn関連のWeb検索機能です。例えば、画像検索、動画検索、ニュース検索、地図検索、ショッピング検索など、カテゴリー別に検索することが可能です。

特に画像検索は、美的センスや画像の質が高いイメージが多く集められています。その日の写真では動物の可愛らしい写真から広大な自然、美しい景色など世界中から珍しい写真が集められその日の写真としてピックアップされています。さらに、その写真をクリックすると、その写真に関連した情報や詳細が提供されています。話題のニュースも画像とともに掲載されているので、文字として認識していない情報や言葉としては思い出せない話題、人物なども画像を通から検索していくことも可能になります。

地図検索では、目的地までの道のり検索や、渋滞情報や道の通行止めなどの交通情報も知ることができるほか、地名検索をするとグルメやホテルなどのその土地の関連情報も表示されます。


MSN 星座占いについて

msnの星座占いは星座ごとの今日の運勢、週ごとの運勢や月ごとの運勢が掲載されています。例えば、今日の運勢では、恋愛運、仕事運、金運が星の数(5つ星が最高)と短いメッセージとともに表示されています。

また、ほかの占いサイトとは、ひと味違った点として血液型占いも同時に掲載されている点です。血液型ごとの今日の運勢のほか、星座プラス血液型の組み合わせで自分の運勢を知ることができます。

MSN 天気について


msnの天気には天気予報のほかお天気に関連したニュース、地震情報も提供されています。天気予報では、設定した自分の地域の日ごとの天気予報、予想気温、10日先まで表示されます。気温の推移は線グラフとして表示されるほか、一時間予想として時間ごとの表示も可能です。さらに、詳細オプションでは、時間ごとの風向き風速や、日の出、日の入り時間、湿度に紫外線情報も提供されています。

また、これまでにその日に記録された最高気温、最低気温との比較が温度計のイラストとともに表示されたり、降水量のこれまでの記録との比較も表示されます。月ごとの過去の気象データ(気温と降水量)の比較グラフも表示されます。

また、お天気関連ニュースでは、全国の気象状況に関するニュースが集められていて、激しい雨の予想される地域などの情報がいち早く分かるようになっています。ニュースの項目の中にある写真ギャラリーでは、季節の写真や珍しい天象写真から、宇宙や惑星に関した写真や記事が扱われています。

地震情報では、詳しい震源地、地震の強さや被害状況や地震関連ニュースが掲載されています。お気に入りオプションを利用して、気になる地域を登録しておくとその地に関連した情報を一括にチェックすることもできます。

MSNのメールはOutlookのHotmail?ログイン・サインインについて解説

MSNのメールについて

msnのメールは、マイクロソフトが運営しているポータルサイトに登録することで、無料で取得することが出来ます。旧ホットメールと同様に、msnが提供するWEBメールとなります。新しいメールアドレスを作成する場合、マイクロソフトアカウント手続き時に新しいアドレスを取得を選択してから、個人情報の登録をします。このメールはMSNトップページにあるOutlookでも利用することが可能です。利用する際はトップページのOutlookをクリックします。この時別のアドレスからメールを受診することも可能です。


MSNのOutlook・Hotmailについて

MSNのOutlook・hotmaiは、パソコン内で設定が必要となるものと、そのままmsnホームページでWebメールとして利用できる物があります。現在はWebメールとして利用する場合が殆どです。これは外で異なるパソコンを利用したり、私用と公用のメールアドレスを完全に分けていたりと事情が変わってきたことが大きな理由です。またWebメールによってウィルス被害を防ぐことが出来るという利点があることから、利用者の求めるサービスの変化の一部として、Webメールのシステムを採用しています。

hotmailはマイクロソフトがかつて運営していたWebメールサービスで、現在はOutlookに名前を変えています。しかし新規登録は不可能ですが名前はそのままの状態で、hotmailはまだ利用することが可能です。msn公式サイトからもhotmailを受け取ることが可能ですが、一度msn公式サイトにあるOutlookにhotmailを適用した場合は、hotmailの画面に戻ることができなくなります。そのためhotmailの画面を使い続けたい人はそのまま利用するしかありません。

Outlook.comとして、現在msn公式サイトからWebメール画面を開くことができます。このメールアドレスを登録すると、そのままマイクロソフトアカウントとして様々な機能を利用することが可能になります。hotmailの場合はそのまま利用可能です。利用できる機能はメールやクラウドへのファイル保存機能・オフィス・スカイプ・ゲーム機といった広い機能となっています。このアカウントの大きな特徴は、同じマイクロソフトアカウントを利用することで、インターネット環境下でのファイル共有が出来るという点です。そのため異なるパソコンでも同様のファイルを開いて保存することが可能になります。


MSN Hotmailのログイン・サインインについて

hotmailのログインとサインインが急に不可能になることがあります。この不具合はmsnでも対応されており、ブラウザを変える事が最も早い解決方法です。他にもブラウザのセキュリティでもサインインやログインが出来ない場合があります。この場合はブラウザのツールから、インターネットオプションでセキュリティを選択し、信頼済みサイトからこのサイトをゾーンに設定すると利用できるようになります。

hotmailからOutlookに、画面やアドレスを切り替えてしまった場合は、そちらのアドレスやIDを入力することでログインやサインインをする必要があります。他にも一年以上サインインしていないhotmailのアドレスは削除されているため、この場合はアドレスでのログインをすることが出来ません。

アカウントが無効になっている場合は、Outlookのウェブページから新規アカウントを登録します。hotmailやOutlookのメール受信ボックスは、最低でも月に一度はサインインしないとアカウントが無効になってしまうため、こまめのサインインが必要です。