電話

国際電話の掛け方、国コード、料金、携帯からはどうかける?

国際電話 のかけ方

電話をかけたい相手が国外にいる場合は、国際電話をかける必要があります。
初めてだと戸惑うかもしれませんが、3つの番号とかけ方さえ覚えておけば簡単に電話をかけることができます。

その3つの番号とは国際アクセス番号、相手のいる国番号、かけたい相手の電話番号です。

例えばアメリカの「222-222-2222」という電話番号に電話したい場合は「0033-010-1-222-222-2222」」とダイヤルします。

まず最初にある「0033-010」は国際アクセス番号です。
これは自分の固定電話のアクセス番号なのですが、この番号はNTTかKDDIかなど電話会社によって違います。

ただし光電話やマイラインに加入している固定電話、ドコモやauからは一律で「010」に置き換えて「010-1-222-222-2222」でかけることができます。

そして次の「1」という番号は相手のいる国番号です。
つまり自分の使っている電話会社のアクセス番号、相手の国番号を押してからかけたい番号をダイヤルすることで国際電話をかけることができます。

固定電話からかける場合は相手が携帯電話であっても固定電話であっても、手順は同じです。

「アクセス番号」「国コード」「相手の電話番号」その3つを順番にダイヤルするだけなので一度覚えると簡単です。

ただし相手の電話番号の頭に「0」がついている場合はその「0」をとってダイヤルする必要があります。
もともとの番号が「080~」だと頭の0を取り、「80~」としてください。


国際電話の国コードとは

国際電話をかけるには国コードが必要ですが、よくかける国の番号は覚えておくと便利です。
例えば日本のコード番号は81、アメリカは1、イギリスは44、中国は86、韓国は82と決められています。
電話するときに国コードを間違えてしまうと全く違う所へ電話をかけてしまうので注意しましょう。

国外から日本へ電話するときは日本の国コードは81ですから、海外から日本へ電話するときはこの番号を付けたすことで電話をかけることができます。
例えば日本の「222-222-2222」へ電話したいのであれば「010(または国際アクセス番号)-81-222-222-2222」で電話することができます。

この国コードはインターネットで調べるとすぐにでてきますから、分からない場合は検索してみてください。
アジアや欧米、南米やアフリカなど全ての国にそれぞれの番号があるので、国際電話をかけるには必須となっていますから調べてから電話をかけましょう。

「国際電話 国コード 〇〇」などと入力して検索すればすぐに調べることができますし、この国コードは変わることはないのでよく電話するなら覚えておくと便利です。
アメリカやハワイ、グアムは同じ「1」という番号を使っていますが、問題なく各場所へ電話できるので安心してください。


国際電話の料金について

国際電話の料金は、利用する電話会社によって違います。
そして固定電話からかけるのか携帯電話からかけるのか、また電話会社はどこを利用しているかによっても違ってきます。

契約している会社によるので料金は一概にはいえませんが、固定電話からかけるのであれば韓国や台湾、中国などであれば1分につき30円前後、スペインやスイスなどは1分につき90円前後となっています。

ただし日本から近距離であれば安いというわけではなく、アメリカは1分でも10円以内、イギリスやドイツ、フランスは1分20円ほどとなっています。
また香港は1分30円前後ですがその隣にあるマカオは倍の値段がかかるなど、距離が料金と比例しているわけではないので注意しましょう。
相手国の通信事情によっても料金が変わってくるので、電話する前に調べておくと安心です。

そして携帯電話から国際電話をかける場合は、一般的に固定電話からかけるよりも料金が高くなります。
固定電話の約3倍から10倍の値段が必要なことが多いので、できるだけ固定電話からかけた方がお得になります。

もし携帯電話と固定電話の両方がある場合は通話時間に比例して料金がかさんでくるので、固定電話からかけるようにしましょう。

 

国際電話を携帯からかける

携帯電話から国際電話をかけるには固定電話よりも料金が高くなりますが、メリットもあります。

基本的なかけ方は固定電話と同じでアクセス番号や国コードが必要です。
アクセス番号、国コード、相手の番号を順に入力して電話をかけます。

ですがお互いが日本の携帯電話である場合には、そんな面倒な手順はいりません。
かけたい相手、かける側が日本の携帯をもっている場合は国内と同じようにそのまま電話するだけでつながりますから、国コードの入力などは一切必要ありません。

ただし料金は割高になりますし、国内と違って「電話を受信した側」にも料金が発生しますから注意しましょう。
ただこの時かかる料金も電話会社や渡航先によって全く違いますから、前もって調べてから電話した方がいいかもしれません。

そして携帯電話だと国際電話が安くなるプランもありますし、無料通話のアプリを使うこともできます。
通話無料のアプリを利用するにはお互いがアプリをインストールしていること、ネット環境にいることが条件となりますが、うまく利用できれば無料で国際電話を利用することが可能です。

特に海外にいる側がネット環境があるかどうかが重要なので、無料電話が利用できる環境なのかメールで探ってから電話すると効率が良くなります。

無料で電話番号を検索!駅、市外局番、住所など

電話番号検索は無料?

電話番号検索の代表と言えば一昔前まではNTTの「104」でした。
「104」にダイアルすることで、オペレーターに繋がります。
調べて欲しい相手の住所と氏名で登録があれば電話番号を教えてくれるのですが、有料です。
昔はもっと安かったと思うのですが、現在は月に1回の案内で1件税別で60円程かかるのだとか。
ちなみに2案内以上ひと月に利用すると、1件目は税別で60円、2件目以降は税別90円もかかるんだとか。
いたずら電話なども多かったようですからそういった対策からでしょうか。
今ではインターネット上に無料の電話番号検索ページが複数あり、104を利用しなくてもすぐに電話番号検索が無料で出来ます。

しかもサイトによってはその番号で着信してきた先のオペレーターが、どういった対応をしたといった口コミまで掲載されているので、知らない番号から着信があった時等でも気軽に無料で調べる事が出来ます。
またNTTに登録がなくても携帯電話やIP電話でも検索が可能という点も利用者が多いのには納得できます。
詐欺やストーカーなどの被害も多くなっている昨今、こうったサービスが無料で検索できるのは本当に便利です。
知らないで「104」を使っている人は少ないと思いますが、もしそうだったらぜひインターネットで「電話番号検索 無料」と検索してみて下さい。


電話番号検索で駅の番号を調べる

みなさん駅に電話したい!と思われた事はありませんか?
でもインターネットで検索しても、地方の小さな駅なら、Wikipediaなどに電話番号が出ていたりする事もありますが、
地方の主要な駅などは電話番号を調べる事はできません。
電車の時刻を教えてもらいたい、運行状況を調べて欲しい、忘れ物をした、等、電話一本繋がれば解決するのに、という方は多いと思います。
これは電話番号を公表すると問い合わせが殺到するという事もあるのでしょう、基本的に駅の直通の電話番号というのはヒットしません。
インターネット上の電話番号検索サービスなどでもこれは同じで、検索しても出てくることはまずないでしょう。
例えばJR東日本では、列車時刻、運賃・料金、忘れ物、などのカテゴリーで専用の窓口を設けて対応しているようです。
駅に直接つながるわけではありませんが、用途に合わせて問い合わせをする事で希望の情報が得られるといえるでしょう。
何かと便利な電話番号検索ですが、駅の電話番号だけは公表されていないので載せようがないという事なのでしょう。
でも駅に関する情報であれば基本的にインターネットで入手できますし、電話番号検索は用途に合わせて利用したいですよね。


電話番号検索と住所検索で都道府県を調べる

知らない番号から着信があった、過去の履歴の番号が何の番号だったか思い出せない、など、電話番号から手掛かりを得たい時ってありますよね。
そんな時便利なのが電話番号検索する事で住所検索ができるサービスです。
住所が分かれば大体の心当たりもつきますよね。
インターネットで「電話番号検索 住所検索」と検索すれば上位に上がってきます。
またそういったサイトでは、まず、市外局番で都道府県を特定する事が出来ます。
それ以降の部分ではその都道府県のどのあたりが候補となるかがいくつか出てきます。
最後まで番号が分かり、その番号がサイト上に登録されていれば詳細な住所や企業名なども分かる事があるようです。

しつこいセールスや拒否したい相手だった場合、先に検索して対処できるというのは非常に助かります。
電話番号は知っているけど、郵便物を送ろうにも住所がわからないといった時にもこのサービスを利用すると便利です。
これまでNTTが行っていたサービスでは相手の氏名、住所がわからないと案内をしてもらえませんでした。
現在では住所だけ、でも企業名だけでも、さらに電話番号からも無料で検索が出来ます。
携帯電話にも頻繁にかかってくるマンション投資などの勧誘の電話。
事前に分かっていれば拒否登録などをかける事もできますので電話番号検索は積極的に利用したいですね。

電話番号検索でフリー ダイヤルを調べる

自宅電話などなく、携帯電話だけ、という方も今で多いのではないでしょうか。
その場合、自分の番号は公表していないし、友人や知人しか知らないはずです。
にも拘わらず、見慣れないフリー ダイヤルからの着信はけっこう多いです。
フリー ダイヤルなのでどこかの企業なのかな、と思いますが、どこで番号を調べたんだろう、などと何となく不審に思ってしまいますよね。
そんな時便利なのがインターネットの電話番号検索です。
フリー ダイヤルといえば昔は0120から始まるものと思っていましたが、現在では0800から始まるものもフリー ダイヤルだそうです。

インターネット上の電話番号検索は、0120から始まり、000-×××、001-×××といった番号からの検索が出来る点が便利です。
調べられる内容は、事業者名(企業名)、住所、回線種別や推定発信地域等様々な事が分かります。
中にはその番号から電話が掛かってきた人の口コミも登録されていて、内容に不安がある場合などはここで他の人の評判もチェックする事が出来ます。
最近では詐欺もセールスも紙一重のようなところがあり、巧妙化していますので、こういった電話番号検索が利用できるのは非常に助かります。
情報化社会の自衛手段として利用する事をおススメします。