父の日

40代 50代 60代 70代のおすすめ父の日プレゼントランキング!

40代 父の日 おすすめのプレゼントランキング

1位 家族と食事

40代のお父さんは、仕事に追われて、家族と食事をする時間が取れないのが現実。
お父さんって、家にいないケースが多く、特に、単身赴任のお父さんは、家族と一緒に過ごす機会が少なくなってしまいます。
そんなお父さんには、レストランでの外食や、家での手作り料理など、ゆっくり家族で過ごせる時間をプレゼントしてあげると良いですね。

2位 お酒

やっぱり、お父さんは、お酒好きなようですね。
一番喜ばれて、一般的なお酒は、やっぱりビールです。
普段は高くて、遠慮している銘柄のお酒をプレゼントすると、喜ばれるので、おすすめです。

3位 ネクタイ

40代といえば、まだまだ、現役でお仕事を頑張っている年代。
そんなお父さんに、ネクタイは、欠かせないアイテムです。
ちょっとおしゃれで、高級なネクタイを身につければ、お仕事へのモチベーションも上がります。
定番の柄は、ストライプやドット、無地。
カラーは、ブルーや紺、茶色などがあります。
お父さんの好きな色をリサーチしてプレゼントすると、良いです。


50代 父の日 おすすめのプレゼントランキング

1位 お取り寄せグルメ

グルメのプレゼントは、父の日に、とても人気があります。
一例を挙げると、高級なお肉や、ソーセージ、お酒のおつまみや、うなぎなどがあります。
ただ贈るだけじゃなくて、家族みんなで食べると、お父さんに喜んでもらえることうけあいです。

2位 お酒

お酒は、アルコール好きなお父さんには、最適なプレゼント。
ただ、お酒には、いろんな種類がありますので、お父さんの好きなお酒の種類を知っておく必要があります。
「お酒はよくわからない」という未成年家女性の方には、定番のビールがおすすめです。

3位 ポロシャツ

50代のお父さんは、仕事に趣味に、アクティブに活動する年代。
ポロシャツは、どんなズボンにも合わせやすいと、お父さんには、人気のアイテム。

ゴルフやテニスなど、様々なスポーツを楽しむ時にも、着こなせるのが魅力的です。
ラルフローレン、ラコステなど、定番ブランドが人気が高いのですが、最も重視するべきなのは、機能性。通気性が良くおしゃれなデザインが喜ばれます。

60代 父の日 おすすめのプレゼントランキング

1位 旅行

60代のお父さんは、定年退職という人生の大きな節目を迎えます。
これまでの労いの気持ちを込めて、旅行のプレゼントが一番人気です。
お母さんと、夫婦でのんびり旅行をするもよし。家族で楽しく行くのもありです。
あまりアクティブでないお父さんには、国内温泉旅行がおすすめです。

2位 お酒、グルメ

40代、50代に人気の高かった、お酒、グルメが、60代でもランクイン。
お父さんの好きな銘柄のお酒がわからない場合は、お母さんに聞いてみるのもいいかもしれません。
定番のビールには、飲み比べギフトセットというのもあります。
また、グルメには、松阪牛など高級なお肉や、カニなどの魚介類おつまみセットなど、お酒に合うものを選んでみてください。

3位 グラスタンブラー

こちらは、お父さんがお酒を美味しく飲めるようにという意味を込めて、贈るプレゼントです。
中でも、ビールを冷たくしたままで、飲めるタンブラーがおすすめ。
最近では、ビールジョッキにも、送り手の名前や、メッセージを入れられるので、贈ると喜ばれます。
アルコールを飲めないお父さんには、コーヒーや、お茶をいつでも美味しく飲める、保温性のあるマグカップがいいかもしれません。


70代 父の日 おすすめのプレゼントランキング

1位 旅行

定年を迎えたお父さんには、「旅行をする時間がようやくできた」と喜んでいる方も多いはず。
旅行券をプレゼントするのもいいですが、家族みんなで行く旅行は、お父さんにとって、格別。
お父さんが喜んでくれそうなプランや、場所を選んであげるのがポイントです

第2位 ビール

アルコール人気は、70代でも健在。
70代になると、焼酎や日本酒、ワインより、定番のビールがやっぱり人気のようです。
お父さんが、普段飲んでいる銘柄はもちろん、普段はお値段が高くて、自分では買わないような高価なビールや、地ビールなどがおすすめです。

3位 家族で食事

家でゆっくり過ごせるようになった70代のお父さんは、何より、家族との時間を大切に思っているようです。
70代になると、お孫さんがいらっしゃるお父さんも、増えてくるので、子供や孫の元気な成長を見ながら、一緒に食事できるのを楽しみにしているお父さんは多いのではないでしょうか。
食事は、外食でも、家でもいいですが、せっかくの特別な父の日には、贅沢な食材を使ったパーティーや、高級レストランで過ごすなど、思い出に残るスペシャルな食事にしたいものですね。

80代 父の日 おすすめのプレゼントランキング

1位 一緒に食事、みんなで過ごす時間

お父さんも、80代になると、ものよりも、「家族の元気な顔を見られるのが一番」と考える方が増えてくるようです。
80代の高齢になると、口には出さなくても、寂しいと感じるお父さんは、多いのではないでしょうか。
足腰も弱ってきた80代のお父さんには、外食よりも、自宅で、賑やかに食卓を囲むのがおすすめです。

2位 デジタルフォトフレーム

こちらも、やはり、思い出を大切にしたいお父さんの思いが感じられるプレゼント。
一緒に行った家族旅行の写真などが、いつでも目の届くとこにあるというのが、お父さんに喜ばれるポイントです。
デジタルフレームは、撮影した写真をメモリーカードに移すと、スライドショーで、写真を見ることもできます。

3位 名前入れメッセージ入りギフト

今までの人生を振り返り、思い出を大切にする80代のお父さん。
そんなお父さんには、名前入りギフトを贈ってみるのもいいかもしれません。
名前入りメッセージギフトと言っても、色々な種類があります。

例えば、小物入れに、メッセージを入れてみたり、お父さんの着る甚平の上下セットに、贈った人の名前と好きなメッセージを入れてみたり。
中でも、おすすめなのが、信楽焼のタンブラーです。
贈り手の名前と感謝の気持ちを込めたオリジナルのメッセージを彫刻したタンブラーは、世界にひとつだけのオリジナル。

これなら、お父さんに喜ばれること間違いなしです。
信楽焼の粘土に含まれるラジウムが、焼酎やビールなどの味をまろやかにしてくれます。
お酒やコーヒー、お茶、どんな飲み物を入れても、良いです。

父の日のAmazon・楽天のプレゼント(ギフト)の人気ランキングやキャンペーンについて

Amazonの父の日の人気プレゼント(ギフト)ランキングについて

Amazonでは父の日が近づくと特設ページを設けておすすめの商品を紹介してくれます。
人気のプレゼントをランキング形式で表示するコーナーもあり、話題となっている商品を選びたいなら非常に便利です。

amazonの父の日の人気プレゼント(ギフト)ランキングが使いやすい理由は、商品を全てまとめてランキングするのではなく、カテゴリ別に分けているからです。
例えば、グルメギフトやお酒ギフトなど商品の種類ごとに順位が表示されます。
父親に具体的に何を贈るかは決めていないけど、カテゴリはもう決めているという人には特に使いやすいはずです。

また、Amazonの父の日ギフト特集のページには価格帯でおすすめの商品を紹介する機能もあります。
3000円未満や5000円以上など、プレゼントの予算に合った商品を探すなら便利です。
ランキング形式ではないものの、こちらもカテゴリ別に商品が表示されるので、父親の好みに合わせた商品選びがしやすくなっています。


Amazonでは父の日キャンペーンはやっているのか

Amazonの父の日人気プレゼントランキングが便利なことは分かりましたが、父の日に向けて特別なキャンペーンなどは実施しているのでしょうか?
もし父の日キャンペーンをやっているのであれば、できるだけ利用したいですよね。

過去にAmazonで行われた父の日キャンペーンとしては、一定金額以上のAmazonギフト券を購入することでクーポンがもらえるというものがありました。
Amazonギフト券はamazonでの買い物に現金と同じ感覚で使える商品券なので、父の日のプレゼントをamazonで買うつもりなら無駄になることはありません。
その上でクーポンがもらえるわけですから、実質割引のようなものですね。
Amazonギフト券を初めて購入する場合限定など条件はあるようですが、ぜひ利用したいキャンペーンと言えます。

また、Amazonの電子書籍リーダー、Kindleが父の日セールで安く販売されたこともありました。
電子書籍リーダーをプレゼントに選ぼうと思っているならまたとないチャンスと言えます。

今後の展開次第ではスマートスピーカーのAmazon Echoなどもセール対象に選ばれるかもしれません。
父の日が近づいてきたらamazonのお知らせに要注目です。


楽天の父の日の人気プレゼント(ギフト)ランキングについて

楽天市場でも父の日が近づくと、人気プレゼント(ギフト)ランキングの特設ページが公開されます。
リアルタイムで順位が変動するランキングもあり、今まさに人気となっているプレゼントを確認することが可能です。
Amazonと同様にカテゴリ別や予算別でプレゼントを探すこともできるので、ぜひ活用したいページと言えます。

楽天独自のプレゼント紹介ページとしては、口コミ(レビュー)をもとにした商品一覧が挙げられます。
楽天のレビューシステムを利用して、評価の高い商品だけをピックアップする形式です。
既に多くの購入者が満足しているということで、安心してプレゼントに選ぶことができます。
頭を悩ませて贈り物を選んだけど実際の商品のクオリティがいまいちだったという経験を持つ人にはぜひチェックしてみてほしいですね。

また、送料無料のプレゼントのみを選び出した商品一覧も存在します。
楽天市場はさまざまなオンラインショップが出店しているショッピングモールなので、店舗によっては送料がかかることもあります。
安いと思って買ったけれど送料も含めて考えるとそれほどでもないというケースもあるでしょう。
送料無料のプレゼントから選べば、そういった損をしなくて済みますよ。

父の日に楽天のギフトが選ばれる理由とは

先ほど楽天は複数のオンラインショップが出店していると説明しましたが、そのことは父の日に楽天のギフトが選ばれる理由の1つと言えます。
複数のショップが自分のお店で父の日の買い物をしてもらおうと期間限定セールを行うケースがあるからです。
父の日の贈り物に向いた商品を安く購入できるというのは、単純ながら非常に魅力的なメリットと言えます。

また、楽天での買い物の際に付与される楽天スーパーポイントが父の日にむけてお得になるショップも多く見られます。
通常100円で1ポイントのレートが、10倍など驚きの倍率になることも珍しくありません。
楽天スーパーポイントは楽天市場をはじめとする楽天のサービスで使うことができるので、次のイベントの買い物などに活用しやすいです。
つまり、安くなった商品の値段がさらに割引されているようなものなのです。

ポイントではなく、クーポンが配布されるケースもあります。
こちらは対象となるショップでの買い物で使える割引クーポンが無料で手に入るというものです。
登録不要で適用されるクーポンも多いので、楽天で父の日のプレゼントを買うときに初めてクーポンに気付くということもあるかもしれません。
いずれにせよ通常より安く買うことができるので、楽天のギフトはお買い得になりやすいと言えるでしょう。

2018年の父の日はいつ?カードにはかわいい無料イラスト(フリー素材)を使おう!

2018年の父の日はいつ?由来は?

2018年の父の日は、6月17日(日)です。父の日は、母の日のような扱いはされず結構忘れがちになってしまいます。
しかし、父の日にもある特別な思いが!これを知れば、父の日を忘れることなく、お父さんへの感謝の気持ちを伝えたくなるでしょう。

イースターやハロウィンなど日本で流行りのイベントというのは、海外から伝わることが多いですね。それと同じように、父の日もアメリカから日本に伝わりました。
初めは、母の日が提唱され、4年後に「父の日」が提唱されました。
アメリカのジョン・ブルース・ドット婦人は母を亡くし父親に育てられました。なんと6人もの子供を父親一人で育てあげたのです。
6人も子どもがいれば、再婚を考える人もいると思いますが、男手ひとつで働いて、家庭を成り立たせ、6人が成人するまで育ててなくなっていきました。
彼女は「母の日」の存在を知り、父に感謝する紐必要であると訴え、1909年6月19日(第三日曜日)に制定することが提唱されました。

しかし、この行事がアメリカ全土に広がり始めたのは1916年のことです。当時の大統領が演説で「父の日」を広めたとされています。その後、日本でも広がり始めたのは1950年なのですが、当時はそれほどまでに大々的に広まることはなかったようです。
アメリカで正式に祝日となったのは1972年、日本で一般的な行事となったのは1980年とごく最近なのですね。

日本で広まり始めたのは、デパートで「父の日」ギフトを売り出しことから、大々的に「父の日」をイベント化したことのきっかけとなりました。
「父の日」には、バラを贈る風習があったのですが、「母の日」のようにこれといって決まった花はありません。1981年に日本で設立された日本ファーザーズデイ委員会が黄色いリボンキャンペーンの中で「父の日」のイメージカラーを黄色としたことから、黄色のバラを贈る風習が今も根付いています。

今では、デパートの戦略も強く、父の日近くになると、ギフトが売り出されます。また、ネットショッピング内でも父の日におすすめのギフトが売り出されるため、日本でも父の日のイベントは「母の日」のようにビッグイベントとして取り上げられているようです。

父親は、働いて子育てに携わっています。子どもとしては、母に優ることはないでしょうけど、陰で支えているのが一家の大黒柱である父親です。
普段は父に感謝することは、少ないでしょうが、年に一回だけ「父の日」にいつもありがとうと伝えてみるのもいいでしょうね。


父の日のイラストについて

「父の日」に気持ちを伝えるには、ギフトを送るのがごく一般的だと思います。しかし、ギフトだけでは、感謝の気持ちを伝えきれないし、子どもが購入したわけではないのでギフトだけでは気持ちが伝わりきれません。
そんな時には、「父の日のメッセージカード」と添えると、父親にとっては嬉しい感謝の言葉が文字として残るので、家庭のために働く糧となるでしょう。

せっかくなので、メッセージカードもお店でもらえるように華々しく飾りたいですよね。
そんな時には、「父の日 イラスト」と検索することで、父の日に使えるフリー素材のイラストが出てきます。
このイラストを無料で使えて、手紙にちょこんとあるだけでもメッセージカードが華やかになってギフトに添えても見栄えもばっちりです。


かわいい父の日無料イラスト(フリー素材)の使用法

フリー素材のイラストは、無料で素材をダウンロードできます。中には商用利用不可だったり、数の利用に限りがあるサイトもあるので、詳しくはサイトの利用規約をよくお読みください。
イラストのフリー素材は日々変化していて、今では可愛いイラストは手に入るのです。「父の日」に使いたい、お父さんのイラストもちろんのこと、黄色いバラやフレームなど素材は様々!
メッセージカードのフリー素材もありますよ!はがきサイズに印刷するとそのまま使えるので、お店でメッセージカードをわざわざ購入しなくても無料で手に入ります。また、イラストを選んで作る手間も省けますので、小さいお子さんにはもってこいの素材ですね。

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。URL:https://allabout.co.jp/gm/gc/443448/
フリー素材を扱っているサイトはたくさんあるので、フリーイラストのまとめサイトを検索して、自分好みのイラストがあるサイトを見つけるのもいいかもしれませんね。

今回は、「父の日 イラスト」で検索をして、一番最初に出てきた「イラストレイン」のフリー素材をご紹介します。
URL:http://illustrain.com/?cat=197
サイト内で、イラストを探すためにキーワードを入力すると、キーワードにあったイラストが表示されます。
イラストのイメージは、淡い色を使ったほんわかした可愛いイラストが特徴的です。そのまま使えるメッセージカードの素材もあります。
欲しい素材を選択すると、「無料ダウンロード」を選択すると、ダウンロード完了です。

こちらのサイトの利用規約を見ますと、イラストを素材、テレビ、WEB,、雑誌、SNSに使用するのはOKです。
禁止事項は、頒布、第三者への譲渡/リース/貸与、公序良俗違反方法、販売などで使用することは一切禁止されています。
もし、フリー素材を使うときに気を付けてほしいこと、それは利用規約を確認すること!利用規約は各サイトによって異なりますので、利用規約をご確認ください。
フリーイラストは正しく使用しましょう。

60代・70代 父の日ギフトおすすめのポロシャツを贈ろう!ブランドはラコステやラルフローレン?

60代・70代におすすめの父の日のポロシャツのブランドとは?

毎年この季節になると、父の日のプレゼント選びに頭を悩ます人も多いのではないでしょうか。
父の日のプレゼントの定番ともいえるのが、カジュアルウェアです。中でも、夏に向かって、いろんなシーンで活躍し、洗濯もしやすいポロシャツは人気のアイテム。
ユニクロやGUやGAP、どこでも手軽なお値段でみつかるポロシャツですが、せっかく父の日にプレゼントするなら、ちょっとお洒落なブランドを選んでみましょう。

ポロシャツは60代・70代のお父さんが着ると、部屋着っぽくなったり、ご隠居さんぽっくなったりしがちです。
60代・70代のお父さんというと、そろそろオジイチャンと呼ばれる年代、見た目に大きな差が生じる年代でもあります。
いつまでも若々しく溌剌としたカッコイイオジイチャンもいれば、ちょっとくたびれた感じの方も。

50代の現役世代に負けないように、60代・70代のお父さんにも、お洒落なポロシャツを着こなしてもらうためには、失敗しないブランド選びが大切ですね。
高級感があって、若々しくみえる…60代・70代のお父さんに似合うブランドの中でおすすめなのが、ラコステやラルフローレンです。


父の日に贈るポロシャツのブランド、ラコステとラルフローレンについて

お洒落で若々しく、高級感もあってお値段も手頃…父の日のプレゼントにピッタリのブランドを二つご紹介しましょう。

60代・70代のお父さんにおすすめのブランド、ラコステは、胸元のワニのマークでお馴染みですね。フランスの老舗ブランドで、若者から年配者まで根強いファンを持つブランドでもあります。

ラコステのポロシャツは、デザインもカラーもラインナップが豊富で、クラッシックフィット、レギュラーフィット、スリムフィットと好みのタイプを選ぶことができます。
60代・70代のお父さんになら、ゆったりとした着心地のクラッシックフットが着やすいかもしれませんね。スポーティーでありながらキレイに着こなせる、王道のポロシャツです。
昔からファッションに興味があった60代・70代のお父さんなら、若い頃、ラコステのポロシャツを着て、アイビールックで決めていた…なんて思い出深いブランドかもしれません。

ラコステのポロシャツなら、カジュアルシーンだけでなく、職場でのクールビズスタイルにもピッタリです。ユーロ規格のサイズ表示になっているので、お父さんのジャストサイズを選んであげてください。

ラルフローレンは、世界中で幅広い年齢層の人気を集める、アメリカの有名ブランド。左胸のポニーのロゴが入ったポロシャツは、アメリカンカジュアルを代表するスタイルです。
ラルフローレンのポロシャツは、多彩なデザインも魅力のひとつです。最近では、ビッグポニーのロゴ入りも人気です。定番のポロシャツを着るだけで、個性を主張するにはラルフローレンが一番。
いつもは選ばないような柄物のポロシャツや、ビビッドカラーのポロシャツを選んで贈ってみるのも楽しいかもしれませんね。

ラルフローレンのポロシャツに、チノパン…60代・70代のお父さんでも自信を持って、安心して着こなせる、定番の休日のお洒落スタイルだと思います。
ラルフローレンのポロシャツといえば、ゆったりしたサイズ感のイメージが強いですが、最近ではカスタムサイズも販売され、好みの着心地を選ぶこともできます。

普段着で過ごす時間が多くなる60代・70代のお父さんにこそ、いつまでも元気でカッコよくいてほしいものです。60代・70代のお父さんに、素敵なポロシャツをプレゼントしましょう!
自分では選ばないような、お洒落で若々しいブランドを選んであげると、喜ばれること間違いなしです!

2018年の父の日はいつ?その由来・起源・意味は?世界共通なの?

2018年の父の日はいつなの?

2018年の父の日は、いつでしょうか?「父の日」のお祝いは、毎年、6月の第三日曜日に行われますので、何日と正確に決まっているわけではありませんので、毎回カレンダーを見てチェックする必要があります。

調べてみたところ、2018年の父の日は、6月17日(日曜日)ですので、間違えないようにしてくださいね。まだ時間はありますので、大切なお父さんへのプレゼントを忘れずに準備しましょう。父の日は、今までも今後も、毎年必ず6月15~21日の間になるようです。参考までに、2019年は6月16日、2020年は、6月21日となっています。


父の日の由来や起源・意味は?

父の日は、毎年何気なく祝っていると思いますが、その由来や起源、意味などを知っている人は、あまりいないのではないかと思います。私も実際、全く気にしていなかったのですが、調べてみることにしました。

父の日の由来は、どうやら日本ではなく、アメリカから伝わって来たようです。きっかけは、ソノラ・スマート・ドットという女性が、「母の日」があるのだから「父の日」も作った方がよいと、牧師協会へ提案したことだそうです。では、なぜ彼女は、父の日を作った方がよいと思ったのでしょうか?

ソノラの父親は、軍人でしたが、戦争に行っている間に、6人の子供を女手ひとつで育てていた母親は、父親が戦争から戻ると間もなく、過労で亡くなってしまったそうです。
そして、その後は、ソノラの父親は、再婚をすることもなく、6人の子供をひとりで一生懸命に育ててくれたそうです。彼女の父親は、子供たちの成人後、まもなく亡くなったそうですが、末っ子のソノラは、男一人で一生懸命に働き、自分たちを育ててくれた父親への感謝の気持ちを表現する日をと、強く願ったようです。ソノラにとっては、父親が母親代わりでもあり、それ以上の存在だったに違いありませんから、母の日だけでなく、父の日もと思ったのは、納得が行きますね。

そして、1910年6月19日には、父の日の最初の祝典が開催され、1966年には、アメリカ合衆国第36代大統領が、父の日を称賛する大統領告示を出し、6月の第三日曜日が父の日と定められたということです。また、1972年には、父の日が国の記念日として制定されます。


世界の父の日について

上記の通り、日本では、6月第三日曜日に祝うことになっている父の日ですが、他の国ではどうなのでしょうか?世界各国に存在する父の日を見てみましょう。

では、まずは、父の日の発祥の地であるアメリカからです。アメリカでは、上述の通り、父の日のお祝いは、日本同様、6月第三日曜日に行われます。カナダ、イギリス、アイルランドやアジア諸国なども同様で、この日を父の日に定めている国は最も多いようです。

その他の国も見てみると、例えば、台湾では、パパ→88と発音が似ていることから、8月8日を父の日としています。
オーストラリアやニュージーランドは、9月の第一日曜日、スウェーデンやフィンランドは、11月第2日曜日、デンマークは、6月5日、ブラジルでは、8月第2日曜日、イタリア、ポルトガル、スペインは、3月19日だそうです。

では、世界では、父の日に送るプレゼントなどはあるのでしょうか?例えば、日本でも、母の日にはカーネーションをプレゼントしたりしますよね。アメリカでは、父の日にもお花を贈るようです。

花の種類はバラですが、これにも由来があり、父の日を提唱したドット夫人が、お墓に備えた花がバラだったということらしいです。
日本では、父の日にお花を贈るという人はそんなに多くないかもしれませんが、一般的には、黄色いバラや白いバラ、ユリの花などをプレゼントすることが多いそうです。

何をプレゼントするか迷う方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

父の日のギフトは花!花キューピットの花束や折り紙、イラストなど様々な種類をご紹介!

父の日の花とは?由来や酒類、花言葉について

母の日に贈る花といえばカーネーション。花屋さんは母の日の時期になるとカーネーションでいっぱいになりますよね。
では、父の日に贈る花は何でしょうか。一説によると、バラだと言われています。
父の日の発祥はアメリカ。ドット婦人という人が母の日があるなら父親に感謝する日も必要だと考え、父親の墓前に白いバラを供えたことが始まりだとされています。

また、健在している父親には赤いバラ、亡くなっている父親には白いバラを贈るとも言われています。これは母の日の、健在している母親には赤いカーネーション、亡くなっている母親には白いカーネーションという習慣からきているのかもしれません。男性にとってもメジャーなバラ。高級感にあふれ、プレゼントにはぴったりでしょう。

どの色もきれいなバラですが、色によって花言葉が違います。赤なら「愛情」「情熱」、白なら「尊敬」、黄色なら「美」、「嫉妬」などです。
「尊敬」という花言葉の白いバラは父の日のプレゼントにぴったりのような感じがしますが、「亡くなった父に贈る」という説を気にする人もいるのも事実です。
明るいイメージのお父さんにぴったりの黄色も人気がありますが、「嫉妬」という花言葉から避けられることもあります。花言葉を気にする場合は、色を混ぜてプレゼントするのが良いでしょう。

バラのほかには、「ひまわり」も父の日に人気のある花です。「あこがれ」という花言葉があり、また明るい元気なイメージがお父さんにぴったりです。ほかにも「子の愛」という花言葉のユリや、気品あふれるランの花も父の日に贈る花として人気があります。


父の日には花キューピットの花束やフラワーギフトを贈ろう!

花キューピットをご存知でしょうか。60年以上の歴史を持つ、フラワーギフトの専門店です。全国にネットワークを広げ、どこへでもインターネットからフラワーギフトを贈ることができます。
インターネットサイトはとても見やすく、初めてでも簡単に注文することができるでしょう。写真も見やすく、好みのフラワーギフトを簡単に探すことができます。
イベントごとの特集がされているので、父の日にぴったりのフラワーギフトを見つけることができるでしょう。

贈りたい花ごと、予算ごとのおすすめのギフトを見ることができるのも良い点です。また、予算、用途など条件を選んで、花屋さんのおまかせのギフトを贈ることもできます。花に詳しいお花屋さんのおすすめなので失敗することなく贈ることができるでしょう。お父さんと別々に住んでいる場合は日にちや時間を指定して贈ることができるので安心です。

また、忙しくてプレゼントを買いに行く時間がない人もインターネットから注文することができるのでおすすめです。配達で花が送られてくると、お父さんも驚いて喜んでくれるでしょう。


父の日に折り紙で花を作ろう

父の日に生花を贈るのは恥ずかしいという人におすすめなのは、折り紙で花を作り、贈ることです。折り紙の花の良い点は、劣化しないこと。ずっと飾っておいてもらえるでしょう。

子供と一緒に作るのも喜ばれます。見るたびに温かい気持ちになるでしょう。折り紙で作るおすすめの花は、バラやひまわりです。
折り紙だと好きな色で作ることができるのも魅力です。少し難しいですが、立体的な花を折るのに挑戦してみてはいかかでしょう。花瓶も折り紙で作ると、インテリアにもなる素敵なギフトとなります。

また、折り紙で花束を作り贈るのも喜ばれるでしょう。折り紙にもたくさんの種類があり、光沢のあるものや、ラメが入っているものなどがあります。そういった少し高級な折り紙で花を折ってプレゼントすると立派なフラワーギフトになります。

父の日におすすめの花イラストについて


父の日には花でなくて、ほかにプレゼントするものを決めている人も多いでしょう。そんなときにおすすめなのは、花のイラストを描いたカードをプレゼントすることです。もちろん、プレゼントだけで喜んでくれるでしょうが、手作りのカードが添えてあると、喜びはもっと大きくなるでしょう。イラストが描いてあると温かい気持ちになります。

好きな花のイラストを描くのでお父さんは喜んでくれるでしょうが、何の花にしようか迷った場合は定番のバラやひまわりを描くと良いでしょう。また、花と一緒にお父さんの似顔絵を描くのもおすすめです。手作りのものは気持ちが伝わってきて喜びも大きいです。

子供がいる場合は子供に書いてもらっても良いでしょう。どうしても手書きは嫌だという場合は、花のイラストが初めから書かれているカードや、インターネットからイラストをダウンロードし、手作りのカードを作るのも良いかもしれません。絵に自信がなくても気持ちは伝わるものです。花のイラストの描いたカードをぜひ贈ってみてください。

父の日のプレゼントに花を贈るのはあまりメジャーではないかもしれませんが、フラワーギフトを贈るのも素敵な思い出になるのではないでしょうか。
また、他にプレゼントを贈る場合でも、折り紙で作った花や、花のイラストを描いたカードを贈ってお父さんに喜んでもらいましょう。

父の日にプレゼントしたい人気商品は?今から用意しておこう!


父の日にプレゼントしたい人気商品とは

来月の13日は母の日で、多くの人がカーネーションやプレゼントを考えているかと思います。ですが再来月の父の日のことはどうでしょうか?父親もあなたを今に至るまで陰で育ててくれているのですから、今年は父親にプレゼントをしてみるのもよいかと思います。むしろ父親はとても喜んでくれます。
とはいえ、父の日はカーネーションのように花を渡すようなイメージはありませんし、どのようなものを渡したら喜ぶのかと疑問に思うかと思います。
そこで今回は、父の日のプレゼントにお困りの方に、ここ数年で人気のある父の日用プレゼントの人気商品をピックアップしていきたいと思います。

父の日用プレゼント人気ダントツの1位は、何といってもビールジョッキが大人気です。300~500mlサイズとレパートリーも多くデザインも個性豊かなものが多くあるのも特徴です。
そしてなにより注目すべきが、浮彫り式に出来るため、世界に一つだけのマイジョッキにすることができるのです。値段も2000円から5000円とリーズナブルで買えるのも人気のひとつです。

次に人気なのはやはりお酒、ビールや焼酎などの商品が人気が高いです。
また父の日のシーズンが近づくと、父の日限定商品としてオリジナル商品を展開する企業もあるため、上記のジョッキとともにプレゼントするのも中々乙なものです。
とはいえ、私の親は下戸だったり、禁酒中のため飲むのが駄目な場合でもまだまだ人気商品はございます。

お酒が駄目なお父さんに挙げる商品で人気なのは、ボールペンとUSBメモリといったデスク作業で行う際の必需品が好評です。
最近ではUSBメモリにも名入れを行ってくれたり、デザインやカラーも多彩なレパートリーの中から選べるため値段も5000円足らずで購入できるものが多いため、プレゼントするのに向いています。もちろん、材質も容量も申し分なく、実用性面でも活躍できるためお酒が苦手な父親へのプレゼントとして重宝されています。

ここまでの品は何か安いものが多く、もう少し高価なものを送りたいという場合には、置時計がとても人気です。時間を見るたびに父の日のプレゼントとして貰ったことを思い出してくれるため、金額以上の感情を与えてくれること間違いありません。

また、置時計のデザインもガラス製品から木材、アナログ、デジタル時計と多種多様のため、好みに合ったものをチョイス出来るのもうれしい限りです。
一味違うプレゼントを考えたい場合には、似顔絵食器がとても大人気です。あらかじめ父親の写真を用意する必要があるものの、オーダーメイドで受注してくれるため、まごころの伝わるプレゼントのため、喜んでくれること請け合いです。

実用性的なUSBやペンから真心のこもった時計や、食器など父の費用のプレゼント商品は年々レパートリーを広げており、父の日のイメージを多くの企業は変えようと努力しています。
たまには父親に感謝しようという孝行精神を持っているのならば、今年こそ父の日に何か一つだけでもプレゼントを渡してみるのもいいかと思います。

父の日のプレゼントは健康グッズが選ばれています!その人気の理由は?

父の日に贈る健康グッズについて

最近、父の日に贈るプレゼントとして健康グッズの人気が高くなっています。
健康グッズが選ばれる大きな理由の1つが「これからも健康なまま過ごしてほしい」という思いをダイレクトに伝えられる点です。
直接メッセージを言葉にして贈るのが恥ずかしい人でも、健康グッズをプレゼントする形なら大丈夫なのではないでしょうか。

父の日のプレゼントとして健康グッズを贈れば、健康習慣を身に着けるきっかけにしてもらうこともできます。
普段から運動してほしいなどと要望してもなかなか実際の行動にはつながらないものですが、父の日の贈り物なら「せっかくもらったし、やってみるか」と思うお父さんが多いはずです。
父の日から始めた習慣が長続きすれば、長寿につながるかもしれませんよね。

また、健康グッズはバラエティ豊かで選択肢が広いことも魅力の1つです。
デザインを重視した商品を贈ることもできますし、現在起きているもしくは起きかけている健康問題をケアする商品を贈ることもできます。
毎年違うカテゴリの健康グッズをプレゼントにすることができるので、プレゼント選びに迷うという人にもおすすめです。


父の日のプレゼントに人気の健康グッズとは

ではどんな健康グッズが父の日のプレゼントとして人気なのでしょうか?
人気ランキングで上位に来ることが多い健康グッズを紹介していきたいと思います。

体重計・体脂肪計

健康に過ごすためにまず大切になるのが、自分の現状をしっかりと把握することです。
体重計や体脂肪計をプレゼントすれば、自分の身体に気を付ける機会を増やすことができるでしょう。

最新のモデルはただ体重や体脂肪率を測るだけのグッズではありません。
基礎代謝を計算したり、計測している人を記録したりとさまざまな機能が付いています。
iPhoneやAndroidスマホと対応してデータを記録できるモデルもあるので、毎日ログをとることもできます。
体重や体脂肪率の変化を数字で見るようになると、健康にも気を遣うようになるものです。

しかもスタイリッシュなデザインの体重計が増えてきているので、プレゼントとしての見た目もばっちりです。


マッサージ機器

身体のこりをほぐしてくれるマッサージ機器はもらって嬉しいプレゼントの1つです。
腰痛や肩こりに悩んでいるお父さんに贈るならこれ以上のものはないでしょう。

高級マッサージチェアのイメージから高額な商品というイメージを持っているかもしれませんが、最近は椅子にセットして使うリーズナブルなタイプも販売されています。
また、肩だけ、足だけなどピンポイントでマッサージしてくれるマシンであればプレゼントとして購入しやすいのではないでしょうか。

マッサージ機器がプレゼントとして優れている点は、やはりすぐ効果を実感してもらえる点でしょう。
マッサージをして気持ち良く感じている父親の顔を見れば、贈ったこちら側も嬉しくなるはずです。

電子タバコ

禁煙しようとしているのになかなかできない父親に贈るなら、電子タバコもおすすめです。
タバコという単語が入っているものの、日本の電子タバコはニコチンを使えない決まりなので健康上の問題はありません。
紙巻きタバコを吸う代わりに使えば有害成分を避けて楽しめるので、健康グッズとして優秀です。

しかも電子タバコは水蒸気を吸う仕組みなので、嫌な臭いのする副流煙も出ません。
父親本人がリラックスできる上に家族もタバコが気にならないので、一石二鳥の贈り物です。

見た目もなかなかお洒落なものが多いですし、贈答用のラッピングを最初から用意している商品もあります。
リキッド(風味を決める液体)のバラエティに富んでいる電子タバコをプレゼントすれば、来年以降はリキッドの詰め合わせを贈るということもできるでしょう。

父の日のギフトはビールで決まり!エビス・キリン・アサヒなどのセットで飲み比べができます!

父の日のビールギフトについて

父の日のプレゼントとしてビールを選ぶ人は多いと思います。
普段は飲めないようなプレミアムなビールや飲む機会の少ない地ビールなどは、ビール好きのお父さんへの贈り物としてぴったりです。
特に発泡酒で我慢する機会が多いお父さんにとっては、素直に嬉しいプレゼントと言えるのではないでしょうか。

また、ビールギフトはお歳暮などでも取り扱われることから種類が多く、内容や値段を比べてマッチしたものを購入しやすいという特徴があります。
父の日用のラッピングを安価あるいは無料でしてくれるお店もありますし、プレゼントの体裁を整えるのに手間がかからない点も魅力と言えるでしょう。
万が一、父の日のプレゼントを買い忘れていたというときでもスピーディーに対応できます。

ただ、ビールギフトの選択肢が多いということは、それだけどれを贈ればよいか悩んでしまうということでもあります。
自分もビール好きであるならおすすめの銘柄を贈ることもできますが、お酒を飲まない場合、どれがベストなのか決めかねる人もいるでしょう。
今回はそんな人のために父の日プレゼントとして人気のビールやおすすめのセットを紹介します。


父の日プレゼントに人気なビールはエビス・キリン・アサヒ?

父の日のプレゼントとして人気が高いビールは、エビスビールやキリンビール、アサヒビールなどが挙げられます。
これらのビールは通常のシェアが高く、普段から飲み慣れているお父さんも多いでしょう。
父親好みのブランドのビールを贈ることは手堅い選択と言えるはずです。

でも普段と同じビールをプレゼントされてもありがたみが薄いのでは?と疑問に思う方もいるかもしれません。
確かに通常のビールセットをただ贈るだけでは、プレゼントとしてのインパクトがありません。

そこでおすすめしたいのが、お馴染みの銘柄のプレミアムビールです。
エビスビールならエビスプレミアムブラック、キリンビールなら一番搾りプレミアム、アサヒビールならアサヒドライプレミアム豊醸というように各ビールにはグレードの高い商品が存在します。

グレードが高いということはお値段も通常より高いので、普段から飲んでいるというお父さんは少ないはずです。
父の日のプレゼントに風味豊かなプレミアムビールを贈れば、きっと喜んでもらえるでしょう。

また、プレミアムビールは元々ギフトセットとして販売されていることが多いので、販売している店舗を見つけやすいというメリットもあります。


父の日におすすめのビール飲み比べセットとは?

父の日のプレゼントとしてもう1つおすすめしたいのが、ビール飲み比べセットです。
ビール飲み比べセットは複数の種類のビールが1つのセットとなっており、名前通りに飲み比べを楽しむことができる商品です。
スーパーマーケットなどで販売されていない珍しいビールも多いので、プレゼントならではの特別間を演出することもできます。

地ビールの飲み比べセットは中でもおすすめの商品です。地域ごとに特徴のある地ビールを一度に複数楽しむことができます。
普段からさまざまな地ビールを飲んでいる人は少ないでしょうから、いつもと違った味を楽しんでもらえると思います。
日本だけでなく世界の地ビールを集めた飲み比べセットもあるので、父親の嗜好に合わせて選ぶこともできるでしょう。

また、ビール飲み比べセットの中にはオリジナルのグラスが付いているタイプの商品もあります。
ビールを飲み終わった後もグラスが残るので、飲んだら終わりのプレゼントはちょっと……という人にはこちらがおすすめです。

飲み比べた結果、お気に入りのビールが見つかったなら来年からそのビールをプレゼントすることができるのも、ビール飲み比べセットの魅力です。
毎年父の日のプレゼントに頭を悩ませている人にとってはありがたい存在と言えますね。

父の日は焼酎飲み比べセットがおすすめ!名入れグラスとサーバーもご一緒に!

父の日に贈るおすすめの焼酎について

日頃の感謝の気持ちを込めて、父の日に焼酎をプレゼントしようと思う人は多いでしょう。しかし、焼酎と言っても、芋焼酎、麦焼酎、米焼酎、黒糖焼酎、そば焼酎など種類は様々。どれを選べばよいのか悩みますよね。焼酎のプレゼントを喜んでもらうためには、お父さんがいつも飲んでいる焼酎をリサーチしておくと良いでしょう。種類によって味わいは大きく異なります。いつも飲んでいるものと同じ系統の味わいのものをプレゼントすると失敗しません。

プレゼントするなら、なにか特別感を出したいもの。そういうときは、いつも飲んでいるより高級なものや、長期熟成されたものなど、プレミア感があるものをプレゼントすると喜ばれます。
高級な焼酎だと、木箱に入ったものや、デザインに工夫がされているものがあります。メッセージがかかれた焼酎もあるので父の日にぴったりです。特別感を出すために検討してみるのも良いでしょう。
値段は安いものなら1000円からあります。予算に合わせてプレゼントできるのも焼酎の良い点です。


父の日 焼酎飲み比べセットとは?

父の日におすすめなのは焼酎飲み比べセットです。特に焼酎好きのお父さんなら喜んでもらえるでしょう。少量のサイズで何種類かの焼酎を飲み比べることができるので、お父さんも楽しいはず。

また、飲みやすい焼酎をセットにした商品もあります。いつもは焼酎をあまり飲まないお父さんにプレゼントすると、魅力に目覚めるかもしれません。
お気に入りの焼酎があるお父さんには、同じ系統の味わいの飲み比べセットがおすすめです。プロが飲み比べを追求し、セットにされた商品もあります。賞を獲得した焼酎のみの詰め合わせというのもあるので、お酒に詳しいお父さんにもおすすめです。

飲み比べセットの良い点は、1種類が300ml~1000mlほどで3種類から5種類の焼酎が楽しめることです。酔っぱらう前にたくさんの種類の焼酎が楽しめるのが魅力です。
お父さんと一緒に利き焼酎をするのも盛り上がるでしょう。値段は、安いものだと3000円程度から。木箱や化粧箱に入っていることが多く、プレゼントにぴったりです。

父の日に贈りたい名入れの焼酎グラスとは?


お父さんは焼酎を飲むとき、どんなグラスで飲んでいますか?父の日に焼酎グラスをプレゼントするのもおすすめです。焼酎グラスの良い点は、なくならないこと。使うたびに贈った日のことを思い出してくれるのは嬉しいですよね。

なかでもおすすめなのは名入れの焼酎グラスです。世界に一つだけの焼酎グラスをプレゼントされたら喜んでくれるでしょう。使わないときも飾ってくれるはずです。
焼酎グラスと言っても、大きさや素材は様々。お父さんがお湯割りや水割り、炭酸割で飲むことが多いなら、大きめのグラスをプレゼントしましょう。

ストレートやロックで飲むならそれに合った大きさのグラスをプレゼントするのがおすすめです。有田焼や信楽焼のグラスは、焼酎の味がまろやかになると言われており、温かさを保つことができるのでお湯割りが好きなお父さんにおすすめです。ガラスのグラスはキラキラときれいで、氷を入れると違った表情を楽しめます。保温や保冷に優れた金属製の焼酎グラスもあります。
中央に名前を入れてくれるもの、

また、名前だけでなくメッセージを入れてくれるものもあります。日付などを入れるのも良い思い出になるでしょう。世界に一つだけの焼酎グラスを使って飲む焼酎はいつも以上においしく感じてくれるでしょう。値段は安いものだと約4000円から。焼酎とセットにして贈るのもおすすめです。


父の日に贈りたい焼酎サーバーとは?

焼酎好きのお父さんには焼酎サーバーをプレゼントするのもおすすめです。自宅に焼酎サーバーがあると、晩酌の時間をいつも以上楽しんでもらえるでしょう。焼酎サーバーは安いもので5000円程度から。焼酎やカップと一緒に贈るのも良いでしょう。

焼酎サーバーには陶器製のものとガラス製のものがあります。おすすめは陶器製のものです。陶器製のサーバーで焼酎を寝かせることで、角が取れたまろやかな味わいになると言われています。寝かせることで熟成されるので、味の変化を楽しむことができます。

また、陶器製のサーバーには光を遮る効果があるので光によって焼酎が劣化するのも防いでくれると言われています。ガラス製の焼酎サーバーの良い点は、見た目がきれいなことでしょう。
インテリアとしても置くことができるので、使わないときも見て楽しむことができます。しかし、光によって焼酎が早く傷んでしまうことがあるので、ガラス製のサーバーの場合は早めに飲み切るようにしましょう。

焼酎をサーバーに入れて熟成させる場合、3日程度必要とされています。容量の小さすぎるものだと熟成される前に飲み切ってしまうことも考えられるので飲む量に合わせた容量のものを購入しましょう。焼酎サーバーは、お父さんだけでなく、家族で使えることも魅力の一つです。家族みんなで居酒屋気分で晩酌を楽しむのも良い思い出になるでしょう。

父の日にお父さんに喜んでもらえると、嬉しいですよね。素敵な日にするためにも焼酎やグラス、サーバーのプレゼントを検討してみてください。