爪切り

匠の技の爪切りをおすすめします!


匠の技の爪切りをおすすめする理由とは

爪切りと聞くと、ただ爪が切れればいいと思う人もいるかも知れません。

しかし、1度匠の技の爪切りを使った人は、「爪切りはこれじゃないとダメ」と口をそろえて言うようになります。
匠の技の爪切りは、何と言ってもその切れ味の良さが魅力です。特に大人の分厚くなって切りにくくなった爪や、変形した爪などは切るのが難しいですよね。安価な爪切りだと、1度で爪が切れなかったり、力をかなり入れないと切れないときがあります。そんな時でも、匠の技の爪切りなら、簡単に強い力を入れなくても爪を切ることができます。その秘密は、何と言っても爪切りの命とも言える刃へのこだわりにあります。厳選したステンレスの刃に、高硬度焼入れを行い、さらに二度刃付けという技術、その上、仕上げには熟練した職人の研磨を行っています。

つまり、安価な爪切りとは素材や加工方法がまるで違うのです。それによって、いつまでもスムーズな爪切りを持続することが可能なのです。匠の技の爪切りは、少し金額が高いと感じられるかもしれませんが、長い間快適に使うことができるので、安い爪切りを定期的に買い替えるよりもおすすめできます。爪切りを新調したいけど、どんな爪切りがいいのか分からなくて悩んでいる時は、匠の技の爪切りをぜひ検討してみて下さい。

匠の技の爪切りの種類についてご紹介します


匠の技の爪切りの種類について

伝統の匠の技を駆使して製造された爪切りにはいくつかの種類があります。使いやすい機能と耐久性を満たしている優れた爪切りは、多くのユーザーから愛されています。どんな種類があるのでしょうか?

ネイルケアセット

爪切りで切れ味を満たしているのはもちろんですが、匠の技では、ネイルケアセットになっている種類もあります。爪切りに付属しているやすりでは充分に仕上げることができない悩みを解決してくれるのが、ラウンド型の爪やすりです。セットになっているため、入念に爪切りからネイルケアまでできるのが特徴です。

ルーペで見やすい

匠の技は、切りやすさ抜群の爪切りですが、老眼などで細かい部分が見えづらくなっている方では切りづらさに悩まされてしまいます。その悩みを解決してくれるのがルーペつきの爪切り。2倍に拡大してみることができるので、安心して爪を切ることができるのが特徴です。細かい部分までしっかり確認して切ることができるため、老眼などで見えにくい方にとって無くてはならない機能です。

刃先がカーブしていて切りやすい

爪切りをしていて、刃先が思うように爪に当てられない経験がありませんか?匠の技には、刃先がカーブした種類もあります。角度に悩まずに爪に当てやすくなります。
斬新なデザインですが、使いやすさが向上しているのが特徴です。特に、足の爪を切るときに足腰が悪くて曲げにくいために、角度が思うようにつけられないという方にもおすすめの種類です。匠の技の爪切りは、ステンレス製で切りやすい条件を満たしているのは確かですが、さらに様々な悩みに応じて最適な機能や形状を持っている製品を探すことができるのも魅力です。定期的に使う爪切りだからこそ、満足の行く使い勝手を体感できる匠の技シリーズをおすすめします。

今人気の匠の技シリーズの爪切りとは?


匠の技シリーズの爪切りとは?

匠の技シリーズの爪切りとはグリーンベルが厳選したステンレスと二度刃付け技術を駆使して作られた、正に巧みの技で作られた爪切りです。職人が最後の仕上げとして研磨と調整を行うことで切れ味を生み出しており、その種類はニッパー型、通常型爪切りの二種類に分かれています。爪切りの他にも職人が作り出した包丁や爪やすり、ハサミ、毛抜など生活必需品が揃っていて、日常に欠かせないシリーズといえるでしょう。

爪切りの商品展開

爪切りは大きく分けて、ルーペ付き爪切り・ニッパー式爪切り、キャッチャー付き爪切り、カーブ刃式爪切り・通常の爪切りと五つを展開。更に大小に分けられる充実っぷりです。ステンレスをきちんとした加工技術で作成された分、多少お値段は張るかもしれません。ですが使い心地と長年使用できることを考慮すれば妥当と言えるでしょう。

日常のお手入れ用品もある

匠シリーズの爪切りの中では、匠の技グルーミングキットも忘れてはならないでしょう。ハサミや爪切りを含んだ日常のお手入れ道具が箱詰め、或いはケースに数種類入っているセットです。爪切りだけではなく他の道具も試してみたいという方に是非オススメです。中に入っているグッズもある程度選べるため、これだけは、というグッズを逃さずに手元においておけます。きちんとしたお手入れはきちんとした道具から。匠の技シリーズの爪切りは、その言葉を体現した道具の一つであるといえるでしょう。

高級爪切りを作る「suwada」について


高級爪切りを作るsuwadaとは?

suwadaは、1つ約7000円という高級な爪切りを製造する企業です。
所在地は、「ものづくりの街」を掲げる新潟県三条市。

suwadaの製造する一部の爪切りには特許技術が使用されており、国内だけでなく世界で評価されています。
特筆すべきはその切れ味。
家庭利用だけでなく、医療現場で使用され支持され続けている、その高級さ以上の性能を持った爪切りです。
1つ1つ、すべての工程が職人の手作りという爪切りは約3ヶ月の製造日程を要しています。
手作りにも関わらず、年間約10万丁という生産数を誇りますが、数年単位の予約待ちが発生する種類もあるようです。
30名を超える職人の中には、70代、80代のベテラン職人も在籍。
現役で腕を振るい、ダイヤモンドやすりを使用し微調整を行う最終工程では熟練工の審美眼が光ります。

suwadaは、大正15年(1926年)に開業し、90年以上にわたり愛されてきた企業です。
新潟県三条市は、江戸時代から鍛冶の盛んな地域として発展してきました。
元は農閑期の副業の和釘鍛冶から始まり、鎌、鋸、包丁と徐々に高度な技術へと発展しつつ培われた技。
suwadaは、歴史ある技術の最先端を高級爪切りという形で遺憾なく発揮する企業です。

プレゼントされると嬉しい高級爪切りについて


プレゼントされると嬉しい高級爪切りとは

お祝い事があるときにプレゼントを何にしようと悩みませんか?
爪切りは生活必需品です。
親しい友人や家族だからこそ、プレゼントしたいアイテムに高級爪切りがあります。
爪切りはどこの家にもひとつやふたつ転がっている平凡な日用品ではあります。

しかし、一度本物の高級爪切りを使うと二度と安物を使うことができなくなるほどの違いがあります。
古くから金物工業が盛んな新潟県三条で作られるSUWADA爪切りは、今までの爪切りの概念を覆すほどの使い良さ、切れ味が特徴です。
爪切り後の処理として、切り口を滑らかにするためやすりを使いますが、その必要は全くありません。SUWADAの爪切りで切った爪の断面は、凹凸が無く滑らかなのです。

家庭用の爪切りとしては珍しいニッパー型ですので、少ない力で効率よくサクサクと爪切りができます。女性にとっては、とても使いやすくやすりをかける必要かないので時短にもなります。高齢の方にとっても、巻き爪を切りやすいニッパー型は大変喜ばれること間違いなしです。プレゼント用に本革のケースがついているセットもあります。見た目もオシャレな爪切りは、センスの良い友人からも一目置かれるプレゼントになると思います。

燕三条で誕生した高級爪切りを調べました。


燕三条の高級爪切りについて

みなさんは爪切りについて調べたことがありますか?普段何気なく使っている爪切りですが、生活になくてはならないものかと思います。そんな生活必需品である爪切り。今回は燕三条の高級な爪切りについて調べました。

燕三条について

新潟県の燕市と三条市のエリアは古くからステンレス加工、金属加工、結構加工などが古くから行われており技術力の高い職人さんの集まりで賑わっておる職人の町です。モノづくりで有名な燕三条では「燕三条ものづくりメッセ」という様々な技術が必要なものづくり企業と燕三条に関する新しい技術を持つ企業が物を出展し地域をPRするイベントも開催されており発展をめ

 

高級爪切りについて

職人の町から諏訪田製作所<SUWADA>という古くから刃物や工具などを作っている会社が20年ほど前に高級爪切りを開発し販売しました。諏訪田製作所は昭和49年に設立。会社のモットーである「日本にしかない、諏訪田にしかない商品」を作っています。私たちが普段使っているような爪切りの形ではなくまるでピアノ線やワイヤーなどを切るニッパーをこのような形をしておりとてもかっこいいデザインとなっています。

このためグッドデザイン賞などを数多く受賞しています。肝心の切れ味はと言うと何時間もかけて一本一本精巧に作られてためとても切れ味が良くずっしりとした使用感になっているので使いやすさも良いと言う評判があります。値段は一本5000円以上してしまいますが値段に合った切れ味なので例年のように注文が殺到し品薄の状態が続いています。気になった方は購入を検討されてはいかがでしょうか。