炭酸水

トニックウォーターとは?炭酸水の違いやカロリーや糖質、おすすめのカクテルをご紹介!

トニックウォーターとは?


トニックウォーターとは、炭酸水に香りづけのハーブや柑橘類の果皮のエキス、糖類を混ぜて作った飲み物(清涼飲料水)です。

今でこそ清涼飲料水として広く親しまれていますが、元々は「キニーネ」という薬効成分が多量に含まれる薬のような飲み物でした。というのも、トニックウォーターという飲み物が作られたきっかけが、イギリス人がマラリアを予防するために作られた保健用飲料だったからです。

イギリスはかつてアフリカなどの熱帯地域を植民地支配していましたが、そこはマラリアの流行地域でもありました。そこで、マラリアに効果があるといわれた「キナ樹皮」を浸して、エキスである「キニーネ」を多量に染み込ませた炭酸水を飲んでいました。しかしキニーネはたいへん苦味が強く、普通に炭酸水に混ぜたのでは苦くて飲めませんでした。

そこで、飲みやすくするために砂糖などの甘味料を加えるという工夫がなされた結果、現在のトニックウォーターの原型が誕生したのです。

※キニーネはアレルギーや胃腸障害・視神経への障害といった重篤な副作用が指摘されています。現在日本で売られているトニックウォーターには、輸入品を除き(輸入品には微量に含む)キニーネは含まれておりません。

現在、キニーネが出していた独特の苦味は、各種ハーブエキスで再現されていることが多いです。

「トニックウォーター」と「炭酸水」の違いについて


トニックウォーターと炭酸水の違いは、ズバリ「風味」です。
混ぜられているハーブエキスによる独特の苦味と、糖類による甘味、そして柑橘類の爽やかな香りが特徴です。その複雑な味わいとは対照的な後味の爽やかさから、食事に合わせる飲み物やカクテルの材料に用いられることも多く、代表的なものにはジン・トニックがあります。

この癖になる味わいこそが、トニックウォーターをただの保健用飲料から清涼飲料水に押し上げたといえます。

トニックウォーターのカロリー・糖質について


カロリーや糖質を気にされている方については少し注意が必要です。
トニックウォーターは先に述べたように、糖類が含まれています。その量は意外と多く、各メーカーで平均するとだいたい9g前後です。
糖質制限を行っている方については、トニックウォーターを日常的な飲み物とする場合気を付ける必要があるといえます。あくまで嗜好品として捉えたほうがいいでしょう。

トニックウォーターを使ったおすすめカクテルは?


さて、そんなトニックウォーターはどういった飲み方がおすすめなのか。そのまま飲んで、柑橘類とハーブと甘味、炭酸のシュワシュワ感の織りなすハーモニーを楽しんでもいいかもしれません。
しかし、本家・元祖であるイギリスでは、早くから「ジンと飲み合わせるとキナの苦味が薄れる」ということを発見していました。やがてジンだけでなく、蒸留酒全般とトニックウォーターの相性が良いことが発見され、多くのカクテルが作られてきました。

◎ジン・トニック

ドライ・ジンベース、トニックウォーターとライムを合わせたイギリスの代表的なカクテルです。ジンとトニックウォーターはだいたい1:3くらいがセオリーとされるようですが、好みに合わせて調整しても構いません。
ライムとトニックウォーターを減らせば、よりドライな味わいに。全体的に「材料を冷やしておく」「なるべく泡立てない」のが、美味しく作るポイントです。

【作り方】
(1)氷を入れたグラスに、ジンを注ぐ。
(2)トニックウォーター(よく冷やしておく)でグラスを満たし、軽くステア(マドラーで混ぜること)する。
(3)ライムスライスを飾る
※ベースをウォッカにすると「ウォッカ・トニック」、テキーラにすると「テコニック」となります。

◎スプモーニ

イタリア語で「泡立てる」という意味の単語に由来するカクテルです。カンパリ(赤)をベースに、グレープフルーツジュースを加え、好みでトニックウォーターを加えて出来上がりです。食前酒としても好まれています。

カンパリとグレープフルーツジュースは1:1であることが多いですが、これもお好みで変えても構いません。

【作り方】
(1)氷を適量入れたタンブラー(容量180ml〜300ml程度)に、カンパリ(赤)を注ぐ。
(2)グレープフルーツ・ジュースを注ぐ。
(3)適量のトニック・ウォーターを注ぎ、軽くステアする。
※ベースをディタ(ライチリキュール)に変えると「ディタ・スプモーニ」になります。

お酒は苦手・未成年だけど、トニックウォーターとのカクテルを楽しみたい!という方には、ノンアルコールカクテルもおすすめです。

トニックウォーターに特に合わせやすいのは、グレープフルーツやオレンジ、シークワーサーなどの柑橘系のジュース。柑橘系の爽やかな甘酸っぱい味わいに、独特の苦みが加わるだけで、ワンランク上の飲み物に早変わりします。

敷居が高いと感じていた方も、これをきっかけにトニックウォーターを手に取ってみてはいかがでしょうか。

炭酸水の作り方や健康・ダイエットなどの効果を調査!飲み過ぎた場合の影響は?

最近、様々な炭酸水が販売されていますね。これは年々その人気が高まっているからなのです。

今回は、そんな需要の増えている炭酸水はどうやったら作れるのか、そして、どんな効果が期待できるのかなどをご紹介します。

炭酸水の作り方は?


炭酸水を生活に取り入れたいと思っても、毎日買うのは面倒だし、お金もかかる。それに、家で作るには専用の家電製品が必要でなかなか手が出せない。そんな風に考えている人はいませんか。実は、専用の家電製品がなくても、炭酸水は自宅で作ることができるのです。

材料

水、食用クエン酸、食用重曹

作り方

よく冷やした状態の水に、まずは食用クエン酸をスプーンで加えてよく溶かします。次に食用重曹を加えると、すぐに泡が発生し炭酸水の出来上がりです。

とっても簡単でお手軽なので、是非お試し下さい。

炭酸水の健康効果について


炭酸水が簡単に作れることが分かりましたね。それでは、次に炭酸水に期待できる健康効果についてご紹介します。

肩こり、疲労の改善


炭酸水が体内に入ると、血液中の二酸化炭素濃度が高まります。すると、体はこれに対抗して自ら酸素濃度を高めようとします。この過程で、血管が広がって血液の流れが良くなるのです。
肩こりの原因には、血液の循環が悪いことがあげられますので、改善が期待できますね。そして、肩こりから解放されたら、新陳代謝が上がって体はもちろん、心の疲労も回復するのです。

胃腸の環境を整える


炭酸水に含まれる炭酸ガスが胃の中に入ると、そのガスは胃の粘膜を刺激します。なんとこの刺激が胃の粘膜を強くしてくれるといわれているのです。このことは、消化の機能を高めることに繋がります。
更に、炭酸ガスは腸にも良い刺激をもたらし、腸の動きを促します。そうして消化の機能はいっそう高くなり、便通を良くしてくれるのです。

炭酸水のダイエット効果について

炭酸水が健康に良い効果があることが分かりましたね。ここで、炭酸水が持つ効果は、健康のみならずダイエットにも嬉しいことがあるのです。

消費エネルギーの向上


先程ご紹介したように、炭酸水を飲むと血液中に炭酸ガスが入り、血液中の二酸化炭素濃度が高くなります。これは、言いかえれば酸素不足の状態です。
酸素不足の状態とは、身近な状況で例えると走っている時と同じなのです。もうお分かりですよね、運動しているのと同じなのですから消費するエネルギーは増えるのです。1日の消費カロリーが上がることは、ダイエット効果が期待できる嬉しいものですね。

満腹中枢を刺激


これは実感したことがある人も多いのではないでしょうか。炭酸水を飲んで、炭酸ガスが胃の中に入ると、胃は膨張します。すると、体は「満腹なんだ」と感じて食欲が自然になくなるのです。ダイエット中は、小腹が空くと辛いので、対策として炭酸水を取り入れると効率よくダイエットができますね。
また、食事のお供として炭酸水を用意すれば、食べすぎを防止する効果もあります。

便秘改善


健康効果でもご紹介した通り、炭酸水には消化を良くしたり、腸の動きを良くする効果があります。これによって便秘の改善が期待できます。ダイエットをする人にとって便秘は悩みのタネですから、非常に嬉しい効果ですね。
また、便秘の対策として炭酸水を利用したい場合、朝起きてすぐ飲むことをおすすめします。腸への刺激がより実感できることでしょう。

炭酸水を飲み過ぎた場合の影響は?


ここまでご紹介した通り、健康にも美容にも嬉しい効果がいっぱいある炭酸水。是非これから取り入れたい、と考える人は多いでしょう。では、飲めば飲むほど効果が大きいのかというと、そうではありません。炭酸水を飲み過ぎると、次のような症状がでる場合があるのです。

貧血


炭酸水が胃の中に入ると、それまで酸性だった胃をアルカリ性に変化させます。ここで知っておいてほしいのが、胃はアルカリ性に変化すると「鉄」を吸収しにくくなるという性質をもっているのです。鉄の吸収量が減ってしまえば、貧血を起こしやすくなってしまいますよね。特に女性には貧血に悩む人が多いですので、炭酸水を飲む量には気をつけましょう。

下痢


炭酸水が腸を刺激して、腸の活動を良くすることは、適度であれば便秘改善の効果と言えます。しかし、飲み過ぎて必要以上に腸を刺激してしまうと、活動は活発になりすぎてしまい下痢を引き起こしてしまうこともあります。もともと胃腸が弱い人は、慎重に飲む量を決めましょう。

浮腫む


炭酸水は血管を広げて血液の流れを良くするとご紹介した通り、この効果では浮腫みを解消することが期待できます。しかし、炭酸水の中には塩分が含まれているものがあるのです。そういった炭酸水を飲み過ぎてしまえば、浮腫みの原因となってしまいます。これは、炭酸水の表示を見るなどして確認しておく必要がありますね。

炭酸水は、健康や美容に嬉しい効果がたくさんある一方で、過剰に飲んでしまうと、体にとって負担になってしまいます。
炭酸水を生活に取り入れようと考える人は、自分に合う炭酸水の量を慎重に考えつつ、また、糖分や塩分がどれくらい含まれているかを確認して選びましょう。

【炭酸水メーカー】おすすめランキング!価格やソーダストリームとの比較 、カートリッジが不要の商品など徹底調査!

炭酸水メーカーおすすめランキング



近年の健康ブームに乗って美容やダイエット、疲労回復にも効果が期待できると話題の炭酸水。今では自宅で簡単に作れる炭酸水メーカーが人気を集めています。

種類も徐々に増えておりますので炭酸水メーカーおすすめランキングから紹介しましょう。


第3位 A.I.C SODA MINI SM1002



まずは第3位、A.I.C SODA MINI SM1002です。容量350ミリリットルでコンパクトな専用ボトルタイプなのが特徴。1度に作る量を飲み切ることができるサイズですので、一人暮らしの方にもオススメです。

また、電源が不要となっておりますので設置場所に困らずシリンダータイプですのでコストパフォーマンスの高さも魅力。炭酸の強さ設定もありますので微炭酸や強炭酸も好みに合わせて作ることが出来ます。


第2位 グリーンハウス ソーダメーカー


続いては第2位、グリーンハウスのツイスパソーダです。こちらはカートリッジタイプで、特徴は水以外にジュースをボトルに入れて炭酸注入という事も出来ます。

例えば既に炭酸が抜けてしまったコーラやサイダーをそのまま入れて炭酸復活というのも簡単です。電気を使用しませんので置き場所に困る事も無いでしょうし、炭酸ガスの注入には力を必要としませんので女性でも簡単に扱えます。



第1位 ソーダストリームSource v3


さあそして第1位は、やっぱりソーダストリームSource v3です。キッチンに置くと映えるオシャレなデザインでこちらは上位機種。シリンダータイプであり、専用ボトルはワンタッチで簡単に取り付け可能なスナップロック方式ですので着脱はとても簡単です。

炭酸の強弱によって点灯するLEDライトも採用しており、見た目で微炭酸や強炭酸を設定できます。



炭酸水メーカーの価格について


炭酸水メーカーは1万円を切るものから2万円を超えるタイプまで価格帯は様々です。例えばツイスパソーダの場合にはスターターキットが大手の通販サイトで7,000円を切る価格で販売されております。

一方でソーダストリームの上位機種スターターキットの場合には大手通販サイトで2万円を超える販売額となっており、こちらはお手頃価格とはやや言いにくいものとなっています。

しかし、カートリッジやシリンダーの価格は各メーカーによって異なる他、作れる炭酸水の量も商品によって変わりますので全体的なコストを考えますと2万円を超える炭酸水メーカーでもオトクとなる可能性もありますので購入前にチェックするのをオススメします。



炭酸水メーカーとソーダストリームの比較



では他の炭酸水メーカーとソーダストリームを多角的に比較してみましょう。

まずはランニングコストの面です。炭酸ガスカートリッジやシリンダーを購入する必要があり、この価格面を比較しますと、ソーダストリームとA.I.Cソーダミニの場合は15%程度はソーダストリームの方がオトクとなります。ただ、購入して使い始める際の初期投資はソーダミニが1万円を切るのに対してソーダストリームはカートリッジを含めると1万円以上は必ず必要となりますので、使い続けるかどうかが分岐点となるでしょう。

次に専用ボトルについてです。こちらはソーダストリームが他を圧倒しており、冷蔵庫で保存可能なキャップ付きタイプがサイズも豊富に取り揃えられております。一方でソーダミニの場合には最大でも350mlタイプとなりますので飲み切りサイズ限定となってしまうでしょう。

最後は使用バリエーションです。ソーダストリームは水のみの使用ですので、他の味で楽しみたいという場合には専用のフレーバーボトルを使用しなくてはなりません。しかし、ツイスパソーダの場合には水以外も簡単に使用できるという特徴がありますので、お酒やジュースなど豊富に楽しめるのが魅力です。


カートリッジ不要の炭酸水メーカーについて


炭酸水メーカーにはガスを入れる方式としてカートリッジ不要というタイプもあります。これをシリンダータイプと言いますが、たくさん使う際にはメリットも大きくなります。

大きな特徴としましてはカートリッジですと1回使うごとに交換しなくてはならないのですが、シリンダータイプですとガスを使い切るまで交換せずに連続使用が可能です。1本で作れる量もカートリッジタイプに比べてかなり多く、60L程度の炭酸水を作ることができます。カートリッジの場合は1L程度であるケースが多いので、実に60倍お得ともなるのです。

このようにコストパフォーマンス面で大きな差があることから、カートリッジ不要のシリンダータイプの炭酸水メーカーの人気は高まっております。しかし、ひとつだけカートリッジ不要な炭酸水メーカーで抑えておきたい点があります。それがシリンダー使用後の廃棄方法です。

カートリッジの場合には不燃ごみで排気可能なのですが、シリンダータイプは販売店に持参するか、もしくは業者による訪問回収が必要となります。交換頻度は多くないもののほんの少しだけ手間に感じてしまう点はあるかもしれません。とは言え現在人気がある炭酸水メーカーはどちらかと言うとシリンダータイプであり、無駄なく手間なく使えるというのが評価されています。

シリンダーやボトルの交換も現在の商品は力を要らずにとても簡単になりました。パーティーに、美容と健康になど多彩に使えますので、お一人でもご家族でも炭酸水メーカーはオススメです。