浴衣

簡単!浴衣に合う髪型は?編み込みもご紹介!ショート・ボブ・ミディアム・セミロング・ロング

簡単に出来る浴衣に合うショート・ボブ髪型とは?

ショート・ボブですと浴衣に合わせるようなアレンジを諦めがちですが、色々なアレンジ方法があります。

幾つか紹介しますとまずは斜め編みで華やかにアレンジする方法です。サイドから横に向かってであれば編みこみをすることが出来ますので、上下で編みこむと意外にも華やかな髪型が出来上がります。

次はモヒカン風のアップレンジです。名前だけ聞くと浴衣に合わないような気がしますが、クールで大人っぽく決まりますので実は浴衣にもピッタリなんです。髪を後ろにグッと持って行きねじると簡単に出来ますよ。

続いては前髪のアレンジです。アレンジ自体が苦手という方でも前髪ならば決して難しくないですよね?前髪をねじってピンで固定し、無造作に前髪を垂らすだけの簡単アレンジでも大人っぽく決まります。そしてサイドアレンジを使って浴衣にピッタリの髪型も作れます。片側だけをくるりんぱ結びにしてヘアアクセサリーを付ければ女の子らしさがグッと高まりますよ。

ショート・ボブですと浴衣を着るときに何も手を加えない方が多いですが、多彩なアレンジをすることが出来ますのでオシャレ度をアップして花火大会やお祭りに足を運んでくださいね。


簡単に出来る浴衣に合うミディアム・セミロングの髪型とは?

浴衣にピッタリのヘアアレンジをして非日常を演出。ミディアムとセミロングに合う簡単髪型アレンジを紹介します。ミディアムやセミロングなら一度はやってみたいのが定番のお団子ヘア。シンプルにまとめたお団子に白いヘアアクセサリーで涼しげにするも良し。今人気のレトロ浴衣にお団子を組み合わせ、かんざしを使うことで古風な大人の雰囲気たっぷりの姿にすることも出来ます。

続いて華やかさを求めるならくるくるねじりを活用しましょう。サイドから幾つかの束に分けた髪をぐるぐるとねじって後ろで1つにまとめるとふんわりウェーブが完成。無造作に後ろにゆるくねじりながらまとめても浴衣にピッタリの髪型になります。より女のコらしさを加えたいならば、ぐるぐる大きくねじりながら後ろで巻きつけてみましょう。華やかさ+可愛さでアピールすることも出来ますよ。

次はゆるふわを強調した編みこみも良いですね。無造作に編みこんでピンでまとめるだけでも、後姿がとてもキレイな仕上がりとなります。

また、トップから編みこんで下の方でまとめたという編み込みヘアですと、下の方にボリュームを出すことで大人な雰囲気を強調できます。ちょっとしたアレンジでグッと浴衣の印象も変わりますのでぜひお試しください。


簡単に出来る浴衣に合うロングの髪型とは?

アレンジを多彩に使えるロングの髪型の場合は、簡単でありながらも見た目は作りこんだ印象のヘアースタイルも可能です。浴衣だからこそ三つ編みを上手に取り入れてみませんか?例えば1つにまとめた三つ編みをぐるっとまとめて大きなバレッタで止めるだけなのに、華やかで手の込んだイメージを与えることが出来ます。

またトップからゆるく三つ編みをしながら後ろでぐるりとまとめてみると、今度は優しいアレンジが完成します。

続いてはさりげなくリボンを取り入れるというのもいかがでしょうか?サイドにぐるぐるとねじってゆるくまとめた後、残した髪を最後はリボン結びにしてみましょう。リボンが少し隠れていますのでお相手が近くで見てリボンを見つけると思わずキュンとすること間違いありません。

もう1つ、ねじねじボリュームを持たせてまとめて浴衣の帯のリボンと質感が合った柔らかいリボンをさりげなく付けるのも良いですね。リボンが風になびく姿がとても可愛いです。ロングだからこそ涼しげな印象のヘアアレンジは多数ありますので、ぜひいろいろとお試しください。

ショート・ボブ・ミディアム・セミロング・ロングの髪型の編み込みについて

これまで紹介したように様々なショートやボブ、セミロングやロングであってもヘアアレンジの基本で使えるワザが編み込みです。一見すると難しそうな印象を持ちますが、実は驚くほど簡単にすることが出来、様々な場面で使えますので覚えておくと良いでしょう。

まずはトップの髪を少しすくいます。次に髪の毛を3つに分けましょう。後頭部側の毛束を真ん中にある毛束に交差させて、後頭部側からもってきた毛束に耳側の毛束を交差させます。次に、後頭部側に移動させた毛束に新しく毛束を追加してそれを交差させましょう。続いて耳側の毛束にも新たに毛束を追加して、さらに交差させます。新たな毛束を交差させることを繰り返して行くことで編み込みが出来るのです。拾える毛束が無くなったならば最後に三つ編みをして完成となります。

ではもう1つ、最近人気のカチューシャ編み込みの方法も紹介しましょう。はじめに編み込みをしない髪はまとめておき、耳の上の髪を反対側に流して、たるまないようしっかりと引っ張りながら編み込んでいきましょう。反対側の耳の上まで編み込んだなら完成です。最後に先の部分は三つ編みや耳にかけてピン留めでOKです。

このように、見た目は作り込んでいるようでも編み込みを覚えるだけで実は簡単に出来ます。浴衣の際のヘアアレンジにも有効に活用してください。

浴衣帯の結び方の種類と男女・子供の簡単にできるアレンジ方法について

浴衣帯の結び方の種類について

浴衣帯の結び方ですが、基本的なものから凝ったものまで様々な種類があります。
女性の浴衣の帯は「兵児帯」と「半幅帯」「八寸名古屋帯」などがあり、それらの性質にあわせた結び方をします。

兵児帯ですと、カラフルな物が多く、簡単にちょうちょ結びをして少し広げるだけでも華やかになります。
また、ボリュームの出るもの、出ないものがあり、年配の方が結ぶ時は、少し渋めの色のボリュームが出ないものを選び、粋に見えるようにしているようです。

半幅帯は特にいろいろな結び方があり、一般的によく知られている基本中の基本といえば「文庫結び」があります。
文庫結びの歴史は意外と古く、江戸時代の武家の娘さんが好んで結んでいたことから始まりました。
大きな2枚の羽根を使ったリボンを作って帯に乗っけるように結ぶやり方で、凛とした感じになります。また、若い方限定の結び方でもなく、どの年齢の方でも結んで頂ける定番の結び方です。

文庫結びをアレンジさせた結び方として、「花文庫」「方花文庫」「一文字」があります。

花文庫は大きな4枚の羽根を作る華やかな結び方です。4枚の羽根のひとつで裏の色を出せるという特徴があり、リバーシブルの帯を使うと、ちょっとした変化が出せます。
方花文庫は、片方の羽根が長く垂れたアシンメトリーの結び方となります。粋な雰囲気も出つつ、かわいらしさもある結び方です。
一文字結びは文庫結びの羽根を垂らさない結び方です。
その名の通り、一文字にスッキリとした形になりますので、凛としたクールな魅力が出ます。

「貝の口」「リボン結び」は文庫結び系の結び方とは感じが変わります。

貝の口は男性が結ぶ一般的な結び方でもあり、平面の結び方ですので、電車や車に乗った時につぶれず遠出しても型くずれする心配がないことから、たいへん安心できる結び方です。
年配の方が特に好まれる結び方でもありますが、帯締めや帯留めなどでアレンジされるとかわいらしくまとめることもできます。
あまりにかわいらしく、華やかな浴衣を選ぶとちぐはぐになりますので注意が必要です。

リボン結びはある程度、帯の長さがあるものが必要となります。
羽根の部分を折り返して、リボンの上から垂らすことで、いろいろなアレンジができる結び方です。
ボリュームを出すこともできますし、シンプルにすることもできます。

八寸名古屋帯は、半幅の倍、8寸サイズのものでしっかりしたものになりますので、よそ行きにおすすめです。

このように実に様々な結び方がありますので、TPOや年齢に応じ、たれの長さやリボンの大きさを変えるところからいろいろ試すと、浴衣を着ることも楽しくなります。


男女の浴衣帯の結び方の違いとは

女性の結び方は少し難しく、華やかに見せるのに対して、男性はきりっとすっきり粋にみせ、簡単な結び方である、という違いがあります。

男性の帯は「角帯」と「兵児帯」の2種類があります。
男性の兵児帯では基本ボリュームのないものが一般的ですので、ちょうちょ結びをしても粋にみせることができます。
角帯ですと着崩れしにくく、簡単な結び方であるのに、こちらも粋で着慣れているように見えます。

角帯での一般的な結び方は、女性の結び方でも紹介した「貝の口」になります。男性がこの結び方をすると、たいへんシャープできりっとした感じになります。
変わった所でいうと「浪人流し」という結び方があります。簡単なのに意外と着崩れしにくくたいへん粋な結び方で、長時間座る時などにおすすめです。


子供の浴衣帯の結び方は?

子供の浴衣帯の結び方は、兵児帯で結ぶことが一般的です。
基本的に、カラフルな色が多く、華やかでかわいらしくボリュームのあるものが一般的であり、簡単に結ぶだけでもとても華やかでかわいらしく見えることが特徴です。
色の違う別の兵児帯を一緒に結んだり、リボンではなく花のように広げてみたり、大きくハリがあり、ボリュームが強く出る兵児帯を使用してみるとまた感じも違います。
リボン結び、ちょうちょう結び、ダブルリボン結びなどから、名前のないものまであり、あまり気にせずに好きなようにアレンジして結んでいることが多く見受けられます。

浴衣帯の簡単アレンジ方法について

浴衣帯の簡単アレンジ方法としては、簡単にしたいのであれば、小物を使うのがおすすめです。
着物と同様に、帯締め、帯留めなどを使い、ブローチや、大きめの帯飾りをあしらってみて下さい。また、季節のものをあしらったものになりますと、見た目にも涼しげに見えますので、ガラス製の金魚などもおすすめです。

また、兵児帯を一緒に結び、半幅帯とアレンジすることでも、簡単でよりいっそう華やかに見えます。
大きく結んだ兵児帯の上にちょうちょ結びにした帯締めをあしらったりと、様々な変化をつけることも可能です。

少し凝ったアレンジ方法になりますと、リバーシブルの帯を選んで、半幅帯を結ぶ時に、お腹側に来る方を三角に折り、裏地を見せ、変化をつける結び方もあります。
たいへんこなれた感じが出せますので、帯結びに慣れた方が次に進むステップとしてもよいやり方になります。

安くかわいい浴衣が買える通販・東京のお店を紹介!レトロな浴衣やセットもある?

安くかわいい浴衣が買える通販は?

今年の夏はかわいい浴衣を着たいという方、今は浴衣を買う方法も多彩になりネット通販でも簡単にお安く購入することが出来るようになりました。

では安くてかわいい浴衣を購入出来る代表的なネット通販業者を紹介しましょう。
まずはホンコンマダムです。こちらは20種類もの色や柄から選べる浴衣と帯と下駄のセットで3,000円台でも購入することが出来ます。大手ショッピングサイトでも売上ナンバー1を記録しているほどで非常に人気のあるサイトです。

続いてはkirakukaiです。こちらは初めて浴衣を買うという場合でも年齢と雰囲気を指定するだけで着物のプロが帯や下駄をコーディネートしてくれます。しかも価格は3,000円台ですので、気楽にオーダーできるというのは嬉しいですね。

もう1つは大喜賑(おおきに)です。すぐに着ることができる浴衣セットで、全20柄から選択可能です。帯と下駄も組み合わせた基本3点セットは全部で340パターンと組み合わせは自由自在。こちらも3,000円台でセット購入が出来、品質の高さにおいては口コミで良い評判が多数報告されております。安いプラススピーディーさも兼ね備えているのがネット通販サイトですのでお急ぎという方にもおすすめです。


安く浴衣が買える東京のお店は?

続いては実際に現物を見た上で浴衣を選びたいという方に、東京のお店でかつ安く浴衣が購入出来るところを紹介しましょう。
まずはまるふじという台東区谷中にある着物やさんです。こちらは日本の伝統を守り草花の柄を中心とした浴衣が多数取り揃えられており、価格は2万5,000円ほどからとなっておりますので、デパートに比べますとリーズナブルな価格設定です。

続いては東京上野にある着物のあおいです。実績ある老舗でありますが、着物や帯など低価格がウリとなっており良質な浴衣が1万円を切る価格で多数販売されております。通常価格の半額以下になっている例も多いですので安いだけではなく実店舗で購入したいという方にはオススメです。

その他ではHoneysやearth music&ecologyなど洋服を販売している店舗でも浴衣を安い価格設定で多数販売しております。中には1万円を切る価格で3点セット購入が出来ますので店舗での購入であれば検討すると良いでしょう。


レトロな浴衣や浴衣セットも安く買える?

近年は浴衣でもレトロ柄が人気を集めております。これら流行に沿ったパターンでも安い価格で買うことができるのでしょうか?それはもちろん購入可能です。実店舗でも取り扱っているお店はたくさんありますが、やはり安さを強く求めるのであればネット通販は捨てがたいところでしょう。

一つ目のサイトはうたたねです。こちらはレトロ系の浴衣が勢ぞろいしているという印象です。古風な大正レトロ風デザインなど魅力あふれるものばかりで、価格は1万2,000円台から販売しております。次はCREAMです。有名芸能人やモデルさんも愛用しているという通販サイト。レトロタイプの浴衣セットで5,000円を切るものも多数あり、3点セットに加えてコサージュや帯飾りに前板や腰ひも2本付きの8点セットもあり買ってすぐに使えるというのは魅力です。

次はニコアンティークです。個性派主義の和装専門店であり、大正ロマンを感じさせるレトロ浴衣3点セットが4,000円を切るというお得な価格設定です。最後に紹介しますのは京都きもの町です。可愛い系かつレトロ柄18柄から選ぶことが出来る浴衣セットが魅力です。赤色に南天+帯に黄色ぼかしや赤市松模様に帯と黄色ぼかしなど、選択範囲はかなり広く価格は4,000円を切るというかなり安い設定ですので人気も頷けます。

安くてかわいい浴衣を求めているのなら、ぜひ参考になさって少しでも安く品質の良いものを見つけてくださいね。

簡単な帯の結び方などメンズ浴衣の着付けをレクチャー!おしゃれで安いブランドがおすすめです

メンズ浴衣の着付け方

メンズ浴衣の着付けにも、女性と同じ様に時間がかかります。女性に比べれば簡単ではありますが、それでも三十分以上時間を見て練習することが大切です。

また準備の段階で最も大事な事は、浴衣用の紐や帯と言った最低限必要なものを確認し、身近に置いておきます。この時椅子の背もたれのところなど、しゃがむ手間を省くようにしておけば非常に便利ですし、時間の短縮にもなります。下着は予め身につけましょう。

鏡の前に立ち、軽く足を開きます。肩幅くらいの広さで姿勢を正します。そして浴衣をはおり、まっすぐに浴衣が落ちるように整えます。この時肩の部分を基準にはおると、整えやすく綺麗にはおることが可能です。

そのまま綺麗にはおる調整をしながら浴衣の右側の襟端をもち背中の縫い目を中心に合わせます。中心に気をつけながら右手の上前を左の脇に、そして左の上前を前に持っていって重ねます。こ

の時喉の下が見える程度に襟を合わせて、崩れないように腰紐を取った後は左手から右手に紐を渡します。そして両手で腰骨の上あたりを抑えながら紐を前から後ろに持っていって交差させ、やや上に調整しながらもう一度前に持って来ます。

この後は体の中心より少しずれた位置で左右を重ねてから下側の紐を上に絡めるように二重に回して絡め、余った紐を腰の帯に絡めます。浴衣を整えたら着付けは完成です。


メンズ浴衣帯の簡単な結び方

帯の手元端を手幅二つ分とり、その部分を縦半分に折って細くした後に体の中心に当てておきます。そのままの状態で、残りの部分を腰紐の上からキツめに巻き付けます。回数は二回か三回です。その後は右手に帯を持ち、垂れた長さを確認した時の帯の長さでもう一度巻くかどうか決めます。

残りの帯を持って反対の内側に折り込みます。余りを折り返して帯の細い方の下を、帯の上方向にくぐらせて結び強く引っ張ります。上に引き出してある数十センチを上からかぶせるように垂らしてから細い方の下から通して結び目を作ります。

後は帯の結び目を体の後ろ側に回して浴衣を直したら出来上がりです。この時やや左側に結び目を持ってくると背格好が良くなります。しかしこのタイミングは着付けが崩れて裾が広がりやすくなっている点に注意します。

どうしても帯を回す時に着付けが崩れてしまうことが多くあるため、襟を重ねた方向に帯を回して襟を乱さないようにするだけでだいぶ予防することが出来ます。


おしゃれで安いメンズ浴衣ブランドについて

浴衣は近年かなり安い値段で買うことが出来ます。しかし只安いばかりではありません。各ブランドが競合しているためにおしゃれの部分でもかなり気を使って作られているのです。メンズファッションの雑誌で掲載されるブランドとネット通販ブランドが競合しているカジュアルな浴衣もあれば、老舗の呉服屋が始めたブランドから登場した浴衣もあります。店頭でもインターネット通販でも購入できますが、殆どが通販での販売となる為、選ぶ際にはサイズも重要になってきます。

ブランドによってはかなり大きなサイズも置いてあるブランドも多いですが、丈の長さなど最低限の情報は手にした状態で買うことで失敗を防ぐことが出来ます。目安としては大体足の部分はくるぶしにかかるくらい、そして手の部分はくるぶしより少し短い長さになることが、最も適した浴衣の長さです。

中には帯などとセットになっている浴衣もありますが、購入する際はセットに必要なものが入っているか、また別の場所でどう購入するか目安を付けておくと購入がしやすくなります。

値段の目安としては浴衣と、必要な小物五点セットで五千円以下という安さの場所もありますが、全体的に品質などを考慮すると浴衣だけで一万円くらいで購入することが出来ます。

有松絞り浴衣とは?アウトレットやリサイクル品のセールはあるの?

有松絞りの浴衣とは?

愛知県名古屋市の有松地方で生産される絞り染めのことであり、江戸時代から400年以上にわたる伝統工芸です。そのはじまりは、農地としては決して向いていない土地柄で生活をするために絞り染めに着目。これを商品として売り出してみたところ東海道を行き来する旅人の目に止まり、お土産として買い求められたことがキッカケです。

その後は東海道一の名産品となり、1975年には国の伝統工芸品に認定されております。現在はくくり工程においては海外で行われているものの、多種多様な技法を有する有松絞りは一つ一つ丁寧に作られております。

有松絞りの浴衣は一般の浴衣よりも薄く軽くてふんわりな生地というのが特徴で、肌触りがとても優しく独特の凹凸がありますのでべたつきにくい魅力があります。家庭でお洗濯をしても問題なく、アイロンを使うことも無く使いまわすことが可能です。

現在においても爽やかな着心地で気軽に着用できると人気で、盆踊りや夏祭りはもちろんちょっとしたお出かけに、踊りのお稽古になど多彩に使用されております。


有松絞り浴衣のアウトレットセールについて

さて、通常お仕立て上がりの有松絞り浴衣であれば安価なものでも5万円から10万円を超えるものもありますが、現在はアウトレットの有松絞り浴衣をセール販売している専門店があります。半額から最大で70%オフの商品もあり、5万円を切る価格でも購入することが可能です。しかし、アウトレットの有松絞り浴衣はどのようなワケアリ品なのでしょうか?

例を挙げますと、1つはモデル着用アウトレット品です。撮影等で一度モデルさんが着用したものが販売されているというもので、シワや傷が見られてしまう場合はあるものの、ほとんどパッと見た感じではアウトレット品だとはわからないでしょう。ただし、一度でも他の人が着た浴衣というのを気にするのであれば控えたほうが良いかもしれません。逆に気にならないという方にはかなりお得です。

次はメーカー廃盤や在庫整理となる品物の場合です。こちらは未使用となりますので、シワ等は心配いりませんが、アウトレット品として出回る数はやや少ないでしょう。最後は難ありの品というケースです。未使用ではあるものの、部分的に傷や絞り落ちなどが見られることがあります。あくまで部分的で見た目はそれほど変わらないというケースがほとんどです。

特に気にならないという方にとってはかなりお得なお買い物となるでしょう。お安く有松絞り浴衣を購入したいという方にはアウトレットセールも検討してみてください。


有松絞り浴衣のリサイクルについて

さて、アウトレットとはまた異なり有松絞り浴衣はリサイクル品を購入するという方法もあります。中にはリサイクル着物のネット販売店も登場しており、より気軽に購入出来るというのが特徴です。ではリサイクルの有松絞り浴衣の魅力はどこにあるのでしょうか?

まずリサイクル浴衣の定義としては戦後に作られたものとなります。それより前に作られたものはアンティーク浴衣として骨董品的な付加価値が付くものもあるのです。一方でリサイクル浴衣の場合には価格が手ごろで着物自体が初心者という場合でも気軽に購入出来ます。日本の伝統工芸品だからこそ、日本の良い文化であるもったいない精神を生かしているとも言えるでしょう。

そしてリサイクルの有松絞り浴衣であれば、アウトレットよりもさらにお安く購入することが出来、商品によっては1万円を切る価格でも販売されております。中古となればどうしても若干のシミなどが残っていることは確かにありますが、しっかりと洗濯されておりますし傷やシミの様子はネット販売店の場合なら、画像で状態をチェックすることが出来ます。新品に比べると驚くほどお手ごろでありますので、初めて有松絞り浴衣に挑戦してみようという方にはリサイクル販売は嬉しいサービスです。