学校

偏差値の求め方をお教えします!


偏差値の求め方

偏差値の求め方は、「偏差値 = 10×(自分の得点 – 平均点 )÷標準偏差 + 50」で計算ができます。ここにいう、「標準偏差」とは、わかりやすくいうと、テストを受けた全員の点数が平均からどれくらいちらばっているかどうかを示す値です。標準偏差は、「「あなたの点数 – 平均」を2乗した数値を、生徒数で割った」数値を、平方根にしたものです。
文章で説明すると、わかりにくいため、具体的な数字をあげて例題を出してみましょう。

たとえば、あるテストで、あなたの点数が50点で、他9名の平均が40点だったとします。あなたの偏差値は、どのくらいになるでしょうか。
10人の平均点は、(9×40+50)÷10=41 平均は、41ですね。あなたの点数50-41=9 9の2乗は81です。81を生徒10人で割ると8.1です。
8.1の平方根は、2.84です。あなたの、このテストでの標準偏差は、2.84ということになりますね。
とすると、あなたの偏差値は、「10×(50-41)÷2.84+50=81.6」となります。
このテストでは、あなたの偏差値は、81.6ということになり、とても頭がいい?という結果になりますね。
このように、偏差値は、「平均」と「標準偏差」に大きく左右される数値なんですね。

高校の偏差値をランキングでご紹介!


高校の偏差値ランキングについて

どこの高校を受験するか決めるときその学校の偏差値を参考にした人は多いでしょう。

もちろん絶対ではないですが、偏差値の高い高校はそれだけ勉強する環境も仲間も整っており名門大学に進学できる可能性も高くなります。子供たちにとって偏差値ランキングトップクラスの高校は憧れの的。そんな高校の偏差値ランキングについて説明します。

偏差値ランキングって?

現在様々なサイトや雑誌で高校の偏差値ランキングが公開されています。受験のとき調べて気付いた人も多いでしょうが、実はそれらのランキングはかなりバラバラ。私立および公立の全ての中学校、全ての生徒に同じ試験を受けさせることは不可能ですから、当然それぞれが独自のデータに基づいて計算しています。

つまり偏差値ランキングはあくまで目安にすぎないと考えた方が良いでしょう。とはいえやはりどのランキングでも上位陣は名門校が揃っており、上を目指すこと自体子供のモチベーションになるので気にして損はありません。今回は「家庭教師のトライ」が公開している偏差値を参考にランキングを見ていきます。

偏差値78以上!全国トップの名門高校

日本一頭の良い生徒が集まる高校はどこなのか。トライをはじめ数々のランキングで一位を飾っているのが兵庫県にある灘高等学校です。その下につけるのは東京都の開成高校。この2校は中高一貫校です。また筑波大学付属高校、筑波大学付属駒場高校、お茶の水女子大学付属高校という国立の大学付属高校、そして奈良県にある東大寺学園、鹿児島県にあるラサール高校も開成と並ぶ高偏差値高校です。これらの中には高校生クイズ常連校もありテレビでも注目されることが多いので、みなさんもよく知っているのではないでしょうか。日本トップクラスの学力を誇る高校であることに疑いの余地はありません。

地域トップ校を目指せ!

上記の通り東京には多くの名門高校があり、また九州や兵庫にも優秀な高校が集まっています。しかしいざ自分や子供が通うとなれば各地域のトップ校が気になるところ。

まず大阪トップは公立の北野高校。その下に同じく公立の天王寺高校と私立の星光学院が並びます。愛知県トップは私立の東海高校。公立の旭丘高校と岡崎高校と続きます。東北は宮城県の仙台第二高校。北海道は公立の札幌北、札幌南、札幌西高校と私立の札幌光星高校が横並び。

ここで注目したいのは、地方では私立や国立がトップとは限らずむしろ公立高校に優秀な学校が多いという点です。子供にはお金を気にせず行きたい学校に行かせてあげたいのが親心ですが、現実的に公立と私立では学費が3倍近くの差が生じることもあると言われています。ぜひ地方トップの公立高校を目指し勉強してほしいところですね。

ランキングは上を目指すためにある!

ランキングというのはより上位を目指すからこそ意味があるもの。偏差値は独自計算なので確かに自分の学力に合った学校を探すのには役に立ちませんが、自分の目標を定めるのには非常に有効です。高い目標に向かって努力するため、ぜひ高校の偏差値ランキングを参考にしてみてください。

高校の偏差値について徹底解説!


高校の偏差値について

高校の偏差値はどうして必要なのでしょうか。偏差値の高い大学に行くためでしょうか。偏差値というものは、1つの基準です。高校受験の場合、大学受験とは異なり、多くの場合が1回勝負です。みなさん合格するために今まで真剣に勉強してきたはずですから、誰も落ちたくないですよね。その高校の想定される偏差値と自分の偏差値を合わせることは、高校に落ちないというリスク回避にもなります。

これに加えて、無事合格した後、高校生活で勉強する仲間とのレベル、その高校の授業のレベルに合わせることにもつながります。受験生には、前者については、想像が容易にできるかと思いますが、後者についてはなかなか想像できないかもしれないかもしれません。仮に、自分の偏差値と比べてものすごい高い偏差値の高校に入学できたとしましょう。せっかく入学しても、授業のレベルについていけないと、すぐに脱落してしまいます。高校で勉強する教科特に、高校1年生で学ぶ内容は、大学受験、大学で学ぶ基礎となるものです。ここで脱落してしまうと、その教科が勉強が嫌いになり、勉強しなくなる。ほかの生徒と差が出る。差が出るともっと嫌になる。

さらに勉強しなくなると悪循環により、以降巻き返すことは非常に困難となります。高校選びに失敗すると、あなたが志望する大学にも受からないことになります。
高校選びにおいて、偏差値は非常に重要になっているんですね。

大学の偏差値について説明します


大学の偏差値について

大学受験を考えているみなさん、大学選びについて何を基準にしていますか?大学の偏差値?それとも大学の雰囲気?通いやすい環境?各人いろいろな基準があると思います。その通り、大学の偏差値は、あくまで一つの基準にすぎません。大学の偏差値は、毎年、変わるんです。それは、その大学の研究レベルの成果(素晴らしい学問や研究が発表された場合など)に限らず、学問とは全く関係のない、メディアでの取り上げ方(その大学の世間の知名度・人気の変化や所属している部活の活躍、OB・OGの芸能人の人気・不人気)によっても影響されるんです。

つまり、大学の偏差値が高いからといって、必ずしも社会的に優秀な人材が揃っているわけではないんですね。それゆえ、高い偏差値のある大学に入学しても、4年後の就職が楽になるというわけではありません。逆に、大学の偏差値がちょっと低いなという大学でも、就職活動に親身になっている大学や就職率95%以上を宣伝にしている大学もあります。今から大学の偏差値だけで、あなたの人生を決めてはいけませんよ。大学は、あくまで社会人になるためのステップ、教養を身に着ける場所です。

そして、社会を知る場所です。高い教養を身に着けたいなら、高い教養を身に着けられる教養学部に行くべきですし、社会を知りたいなら社会学を学ぶべきですよね。
要は、あなたが大学で何を学び、どのような社会人になりたいか。それに、合った大学選びをするのが、ベストな選択なのです。

偏差値とは?受験生は必見!


偏差値とは

偏差値とはある集団の中での位置を示す数字の事です。

例えば、Aさんはテントで70点取りました。さて、Aさんはスゴイですか?このような問いをされたと仮定し少し考えてみてください。もしも、平均点が70点だったら、普通だし、80点だったらもう少し努力が必要です。でも、60点だったらスゴイですよね。

このように大体の事象は相対的な評価をされています。人間と比べたら犬は小さいが、アリからしたら犬はとてもら大きいです。このような相対的な評価を勉強という区分で考えた時に使われるのが偏差値です。

ところで、偏差値50って凄いと思いますか?The平均といった数値ですが、これはその模試を受けた人間の中で真ん中に位置しているということになります。
ここで大学入試を考えている高校生の方へ注意があります。学校での模試の学年偏差値は基本的に当てにしない方がいいです。勉強熱心な方達の中での偏差値50とサボり切った人達の中での偏差値50とでは天と地ほどの差があります。ここで、最初の偏差値50はすごいのかという問いの答えてますが、私の主観では偏差値50以上の高校でならば凄いといっていいと思います。

しかし、受験はその学校の人達しか受けないわけではないので、より分母数の多い模試を受けて自身の位置を確認することをおススメします。

国立大学の入試日程、学費、偏差値、ランキング、試験日はいつ?

国立大学の入試日程

国立大学の日程は、センター試験・二次試験に分かれます。二次試験も前期と後期に日程が分かれる場合があり、志願者は2〜3回に分けてテストを受けることになります。センター試験は毎年1月中旬となっており、これが終わって1月下旬までには二次試験へ出願します。
二次試験は一律で2月下旬、これを前期として後期日程がある場合は1ヶ月後の3月下旬に行われます。毎年の入試日程は、国立大学協会の公式サイト内にて発表されています。なお、2020年から実施される大学入試共通テストの日程については、2018年現在はまだ発表されておりません。

しかし”学生の勉強スケジュールを乱さないように”という配慮から、国立大学志望者においても、これまでと同様の入試日程になるのではないかと予想されています。判明している2019年度の入試日程に関する注意点としては、センター試験で追試験を受けないようにすることです。
やむを得ない体調不良や交通機関の遅れなどで受験できなかった学生が対象となり、1月下旬に実施されます。追試対象になると、センター本試験よりも難易度や若干上がることに加えて、二次試験に向けた勉強スケジュールの立て直しも検討せざるを得なくなります。


国立大学の学費

国立大学の学費水準は、国が定めています。文系・理系問わず、在学年数によって学費総額は変動します。2017年度の各大学発表によると、入学金は282,000円・年間授業料は535,800円(それぞれ昼間学部)となっています。
ここから試算すると、四年制で卒業して就職するなら、最低でも総額2,425,200円必要となります。これに加えて、教材費や実習料・課外活動費・保険料もかかります。日本学生支援機構の調査によると、左記費用を加えれば四年間で300万円弱の費用がかかるとのことです。もちろん留年した場合は、その分の年間授業料を追加で支払うことになります。なお、長期療養などによる休学の場合、その間の授業料は無料となる学校が大半です。健康状態に不安がある・海外留学を検討中という学生は、1〜2回生で単位取得に余念なく励んでおき、いつ休学しても不安のないようにしておくのが最良の方法だと言えます。
国立大学の学費について不安のある入学生は、日本学生支援機構から毎年の入学金・授業料の貸付を受けることができます。卒業後の返済負担で悩む学生も多いので、在学中の学習スケジュールや卒業後進路の計画をしっかりと立てるよう勧められています。

 

国立大学の偏差値

国立大学の偏差値は、最難関校である東京大学で77〜80、京都大学法学部/大阪大学医学部が77とされています。反対に偏差値下位を見ると、筑波技術大学・琉球大学などがあります。
しかし、一様に偏差値だけで国立大学を選ぶべきではないと言えます。国立大学ならではの強みとしては、それぞれの大学における研究機関や学習カリキュラムに個性が見られることです。研究者として成果を上げたい学生は、進みたい分野に強い大学を選ぶべきと言えます。

また、教授の傾向や学風も重要となります。卒業後専攻課程で優れた職業実績を残す人は、その分野の著名な専門家が教鞭をとっている大学を選んでいます。学風も、厳しく学習方針を定めている学校もあれば、学生の気の赴くままに任せている学校があります。前者として有名なのは一橋大学、後者だと京都大学が代表格です。医学部またはロースクール課程で学習する場合、在学年数が長くなるため、学風に重きを置いて学校選びをするのが無難と言えます。
2018年現在では学校名で足切りをする企業も減ってきているため、偏差値やブランドネームにこだわらず、学生それぞれに合った進路を選ぶのがよいとアドバイスする予備校が多数となっています。


国立大学のランキング

最新の東洋経済「就職四季報」による就職先別大学ランキングによると、国立大学である一橋大学が1位となっています。就職先としては、メガバンクや外資・貿易など多岐に渡りますが、歴史ある会社が目立ちます。
なお、偏差値トップの東京大学は、就職ランキングでは27位となっています。理由としては、そのまま大学に残って研究者となる学生が多い事・進路としてフリーランスや起業家を好む学生の割合が高いことが挙げられます。国立大学で就職上位ランキングに食い込んでいるのは、上から順に大阪大学・名古屋大学・京都大学などで、他のほとんどは私立大学となっているのが注目すべき点でしょう。
就職を強く意識して国立大学へと進学する場合、卒業生がどのように就職したかを入念に調べておくのも必要となります。

近年では国立大学卒業後に就職に失敗し、アルバイトやパートでなんとか生活している「高学歴貧困層」も注目されています。国立大学で効率よく就職実績を出しているのは、工科大学系であるとの調査結果も発表されています。理系で進路を定める場合は、左記のような大学に進路を決めるのが最良とも言えます。

また、トップクラスの研究員が集まっているのは、なんといっても京都大学です。ノーベル賞受賞者も国内最多で、志望する学生が殺到しています。


国立大学の一覧

日本の国立大学は国立大学法人によって運営されている大学のことを指します。時に国公立大学と広義な捉え方もありますが、公立大学は公立大学法人や地方公共団体によって設立され、国立大学とは違います。国立大学の一覧は、文部科学省のホームページから参照することができます。

現在のところ86大学があり、いわゆる旧帝国大学と呼ばれる北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、大阪大学、京都大学、九州大学が含まれています。

現在は「北海道・東北地区」「関東・甲信越地区」「東海・北陸・近畿地区」「中国・四国地区」「九州・沖縄地区」と区分けされています。国立大学といえば、一般的に地名だけのシンプルな大学名や教育大学が知られていますが、そんな老舗以外に大学も存在しています。

例えば、関東・甲信越地区の政策研究大学院大学や総合研究大学院大学は20年ほど前に設立された大学です。
他にも、東海・北陸・近畿地区の北陸先端科学技術大学院大学や、奈良先端科学技術大学院大学などもあります。いずれも政策や、情報科学、文化科学などの最先端の研究が行われており、日本の未来を担う大学院です。文部科学省の国立大学一覧のページからそれぞれの大学のホームページに行くことができますので、ぜひご覧ください。

 

国立大学の試験日

国立大学の試験日は各大学によって異なりますが、大まかに3つに分かれています。それは前期日程・中期日程・後期日程です。大学によって日程が2日か3日に別れます。まず、どの入試スケジュールにも当てはまるのが、1月に行われる「センター試験」です。一般に1次試験と呼ばれています。

ここで、受験する大学や学部に必要な科目を受験します。センター試験が終わると、自己採点の結果によって志望する大学を決め、ここで初めて願書を提出します。出願した大学の個別学力検査を受けるわけですが、難関大学では足切りと言って、センター試験の結果により、個別学力検査を受けることができない場合がありま。次に、前期日程は2月の下旬で、大学ごとに個別学力検査が行われます。これがいわゆる2次試験になります。個別学力検査は、センター試験とは異なり記述式で行われることがほとんどです。

2次試験に合格すると、次の中期日程や後期日程を受験することはできなくなります。不合格だった場合、一部の大学では3月初旬に中期日程の試験が行われます。これは前期日程の約1週間後です。国立大学受験の最後のチャンスとなるのが、後期日程です。3月中旬に行われ、総合的な学科試験や小論文、面接が課されます。このように国立大学の受験では、先を見据えて、どの日程でどの大学を受験するのか、何の対策をしておけば良いか考えておく必要があります。

卒業式の日程、贈る言葉、名言集、祝辞など紹介

卒業式の中でも、多くの人にとって就職の直前の卒業式である高校や大学の卒業式は感慨深いものです。
特に大学の卒業式では、女性は袴を着用するのが通例となっていますから、成人式や結婚式と同じように気合いの入るイベントと言えるでしょう。
卒業式を迎えると、これから社会に出て離れ離れになって行く友達と別れる悲しみや、大きな門出に対する不安で悶々とすることもあるかもしれません。
それでも自分がどんどん大人に近づいて行くことは嬉しいものです。このイベントは、両親にとっても子育ての終わりであり、特別な思い入れのあるものです。

卒業式をきっかけにして、両親に感謝の気持ちを伝えられるのが理想です。そして、自分の人生の方向性を定めてくれた恩師にも感謝の気持ちを伝えるとともに、卒業しても連絡を取り合えるような関係性を構築しておきたいものです。教育のスペシャリストである先生は、社会に出ても大きな指針を示してくれる存在です。
中には勉強から解放されるという清々しい思いでいっぱいの人もいるかもしれません。打ち込んできた部活に行けなくなって寂しいという人もいるでしょう。
いろいろな思いが錯綜して執り行われる厳粛な卒業式は、社会人になっても心に残るものです。


卒業式の日程

3月は卒業シーズンとなりますが、小学校・中学校・高校・大学で日程はそれぞれです。ただ、大まかにどのくらいの日にちに行うかは決まっているようです。

小学校

全国でほとんどの小学校が、毎年3月17日や3月24日に卒業式を行っています。だいたい3月の第3週か第4週の金曜日と決めている小学校が多いため、日にちは前後して17、18、23、24日当たりに行われる傾向があります。また小学校によっては木曜日に卒業式を持ってくるところもあるようです。

中学校

中学校の卒業式は、小学校と違って全国でばらつきがあります。日にち的には、3月10日・3月15日・3月16日当たりで行われることが多いのですが、授業日数や高校の入試日などを考慮して日程が変わるようです。

高校

高校の卒業式は、3月にはいってから第3週までに行われます。小・中学校に比べると日程のばらつきがありますが、これは高校の入試日と大学受験の試験日の両方を考慮しているためだそうです。

大学

大学の卒業式は、だいたい3月23日か24日、25日といった3月の下旬に行われることが多いようです。大学は、2月の後半から3月の中旬までは大学受験・合格者の入学手続きで事務処理が忙しくなるシーズンとなるため、その時期を避けて卒業式の日程を決める傾向があるようです。

 

卒業式に贈る言葉

卒業式と言えば、親から子へ、先生から生徒へ、生徒から先生へメッセージを贈る大事な機会となります。今までの感謝と、これからの励ましと、様々な思いを込めてメッセージを伝えなくてはなりません。
言葉を選ぶ際のポイントは誰から誰に贈る言葉かで多少変えていくと良いでしょう。

両親からお子さんへ贈る言葉のポイント

せっかくの機会ですから、子供の心に残る言葉を贈りたいですよね。そこでポイントとなるのは、お子さんを"見守るよ""認めているよ"といったフレーズをチョイスすることです。難しい言葉は必要ありませんので、お子さんの背中を押すような言葉をかけてあげてください。

先生から生徒へ贈る言葉のポイント

卒業を迎える子供たちは、卒業の喜びよりも別れや新しい環境への不安が大きくなっているものです。そんな時にかける言葉は、困難や壁にぶち当たった、つらい時に思い出せるような希望の言葉を込めてあげると良いでしょう。「陽はまた昇る」「心の糧」という言葉が響くかもしれません。

生徒から先生へ

先生へ贈る言葉は、自分の成長が伝わる言葉をチョイスすると先生の心に響くと思います。贈る言葉らしいきれいな文、ありきたりな文は必要ありません。素直に、これまでの自分を振り返って気持ちを伝えるようにしましょう。またこれからの目標、抱負などを付け加えるといいと思います。


卒業式に送る名言

卒業式と言えば、心に残る名言が1つや2つ、誰しも思い出に残っているのではないでしょうか。自分の心に残っている名言があれば、また人へ伝えることが出来ますが、なかなか思い浮かばない人もいるかもしれません。
そこで卒業式の贈る言葉の参考いくつかの名言をご紹介します。

偉人の言葉を利用する

ネルソン・マンデラ「生きるうえで最も偉大な栄光は、決して転ばないことにあるのではない。転ぶたびに起き上がり続けることにある」
スティーブジョブス「昔を振り返るのはここでやめにしよう・大切なのは明日何が起きるかだ」
有島武郎「容易な道を選んではならぬ。近道を抜けてはならぬ」
手塚治虫「人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ」

松岡修造さんの名言

「勝ち負けなんかちっぽけなこと。大事なのは本気だったかどうかだ」
「ミスをすることは悪いことじゃない。それは上達するためには必ず必要なもの。ただし、同じミスはしないこと」
「真剣だからこそ。ぶつかる壁がある」

四字熟語

「不撓不屈」どんな困難にもめげずに前へ進め
「臥薪嘗胆」耐え忍べばいつかきっとみのる
「一期一会」すべての出会いを大切に
「日進月歩」昨日の自分をこえていけ
「切磋琢磨」仲間と共に高みをめざせ

 

卒業式の定番ソング

卒業式で一番グッとくるのが、卒業ソングを聞いた時、一生懸命歌う生徒をみた時、わが子をみた時ではないでしょうか。また歌っている生徒の気持ちが一気に高まるのも、卒業の歌を歌うときでしょう。
卒業式の定番ソングと言えば"コレ"というのは世代で全く違い、題名を上げてもパッと思い浮かばない世代も多いと思います。特に最近では、歌手が歌う卒業ソングを取り入れている学校も多くなり、すんなりメロディーが入ってこない卒業ソングもあるかもしれません。とは言え、大事なのは歌う本人の気持ちと、受け止める方の気持ちが大切ですから歌の選曲は自由ですよね。
そこで旬な卒業定番ソングから、昔から親しまれている定番ソングまでをご紹介します。

今旬の定番卒業ソング

レミオロメン「3月9日」
いきものががり「YELL」
コブクロ「桜」
アンジェラアキ「手紙~拝啓十五の君へ~」
ゆず「栄光の架橋」
AKB48「紙飛行機」

昔からの定番ソング

「仰げば尊し」
「大地讃頌」
「巣立ちの歌」
「明日のために」
「ありがとう さようなら」
「この地球のどこかで」
「最後のチャイム」
海援隊「贈る言葉」
松任谷由実「卒業写真」

定番ソングは意外と多く存在し、記載しきれませんが、小学校・中学校・高校と歌う人の年齢で選曲も変わってくると思います。


卒業式 祝詞の例文

卒業式に贈る電報には、卒業される教え子の生徒にピッタリの祝詞を送りたいものですよね。もちろん、気持ちを込めてオリジナルの分を考えてもいいのですが、やはり式には決まった文言が必要な場合もあるようです。
そこで卒業式の電報・祝電に使える祝詞の定番の例文をいくつかご紹介したいと思います。

小学校の卒業式

・ご卒業おめでとうございます。中学校に行っても、勉強に運動に精いっぱい頑張ってください
・ご卒業おめでとうございます。新しい門出を心よりお祝い申し上げます。

中学校の卒業式

・ご卒業おめでとうございます。これからは、みんな別々の道を進むこととなります。春からの高校生活が充実するよう祈っています。
・ご卒業、誠におめでとうございます。ご家族の皆様のお歓びもひとしおのことと存じます。新たな門出に際し、さらなる飛躍と今後のご活躍をお祈りいたします。

高校の卒業式

・ご卒業おめでとうございます。旅立ちの春に、エールを送りたいと思います。身体に気を付けて新生活を楽しんでください。
・ご卒業おめでとうございます。新たな門出に際し、さらなる飛躍と今後のご活躍をお祈りいたします。

大学・短大の卒業式

・ご卒業おめでとうございます。4月からはいよいよ社会人ですね。ご活躍を心よりお祈り申し上げます。
・ご卒業おめでとうございます。学生時代の思い出を胸に、新しい世界へ思い切り羽ばたいてください。

このように、その年齢にあったフレーズを含めながら祝詞を贈るとより気持ちのこもったものとなります。

大学偏差値 2018 ランキングは?医学部、河合塾、工学部、私立など

大学偏差値 2018年ランキング

2018年4月に入学対象となる、大学偏差値のランキングについて紹介します。
大学偏差値ランキングについては、各カテゴリによって定義づけされています。
主に、国立大学の偏差値、私立大学の偏差値というカテゴリーは全学部をトータルとしてみることができます。
さらに、短期大学の偏差値についてもランキングされています。
2018年1月には大学入試センター試験が実施され、現在は国公立大学や私立大学への願書送付が盛んな時期でもあります。
大学選びについてもこの大学偏差値や大学入試センター試験での自己採点の結果をもとに、出願をして行くことになります。

偏差値が高い大学は、先般的に、医学部や薬学部、理系学部、および国際教養学部といったグローバルな人材を育成する学部です。
また、国公立大学としては旧帝大と呼ばれる北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学の7大学は偏差値が高いとされており、難易度が高い大学として有名で、さらにこの旧帝大の偏差値の動向は毎年変わらず高い偏差値となっています。

なお、大学の偏差値の値自体はランキングを発表する機関によって異なります。
主に偏差値を発表する機関は出版社や通信教育会社、および大手予備校です。
ただ、数値はことなるものの、ランキング自体にはさほど大きな差はありません。


大学偏差値 2018年度河合塾について

河合塾においても2018年の大学偏差値を発表しています。
河合塾の場合は各大学の予想偏差値やセンター試験の得点率を一覧にした「入試難易予想ランキング表」を発表しています。

例えば、国公立大学の試験は前期と中期・後期という2つの日程がありますが、前期よりも中期・後期日程は定員数も少ないこともあり、難易度も高くなります。
河合塾は、この前期と中期・後期という2つの日程を意識したランキング表を提供しています。
さらにセンター試験の得点率(ボーダーライン)と各国公立大学の2次試験のボーダー偏差値を一緒に表記していますので、受験生には大変わかりやすいものとなっています。
ボーダーラインは河合塾が予想する、大学試験の合否の可能性が50パーセントに分かれるラインのことを示します。

ではなぜ河合塾は、このボーダーラインのような予測ができるのでしょうか。
これは、河合塾が長年実施している全国統一模擬試験の結果をもとにして、独自に分析をしているためです。
この独自の分析結果はあくまで予想であるため、100パーセント当たるとは限りませんが、全国統一模擬試験の受験数の母数も受験生の人数に近いものとなっていますので、ある程度の信ぴょう性は高いものであると言えます。


大学偏差値 ランキング 工学部

大学偏差値のランキングにおいては、理系の学部の偏差値は高いものが多いとされています。
例えば、理系において工学部はメジャーな学部ですが、偏差値のランキングの状況について紹介します。
ランキングは国公立大学、私立大学とで難易度も異なります。
国公立大学の場合では、センター試験の点数と2次試験の結果を含めた形で合否が決まります。

一方、私立大学では、一部の大学の学部においてはセンター試験の結果を加味し、2次試験の結果とを含めた形で合否が決まるのですが、基本的には私立大学は試験は1回できまることになります。
このように試験の方法も異なるため、国公立大学と私立大学における難易度が異なるのです。
国公立大学の工学部の偏差値ランキングは東京大学、京都大学、そして理工学系で専科大学である東京工業大学がトップ3です。

私立大学においては、長年東京理科大学や慶應大学、早稲田大学がトップ3に君臨していますが、最近ではトヨタ自動車が設立した豊田工業大学は、産学一体となった教育や研究環境を整備し、また少人数で全人的教育が特徴であることから人気も高まり、偏差値も難易度も増してきています。
さらに、山口東京理科大学は以前は私立大学でしたが、公立大学に変わり、偏差値も一気に上がるという珍しい事例もあります。
このように私立大学においては、学ぶ環境や優秀な人材が輩出されることが多くなるにつれ、偏差値も変動する傾向があります。

 

大学偏差値 ランキング 理系

 

大学偏差値の理系ランキングについて紹介します。
大学の学部において、理系という括りとなると、理系のたくさんの学部が含まれることになります。
さらに、理系の学部数は多いとされています。
例えば、理系学部において最高峰である医学部や薬学部、歯学部もあれば、数学や科学といった学問を学ぶ理学部、機械系や建築系の工学部、さらには獣医学部や農学部も含まれることになります。
さらには最近、人気が高まっている経営学部など、数値データを扱う学部も理系に含まれます。
もし、理系の大学を受験される予定の方がいらっしゃれば、各学部で細分化された偏差値ランキングを確認するのがわかりやすいです。

国公立大学や私立大学でも理系の学部ごとの難易度は異なりますが、医学部や薬学部、歯学部の偏差値はいずれも高くなっています。
なお、偏差値の数値を確認する際の注意点としては、偏差値を発表する機関によって、偏差値の数値自体が異なることです。
例えば、大手予備校が発表する偏差値ランキングや大学難易度ランキングは主催する模擬試験の結果や、受験生の動向を独自に分析をしていることもあります。
従いまして、いろいろな機関が発表しているランキングを参考してみるのも良いでしょう。