ゴルフパートナー

ゴルフパートナー (golf partner)では中古のパター、ドライバー、アイアン、シャフト等買取できる!キャンペーンはある?

ゴルフパートナーとは

ゴルフパートナーとは1999年に設立した総合ゴルフショップです。新品クラブ等の販売だけではなく中古買取と販売を積極的に行い全国各地に店舗展開を実施しています。近年においてはゴルフショップが経営不振にあえぐ中、着実に店舗を増やしており2016年のデータでは総合ゴルフショップ店舗数が336店舗と日本一の数を誇ります。

また練習場事業にも参入しており全国50店舗を展開。インショップを設け、こちらも76店舗と日本一の数となっております。さらに店舗だけにとどまることはなく、オンラインショップも開設。ゴルフクラブの在庫数は中古と新品を合わせて55万本を数え、オンライン購入では高いレベルの在庫検索システムを採用。あなたに合ったクラブを簡単に見つけることが可能です。そして

オンライン買取も好評であり、店舗へクラブを持って行くのが大変という方でも無料の宅配買取システムがあります。申込みをするとクラブ専用の輸送箱が自宅に届き、簡単に査定を受けることが出来るのです。古いクラブでも買取をしてくれますので、新しいクラブの購入費用に買取額を充てることも出来るでしょう。


ゴルフパートナーの中古パター、ドライバー、アイアン、シャフトについて

ではゴルフパートナーで販売されている中古製品について解説します。

まずは中古パターです。中古とは言え人気商品を新品よりも安く手に入れることが出来ます。例えば打感にこだわった最新鋭のネオマレットタイプのパターです。イメージどおりのスムーズな転がりを実現しスコアアップが期待できます。価格も驚くほどお手ごろになっておりますので注目です。

次は中古ドライバーです。新品を購入する予算は無くても、もっと遠くへ飛ばせる中古ドライバーは多数存在します。オンラインサイトでのクラブ検索を利用すると、実際に購入して使用している方の口コミもチェックすることが出来ますので、購入の際の参考になるでしょう。

続いては中古アイアン。新品でセットを購入すると10万円を超えるような場合が多数ありますが、中古ならかなりオトクになり憧れの一流メーカーのアイアンセットが新品の半額程度で手に入れることも可能です。特にアイアンは新しいモデルのものがあなたに合っているとは一概に言えず、とにかく相性の良いタイプと出会うことが重要視されますので、じっくりとオンラインショップであれば多数のモデルから吟味して選ぶことが出来ます。

さらにゴルフパートナーならばカスタムシャフトを選択することも可能であり、よりこだわりを持ったゴルフライフに生かすことが出来るでしょう。


ゴルフパートナーでは買取キャンペーンはやっているのか

ではネット買取も積極的に展開しているゴルフパートナーですが、お得になるタイミングがある買取キャンペーンは実施しているのでしょうか?なんと買取キャンペーンは実際に行われています。例えばキャンペーン期間内に申し込みをすることで、全てのクラブが10%買取金額アップするというのです。ですがご自身のクラブが今どのくらいの価値があるのかはなかなかわからないものですよね?

しかしオンライン買取サイトをご覧になればこの悩みも簡単に解消。メーカーごとに500本以上も買取相場リストがありますので、簡単に価格の目安を知ることが出来るのです。査定基準も明記されておりますのでぜひチェックしてみてください。そしてキャンペーンに加えて買取強化ブランドというのもあり、それに当てはまればさらに高額買取が実現するかもしれません。

成約率は実に97%以上で、完全無料で簡単申込み。そしてスピード査定となっておりますので、お急ぎの方でもスピーディーに対応してくれます。申し込み方法はクラブを選んで相場を見る方法と、面倒な入力無しにクリックするだけで申込みができるお手軽制度もあります。価格がつかないだろうと思うようなクラブでも一度査定をしてみる価値はありますよ。

ゴルフパートナーを使って今までよりももっと楽しいゴルフライフを満喫してください。

ゴルフパートナー(golf partner)の買取はオンライン?持ち込み?保証や価格を大調査!

ゴルフパートナーのオンライン買取とは?

ゴルフパートナーのオンライン買取は、インターネットを通じて簡単に申し込む事が出来る、完全無料で高価買取が可能なゴルフクラブの買取サービスです。
ゴルフパートナーのオンラインショップ会員に登録すれば、パソコンやスマートフォンの画面に従ってクラブの情報を入力するだけで、毎日更新される取扱数世界一のデータベースから日々変化するゴルフクラブの「今」の買取相場金額を知る事が出来ます。

買取は1本からでも行われており、もちろんオンライン買取でも査定基準や査定価格は持ち込み買取の場合と全く変わりありません。
見積もりはクラブのメーカーやモデルなどを細かく指定する事も、クラブの種類と傷などの状態だけを知らせてスピード査定してもらう事も可能です。

クラブの送付用に自分で梱包用資材を用意する必要はありません。あらかじめ緩衝材(プチプチ)・エアーキャップ(クラブヘッド保護用)・シャフト保護用の発泡スチロール・本査定申込書がセットになった専用の輸送箱が送られてくるので、それに詰めるだけなので簡単です。

クラブを買い取ってもらう事に決めたら、あとはネットで専用輸送箱を届けてもらう日時と、運送業者に引き取りに来てもらう日時を指定して申し込めば後は待つだけ。
そして指定した日時に届いた専用輸送箱に買い取ってもらうクラブを詰め、申込書と本人確認書類のコピーを入れます。

本人確認書類には日本国パスポート、運転免許証、健康保険証のほか、各種年金手帳や写真付き住民基本台帳カード、外国人登録(済)証明書が使えます。
ただしネットで申し込んだ時の住所・氏名と本人確認書類の住所・氏名、そして買取申込書の住所・氏名の3つが一致しない場合は査定してもらえません。

また本査定後に指定する代金の振込口座の名義人も、申込書と一致している必要があるので要注意です。
準備が出来たら、引き取り日時にやって来る運送業者へ箱ごと渡せば完了です。数日後にはインターネットで実際の査定結果が確認出来るので、振込口座情報を入力すれば代金ゲットです。


ゴルフパートナーの買取持ち込みについて

ゴルフパートナーでは、日本一の店舗数を誇る総合ゴルフショップや、練習場インショップへ持ち込んでの買取サービスも行っています。
近くにショップがある場合は、持込買取の方がその場で査定、その場で現金化が出来るので便利でしょう。

ショップの場所はゴルフパートナーのサイトからフリーワード・地図・住所の他、駐車場などのこだわり条件を指定して検索したり、出先でスマートフォンやタブレットのGPSを利用して探す事も出来ます。

ゴルフパートナーの買取には保証はついているのか

ゴルフパートナーの中古クラブのオンライン買取では、本査定額に不満がある場合に返送してもらうシステムがあり、もちろん無料で利用出来る事が保証されています。
また値段が付かなかったクラブはそのまま無料で廃棄してもらえるサービスもあります。


ゴルフパートナーの買取価格について

ゴルフパートナーのクラブ買取価格は、クラブの状態によって6つのランクに分けられます。
状態の良い方からRANK N、RANK A、RANK B、RANK C、RANK Dと下がっていき、コンディションの悪い物はRANK Eと判定され、当然ながら同じクラブでもランクによって買取価格に差が付いてしまいます。

またオンラインで確認出来る査定額はあくまで目安であり、実物の傷や汚れを確認した上での本査定とは異なってくる場合があるので注意が必要です。

ゴルフパートナーでは全国に300を越す店舗を展開して販売を行っており、商品の回転が速いので、他社で断られたクラブの買取や、高額買取が可能になっています。
買取の成約率が97%を越えていている事実も、買取サービスにおける顧客満足度の高さを裏付けています。

ゴルフ パートナーの店舗数は?東京の新橋日比谷口店、新宿の店舗など一覧を総まとめ!

ゴルフ パートナーの店舗数は?一覧まとめ!

全国規模に展開するゴルフパートナーですが、その店舗数はご存知でしょうか?
1999年の設立から現在に至るまで価格査定システムの開発に始まり、オリジナルクラブやゴルフボールの販売開始、
ゴルフ練習場の事業とゴルフパートナーオンラインショップでの販売開始。そして日本初となる中古クラブ保証制度「ダブル安心保証」の開始という歴史があります。

そんな大きな企画と功績により店舗数もどんどん拡大し、ついに2016年3月末に総合ゴルフショップ店舗数336店舗、練習場インショップ76店舗となり
共に日本一を誇るまでになりました。

地方ごとの店舗数をご紹介すると北海道には全10店舗、東北地方全部で24店舗、関東地方には全部で136店舗になります。
北陸地方には全部で13店舗、中部地方には全44店舗、近畿地方には全65店舗、中国地方には全22店ございます。
四国地方には全6店舗、九州地方には全部で34店舗、そして海外に全3店舗存在し、現在では総計で357店舗になるのです。


ゴルフパートナー東京新橋日比谷口店について

ゴルフパートナーにはたくさんの店舗がありますが、その中の一つの東京の新橋日比谷口店についてご紹介します。
まず場所についてですが新橋駅から約300メートルの繁華街にあり、大通りに面しているので見つけやすいと思います。
営業時間は基本的には平日は11:00から21:00、土日祝日は10:00から20:00となっております。

尚12月から3月の冬季期間は日曜のみ10:00から19:00となり、年末12月31日は10:00から17:00、年始は1月2日からの営業で11:00から18:00、1月3日は10:00から19:00となります。
8月14日から16日のお盆期間は11:00から20:00営業で定休日については不定休となるので向かう前にお店に確認して頂くと無駄足にならずに済むでしょう。

レディースクラブと中心に取り扱っており、3フロア100坪以上で広い店内で最近のモデルクラブや人気のクラブが豊富に取り揃えられています。
レディース中古ゴルフクラブに関しては国内最大級の取扱店なのです。常駐している女性スタッフが女性のお客様にも安心してご来店頂けるよう対応しております。
他にもモデルクラブは勿論のこと、グローブやボール、キャディバックなど豊富な品揃えですので、初心者の方もプロの方もご満足して頂けるかと思います。


ゴルフパートナー東京新宿南口店について

東京新宿の賑やかな繁華街中心にもゴルフパートナーがあるのをご存知でしょうか?
店からしてもとても条件の良い所で新宿駅から200メートル程の距離にあり大通りに面した角ですので周りを多くのビルに囲まれていても比較的見つけやすいと思います。

営業時間は平日11:00から20:00で土日祝日は10:00から20:00となります。
定休日は不定休ですので事前にお店に確認して頂くのが確実と思われます。

取り扱うクラブ本数は2000本以上で、セッティング診断やグリップ交換も行っております。
尚、配送買取も可能で配送料金も無料ですから直接店に行かなくてもお得にご利用頂けるかと思います。

この店舗は2017年2月27日にオープンし、旧本間ゴルフの跡地がゴルフパートナーとして生まれかわったのです。
新品クラブは勿論のこと、中古クラブも取り揃えられておりますので値段を気にせず気軽に来店しお楽しみ頂けると思います。

ゴルフパートナーのグリップ交換料金と作業時間(工賃)は?無料キャンペーンはやってる?

ゴルフパートナーのグリップ交換について

グリップはゴルフをするうえでとても重要な部分になってきます。ボールを打つ際必ず触れる場所になりますが、その感触によってスコアに差が出たりすることもあるのではないでしょうか。
また毎回握るごとに力も入るため手の汗や汚れなどもつきやすく、滑ってしまったりすると思うようなスコアがでないという事もあるでしょう。気持ちよくゴルフをするためにもグリップの交換は必要になってくるでしょう。クラブを買い替えるというのも悪くはありませんが、それだと費用も余計にかかってしまいます。

また交換については自分ですることも可能ですが、使い心地のことなども考えるとやはりやってもらったほうが安心かもしれません。グリップ交換はショップに持ち込めばやってもらえますが、費用や時間などもバラバラです。同じするのでも費用が高かったりスピードなども違うため、自分にあったところを選ぶといいかもしれません。

いくつかあるショップの中でも特にゴルフパートナーは費用的にも利用しやすくなっていますので、もしもこれからしようと思っているのならおすすめかもしれません。会員になれば様々なサービスが受けられますし、比較的安価でグリップ交換をすることができるでしょう。


ゴルフパートナーのグリップ交換の料金と作業時間(工賃)について

ゴルフパートナ―でのグリップ交換の料金についてですが、そのほかのショップと比べると少し安めの設定となっています。またグリップの交換についてはグリップそのものをショップで購入して作業をしてもらう場合と、事前にほかで購入して持ち込んだ場合とで料金もわかれてきますので、そのあたりも含めて考えておいたほうがいいでしょう。

ゴルフパートナ―の場合は会員になればグリップ交換は基本的に無料となります。グリップの購入代金だけですみますので、とても気が楽かもしれません。またこれに対してグリップを他から持ち込むと、だいたい540円ほどかかかってしまいます。今はネットで安く購入できることも多いですが、工賃が540円かかりますので、合計してどちらがお得かを考えてみるといいかもしれません。グリップ交換したいものが決まっているのならその辺も含め比較検討してみるといいでしょう。

また作業時間についてですが、即日仕上げも可能となっています。急いでいる場合などはとても便利なのではないでしょうか。ゴルフパートナ―の場合は本数に限らず無料で仕上げてもらえますので、まとめてグリップ交換してもらうのもいいでしょう。


ゴルフパートナーのグリップ交換が無料になる方法とは

ゴルフパートナ―でのグリップ交換を無料にしたければ、やはり会員登録をすることでしょう。そうしておけばグリップ購入価格だけで無料で交換してもらう事ができます。

また中には会員登録をするのが面倒だったり会費について心配する人がいるかもしれませんが、手続きについてはその場で簡単にすませることができますし、会費も無料です。ショップに行きグリップを選んですぐに会員登録をすれば購入代金だけで交換してもらえますので、無料で行いたければ会員登録をするのがおすすめです。

またこの他にもキャンペーンなども随時行われていますので、まめにチェックしてみるのもいいでしょう。ゴルフを長く続けるためにもこうしたメンテナンスは必ず必要になってきますから、無料特典などはできるだけ活用するようにします。

それ以外にもグリップそのものの費用を抑えることでさらに安く済ませることもできます。グリップについてはネットなどで安価に購入できることもあるため、そちらで別に購入してしまう場合もありますし、人それぞれかもしれませんが、それだと工賃が500円ほど必要になってしまいます。工賃無料ということならやはり会員になってしまうのが手っ取り早いでしょう。工賃が無料になればその分の料金をグリップにまわすという事も可能ですし、より使い心地のいいグリップを購入することもできます。

この特典をうまく活用して自分に合ったクラブをつくっていくのも面白いかもしれません。

ゴルフパートナーのグリップ交換キャンペーンについて

ゴルフパートナーではお得なキャンペーンなども実施されています。やはり同じ利用するのでもこうしたキャンペーンがあると費用が抑えられたりするため嬉しいのではないでしょうか。できるだけチェックをして無駄なく利用したいものです。
ゴルフパートナーではグリップを2つ購入すると3本目は無料で購入することができるというキャンペーンを行っています。

会員であればグリップを購入すると工賃が無料になりますが、2本分の購入料金で3本分のグリップ交換が可能という事になりますのでぜひ利用してみるといいでしょう。こうしたお得なキャンペーンをうまく活用すればかなり費用を抑えることもできますし、その分いいグリップを使う事もできます。ゴルフパートナーでグリップ交換をする際は3本単位でお願いすると無駄も省けお得かもしれません。ただこうしたキャンペーンなどについては店舗によって取り扱いに違いがあるため、事前に電話などで確認してから行った方がいいでしょう。

ゴルフパートナー併設の練習場の料金は?人気の千葉ショートコースも!

ゴルフパートナー併設の練習場について

ゴルフパートナーでは主にゴルフ商品を取り揃え販売する店舗が多くありますが、中には練習場を兼ねた店舗があるのをご存知でしょうか?
全国規模で展開するゴルフパートナーですから身近でそして手軽にご利用頂けるかと思います。

練習場の利用時間は店舗によって異なりますが平日や土日祝日も利用できます。
時間も早朝から22時まで営業していますから仕事の後や休日などご自分のスケジュールに合わせやすいと言えます。
単に練習だけでなくレッスンやスクールもあり、時にはイベントが催され誰でも楽しく利用できる環境に整っております。
ショップも併設されていますから試打をしたらすぐにクラブなど道具を揃える事ができるので、初心者の方は手ぶらで行く事も可能です。
商品を見て手にとっただけでは実際に打った感覚はわかりません。それをすぐに実践し確認できるのは練習場併設店舗の強みと言えましょう。

ご利用の際はホームページやお電話で最寄りの練習場併設店舗を調べてからの方が良いと思います。
人によっては多少遠方でも雰囲気によって調子が良い場合もあります。風などの天候にも左右されますし、ご自分に合った練習場を見つける事から始めてみましょう。


ゴルフパートナーの練習場の料金は?

ゴルフ商品を多く取り扱うゴルフパートナーには練習場が併設されている店舗があります。
その練習場は全国のあちこちに展開されており多くの人に利用されております。
ゴルフの練習というと一見料金が高いイメージがあったり、初心者にはまったく見当もつかないものですが、
ゴルフパートナーの練習場はどのくらいの料金で利用できるのかご紹介致しましょう。

まずは同じ企業が運営する練習場とは言え料金は一定ではありません。
と、言うのもその土地によって利便性に差が出るのでその分料金に影響されています。
かと言ってそれほど大きな差はありませんので、そこがまた利用しやすいと言えます。

基本的には早朝と昼間、平日と土日祝日など利用曜日や時間に分類され、尚且つ打ち放題、打数制、レディース、ジュニアなど利用者によって異なります。
とある店舗では平日昼間60分の打ち放題の料金は1400円になりますが、また別の店舗では同じ条件で900円などに設定されていました。
これに早朝やレディースなどの条件が加われば更に割引される事になりますが、土日祝日や昼間の時間帯は逆に基本料金が高く設定されています。
大体1000円~2500円の範囲であればどちらの練習場でも十分に利用は可能と思われます。


ゴルフパートナーの練習場、千葉ショートコースについて

ゴルフパートナーには千葉に練習場の他、なんとショートコースも併設されている施設があります。
ひたすらに打ち続けるだけではなく実際にコースを廻る事ができるのです。
通常の打ち放題の他にパンカー練習場、パター練習場、そしてショートコースの設備があるのです。
数あるゴルフパートナー練習場の中で、ゴルフの一通りの流れを体験する事ができる貴重な練習場となります。

ショートコースは1利用料金は平日1周2000円、追加1Rで1000円になります。これが土日祝日となりますと、1周3000円、追加1Rで1500円と少々割高となります。
更にレディースは平日1週で1900円、追加1Rで900円となり、土日祝日は1周2900円、追加1Rが1500円となりやはり割高になる事は変わりませんね。
尚、シニアデーがあるので該当者はその日を狙って利用する事をおすすめします。

全部で10コースあり長いコース短いコース、中には池越えのコースもありそれぞれに刺激がありやり甲斐があるコースと言えます。
初心者でも廻りやすいショートコースですから人気があり、特に週末には混雑する日が多いようですので、
あえて閑散時期を狙って行けば待ち時間もなく快適に楽しむ事ができるでしょう。

ゴルフパートナーの中古品買取、店舗と練習場について

ゴルフパートナーとは

株式会社ゴルフパートナー(Golf Partner Co., Ltd.)は、東京都中央区に本社を置くゴルフ用品店チェーン「ゴルフパートナー」を展開する企業です。

正式社名「株式会社ゴルフパートナー」。英文社名「GOLF Partner CO., LTD.」。平成11年(1999)設立。ゼビオ子会社のゴルフショップチェーン。事業店舗数・売り上げトップクラス。直営およびフランチャイズ店を全国展開。インターネットを通じた販売やゴルフ練習場の運営なども手がけています。

ゴルフパートナーは、ゴルフ業界をも飛び出し、2020年東京オリンピックで活躍が期待できるプロサーファー「松田詩野(まつだ しの)プロ」「安室丈(あづち じょう)プロ」「西優司(にし ゆうじ)プロ」の3選手と2017年11月1日よりスポンサー契約を結びました。

ゴルフ界以外の選手をスポンサードするのは、プロスノーボーダーの「岩渕麗楽(いわぶち れいら)」を含めて4人になります。


ゴルフパートナーの中古

中古ゴルフクラブの買い取り、販売を手掛けるゴルフパートナーは、楽天市場の海外向け販売サイトでSEO対策を強化、売り上げを伸ばしている。SEO対策後には月間売上高が倍増。17年3月期のEC売上高は28億7300万円に達した。そのうち越境ECにおける売上高は約4%を占めている。

2016年1月には、楽天グローバルマーケットに「GOLF Partner Shop(ゴルフパートナーショップ)」を開設しました。

 

ゴルフパートナーの店舗

全国353店舗(2017年10月末日現在)でチェーン展開するゴルフパートナーですが、2017年にオープンした店舗は更にレベルアップしているようです。

・2017年11月23日オープン「ゴルフパートナー 横浜青葉台店」
中古クラブはもちろん、最新モデルやアクセサリー等豊富な品揃えです。また、クラブアドバイス量の豊富な店長をはじめ、さまざまなシチュエーションに合わせた相談ができるクラブセッティング診断士も常駐しているため、的確なアドバイスのもと、常時2,500本以上の在庫から納得するまでクラブ選びが可能です。

・2017年8月26日オープン「ゴルフパートナー 上板橋店」
クラブアドバイス年間3,000人以上を誇る店長をはじめ、クラブセッティング診断士も常駐しています。しかも、隣はなんと「上板橋ゴルフ練習場」なので、店内のクラブを試打することも可能です。

・2017年4月29日「ゴルフパートナー長崎小江原ゴルフセンター店」
長崎市にある練習場「長崎小江原ゴルフセンター」内にショップを併設しました。そこに置かれる中古クラブは全品試打が可能で、レンジでじっくりとクラブ選びができます。さらに今まで使っていたクラブはその場で売ることもできるゴルフパートナーならではのユーザビリティは健在で、リーズナブルな価格でクラブの買い替えが可能です。さらに、グループレッスンをはじめスクール系も充実しており、「レンジ、レッスン、ショップ」の三位一体のサービスが確立されたショップ併設型練習場です。レンジは全35打席、全長170ヤード。バンカー練習場も完備しています。

・2017年3月17日「ゴルフパートナー七里ヶ浜ゴルフ場店」
神奈川県鎌倉市にある「七里ヶ浜ゴルフ場」にショップを併設しました。サービスは「ゴルフパートナー長崎小江原ゴルフセンター店」と同様で、レンジは2F建て全132打席、全長280ヤード。ネット無しのオープン打席です。また、パッティンググリーンやバンカー練習場もあります。

 

ゴルフパートナーと練習場

1999年創業のゴルフパートナーは、2006年にゴルフ練習場事業に参入。ショップで販売するゴルフクラブを練習場で試打出来るビジネスモデルは、練習場業界からも支持され、わずか10年で76店舗まで伸ばし、ゴルフ練習場併設ショップ数として日本一になりました。

「杉田ゴルフ場」は年間来場者数約20万人を誇り神奈川県でも有数の超大型練習場です。そのエリア屈指の超大型練習場が今、次々とゴルフパートナーの展開するショップを導入しています。現在の練習場に対するゴルファーのイメージは「練習に行くだけ」の方が多く、ゴルフグッズの購入はゴルフショップでという方が殆どです。しかし「本格的なゴルフショップ」を練習場に入れることで、全てが一箇所で済む「ワンストップソリューション」が可能になります。

しかも、最後まで球筋が見える練習場でゴルフクラブを何本でも試すことが出来るため、ユーザーの納得度と安心感が全く違います。さらに、店内のクラブは試打し放題になっているため、メーカーが主催する「新商品試打会」では、好きな日時に人目を気にせず試打が出来る「プライベート試打会」への参加が可能です。


ゴルフパートナーでの買取

・安心感
全国に展開する総合ゴルフショップだけあって、大きな安心感があります。
大切なクラブを託すのです、その点ゴルフパートナーは高い知名度にともなう安心感があります。
信頼第一の買取の世界、最大の企業となった、全国に展開する店舗網からの高い相場。
ゴルフパートナーは全国に店舗を展開しており、それらの在庫を全店で共有しています。これは購入する側だけでなく、買取を依頼する側にとっても大きなメリットです。
お客さんが多いということは、買取ってもらったクラブが売れる可能性が高いということで、高い相場を付けられるということなのです。
自社で在庫を共有し、自社でさばける能力は高い相場に直結します。

・充実のオンライン査定
宅配買取を依頼する前に、オンラインでの無料査定が可能ですが、システムがとても充実しています。これだけのものを構築できるのも、ゴルフパートナーの強い企業力あってのことでしょう。
クラブの種類、ブランド、モデル、シャフト、状態を選択するだけで自動で査定をしてくれます。内容が非常に充実していますので、一度ぜひ体験してみるのもお勧めです。

・明確な査定基準
「状態が悪いので」の一言で、下がるのが買取価格、しかし多くは査定担当者のさじ加減一つです。しかし、ゴルフパートナーはクラブの状態を「N」から「E」そしてランク外まで7つに分類、その基準をHP上で明らかにしています。
この状態と相場に照らして買取価格が決まる仕組みです。
つまり、同じクラブは誰が査定しても同じ値段になるという安心感が、ゴルフパートナーならではです。

 

ゴルフパートナーでのグリップ交換

ゴルフパートナーの会員には無料でなれるので、会員になる事をお勧めします。

そうすれば、基本的には会員はグリップ交換工賃が無料になります。

ゴルフパートナーの非会員の場合は、翌日以降渡しのグリップ交換料金は324円ですので、

また、グリップを2本購入するごとに1本無料というキャンペーンを常時行っています。

なので、例えば、12本のクラブのグリップを交換する場合には、8本分の値段で交換ができてしまうことになり、多くの本数のクラブのグリップ交換が非常に安くできることになります。その分今までは手の届かなかった高級なグリップを選ぶことも可能になってきます。