はま寿司

はま寿司のネット予約はアプリ不要?会員はクーポンやキャンペーンの情報も!

はま寿司の予約について

はま寿司の予約は、案内順番予約と呼ばれる優先順位と、時間予定予約と呼ばれる来店時間の二種類を予約することが出来ます。席の予約をすることは出来ませんので、店舗に到着したときに空席がない場合は、そのまま席が空くのを待って順番での呼び出しになるので注意が必要です。空席がある場合は、そのまま席に通されます。この特色から厳密には、待ち時間の短縮方法として予約をすることになります。加えて電話やFAXでの予約は、全店受け付けていません。

この予約する場合は、はまナビというはま寿司専用の予約ホームページから、全てのチェーン店の予約をすることが出来るようになっています。予約とは別に、携帯電話で席待ちのお知らせも受け取ることも可能なので、少し待ち時間に出かけていてもすぐに戻って席に座れます。

はまナビ内で予約する場合の店舗検索は店舗名、住所、都道府県名から利用したい店舗を探します。予約人数の最大数は十二名で、これ以上の人数の受付はしていません。予約時間に間に合わなかった場合はキャンセル扱いとなっています。


はま寿司のネット予約は会員登録・アプリが必要なのか

ネット予約ははまナビというウェブサイトですることになります。このサイトは携帯電話かスマートフォンのどちらかでの予約のみを受け付けていますが、予約専門の入力画面や仕組み等が既に作られているので、アプリのダウンロードなどは必要ありません。そのままネット上で予約や問い合わせをすることが出来ます。

しかしネット予約として利用する場合には会員登録が必須となっており、会員登録ページから必要事項を入力して、最後まで登録を完了させる必要があります。はまナビへの登録料とメールマガジンの配信は全て無料です。会員登録を済ませると全部で三種類の特典が受け取れるようになります。

予約に関するものをはじめとし、他にも店舗で使用できる割引クーポンと、寿司の旬ネタや最新キャンペーンのお知らせが書かれたメールマガジンを受け取ることができます。

はま寿司のクーポン情報

はま寿司のクーポンは、はまナビクーポンとしておよそ週一回の水曜日に、メールマガジンにかかれている場合が殆どです。はまナビのメールマガジンで届けられる場合には、一回に付き大体三品の割引がされるようになっています。この中には特定のメニューが無料になるクーポンもあります。クーポンもメールとして全て文章で送られてくるため、メールアドレス等が間違っていると送付されない場合もあります。登録時に確認のメールが来ない場合は、登録の変更をすることが必須となっています。実際にメールマガジンのクーポンを使用したい場合は、店舗でクーポン番号かメールの画面を見せることで特典が得られます。

メールマガジンの他にも、会員になっていなくても使用することが出来る折込クーポンを、不定期ではありますが配布している店舗もあります。クーポン券はチラシの中の一部となっているので、レジ前においてあることも少なくありません。実際に店舗で使用する際には切り取ってから、支払い時や注文時など指定されたときに提示して使用します。折込チラシに付けられているクーポン券は数はその時々で異なりますが、大体六種から八種である場合が多くあります。最後にはま寿司の株で使用できるものは商品が指定されておらず、指定金額の食券です。


はま寿司のキャンペーンについて

はま寿司のキャンペーンは期間限定フェアという名前で頻繁に開催され、大体二週間に一度の割合で更新されています。又他にも一ヶ月の限定キャンペーンメニューも用意されているため、一月に三種類の限定メニューが登場しているのです。期間中ずっと、期間限定メニューとして提供されている場合もありますが、数量限定で提供され、一定数に到達した場合打ち切りとなる寿司ネタもあるため、利用する場合は店舗ごとに確認する必要があります。季節の切替時に、限定の旬を使用したメニューが出てくることが多い傾向にあります。

現在開催されているキャンペーンを知るには、メールマガジンが配布されるはまナビに登録するか、折込チラシやはま寿司の公式ホームページのトップページで直接確認します。現在開催中のキャンペーンと、次回開催のキャンペーンの詳細が記述されています。

キャンペーンは寿司ネタだけではなく、サイドメニューでも開催されています。こちらも同様に公式サイトのトップページから確認できます。寿司ネタでは季節ごとに登場する旬のネタを使用している場合が多くありますが、サイドメニューでは季節の品だけでなく、地域限定のメニューを扱っている事も多くあります。この傾向はデザートでも同様で、地域限定の果物を使ったものが多く使われています。寿司ネタとサイドメニューとでは毎回キャンペーンが異なっているので、具体的なメニュー内容が被ることはありません。

はま寿司の人気メニュー・おすすめサイドメニューのランキングをご紹介!

はま寿司の人気メニューランキング

平日なんと一皿90円(税)で食べられるというのがウリの回転寿司店はま寿司。安くてもネタの鮮度は一切妥協しないその姿勢で全国で高い人気を得ております。はま寿司の人気メニューをランキング形式で紹介しましょう。

まずは第5位、えんがわです。
脂がしっかりのっておりなんとも贅沢な味わい。通常のものに加えてえんがわもみじおろしというのもあり、違った味わいでピリッとした辛さも楽しめます。

第4位はやりいかです。
新鮮で透明感たっぷりのやりいか。通常のものだけではなく、ゆず塩やりいかもおすすめで、ほのかなゆずの香りと塩で食べるという贅沢感は女性にも人気です。

続いて第3位はいくらです。
はま寿司のいくらは他のお店のような軍艦ではなく、いくらつつみと言うネタとなっており、海苔を敷いてある上に丸いシャリとその上にいくらがたっぷり乗っております。口に入れるとプチっとする独特の食感は回転寿司に行くならば外せない一品です。

そしていよいよ第2位はサーモンです。
脂がしっかりとのったサーモンはやはり人気。はま寿司のサーモンの魅力は食べ方に種類があるということで、通常のタイプの他に、オニオンがのったオニオンサーモンにアボカドが乗ったサーモンアボカド。焼き目が付いた焼とろサーモンや大とろサーモンや大とろサーモンやまわさび。さらには炙りとろサーモンに炙りとろサーモンチーズと豊富なラインナップでお楽しみいただけます。

そして第1位はまぐろです。
お寿司の王様とも言えるまぐろがやっぱり1位に輝きました。赤身もトロも鮮度が抜群でありながらリーズナブルに楽しむことが出来るのがはま寿司。しかも種類が豊富で、通常まぐろの他にまぐろはらみや特製漬けまぐろに、とろびんちょうやとろびんちょう山わさび。とろびんちょうアボカドと握りだけでも豊富なパターン。加えて軍艦でもねぎとろやねぎとろ納豆にまぐろユッケなどまぐろ好きにはたまらないラインナップです。


はま寿司のおすすめサイドメニューランキング

そしてはま寿司を語る上では忘れてはいけないのがサイドメニューです。むしろサイドメニューを食べたくてはま寿司を選ぶ層もいるほど。ランキング形式で紹介しましょう。

まず第5位はカリカリポテトです。細長くカットされたポテトを店内で揚げておりますのでサクサクとした食感はたまりません。加えてコクのあるチーズをかけたチーズカリカリポテトはお子様はもちろん女性にも大人気です。

次に第4位は茶碗蒸しです。サイドメニューの定番で、はま寿司においてもしっかりと焼津産のかつお出汁が効いた本格派茶碗蒸しは大人気。季節によって具材が変わるというのもはま寿司ならではの特徴です。

続いて第3位はうどんです。出汁にこだわっているのがはま寿司のうどんで、種類も豊富というのが特徴。きつねうどんや天ぷらうどんの他、鴨うどんやあさりうどんまであり、うま味が異なる味わいでリピーターも豊富です。

そして第2位はミルクレープです。今や回転寿司のデザートは食べなくては損というレベル。何層にもつながる柔らかなクレープ生地は見た目も最高。濃厚な生クリームの味わいも見事ではま寿司に行ったならぜひお試しいただきたい一品です。おすし屋さんのデザートだと侮る無かれ、お口の中が驚きに包まれることは間違いありません。

では注目の第1位は、はまアイスです。はま寿司がお届けする本格アイスで、バニラとチョコレート、抹茶の3種類です。バニラはマダガスカル産のバニラビーンズがたっぷりで上品な雰囲気たっぷりのアイスです。専用の器にプチッと開ける事が出来、この作業もお子様や女性には楽しい瞬間です。チョコレートはベルギー産チョコレートを使用しており、後味さっぱりであっという間に1つ食べられます。そして抹茶はコクたっぷりでありながらさっぱりとした後味で女性やお年寄りにも人気の品です。

安さを忘れてしまうほどどれも本格的な味わいなのがはま寿司のサイドメニュー!ぜひお試しください。

はま寿司のアレルギー・カロリーや口コミ・評判を大調査!

はま寿司といえば、平日1皿90円と大変リーズナブルな回転寿司屋さんです。安い値段にも関わらずネタが良いと評判も高く、平日休日関わらず、常にお客様でいっぱいの人気のお店です。

はま寿司のアレルギーについて

回転寿司ならば子連れでも気軽に寿司がいただけるとあり、お子様連れのお客さんも多くいますが、お子さんの中には食物アレルギーを持つ子がいます。食物アレルギーは、花粉アレルギーとは異なり、ショック状態を引き起こし、命の危険にさらされることもある怖いアレルギーでのため、どのご家庭でも日々の食卓に頭を悩ませることも少なくありません。家庭では、お母さんが作るのでアレルゲンとなる食物を除去すれば何とかなる話ですが、外食だとどのように作られているのかは外からは全くわからず不安も募ります。年々、アレルゲン表示をメニューに記載する店舗も増えてはきましたが、残念ながら、はま寿司では記載がありません。そのため、そのままメニューをみても食べる事が出来るのかどうかわからないのです。

しかし、アレルギー対応がされていないわけではないので安心してください。はま寿司のホームページには記載がありませんが、店舗へ行ったときにお店の方に言うと「アレルギー表」というものがもらえます。こちらは、とても見やすい表になっており、全メニューのアレルギー物質が記載されています。

アレルギー物質は、個人差があり、小麦や卵、甲殻類などさまざま。しかし、この表をみて、自分が食べたいメニューにアレルギー物質が含まれているかどうかをチェックできるので、安心して注文することができるシステム作りがされています。

アレルギー体質の方は、寿司を食べることをあきらめず「アレルギー表」をもらって安心して回転寿司を楽しみましょう。


はま寿司のカロリーについて

また、気になるのがカロリー。特に女性や健診で注意を受けた方などは気になるところですね。お腹いっぱい食べたいけど、何をどれだけまでなら食べて良いのかメニューをみてもわかり難いものです。

こちらもアレルギー物質同様記載がありません。しかし、人気のはま寿司。紹介しているブログも多くあり、全メニューのカロリー表示が記載されているものも多々あります。そのカロリー表を参考にして、体調管理をしていくと良いですね。


はま寿司の口コミ・評判は?

はま寿司の魅力は冒頭でも記載した、安さとネタの良さ以外にも魅力がいっぱいあります。
まず、一つ目は品ぞろえの良さ。サーモンやマグロといった定番メニューから、その季節にしかない旬の食材までバラエティ豊かに揃っています。ネタによっては高級な場合もあり、90円では難しい場合も。そんな時は、ネタを小さくせず一貫にしたり、値段をあげたりと工夫して、贅沢に味わえるようになっています。

シャリは100%国産米なので安心していただけるのも良いですね。仕込み時にまとめて炊くのではなく、手間をかけて一日に何度も炊き上げるというこだわり。だから、常に新鮮なうちにいただけるご飯が用意されているというわけです。ごはんと共に炊く、北海道産昆布がごはんの味をいっそう際立たせてくれます。
寿司店に於いて最も重要となる魚は、毎朝店舗にてさばくため常に新鮮です。そのさばきたてである状態をキープするために、お皿にチップを取り付け、徹底した時間管理を行い、一定時間経過した者は排除される仕組みになっています。

はま寿司の面白いところは、調味料が選択できるところ。ネタに使用する醤油は、通常、刺身醤油と甘口タレが用意され、ポン酢は店舗により差があります。しかし、ここでは醤油だけでもズラリと並び、ポン酢も合わせて計6種類。だから同じネタでも異なる風味でいただくことができ新たなる組み合わせの発見ができることも。

このようなことから、口コミでもかなり評判が高く、家族連れの利用が多いというのもうなずけます。
家族みんなで、はま寿司のお寿司を楽しんでみてはいかがでしょうか。

はま寿司のお持ち帰りメニューと注文方法とは?宅配はある?

はま寿司のお持ち帰りメニューは?

はま寿司のお持ち帰りメニューは、主に3つあります。

1つ目は、ご家族やお客様など複数の方で召し上がるときに便利なお寿司セットです。
贅沢セット、定番セットの2種類があります。それぞれ、はま寿司おすすめのネタが、35貫(3人前)、41貫(4人前)、49貫(5人前)から選べます。ネタの内容は、贅沢セットと定番セットではメインのネタ(中とろ、いか、つぶ貝、大とろサーモン、まぐろ、大葉えんがわ、えび、活〆まだい、ほたて)は変わりませんが、それ以外のネタは贅沢セットのほうがより贅沢なネタが入っております。

2つ目は、お一人で召し上がるときに嬉しい、一人前のお寿司です。6種類から選ぶことができます。
贅沢12貫、まぐろづくし、厳選12貫、人気12貫、人気10貫、人気8貫があり、どれもおいしそうです。

3つ目は、お好みのお寿司の詰めわせです。にぎり(同じネタを2貫ずつ)、はま寿司三種盛り、贅沢握り、軍艦、細巻き・その他から揚げなどのサイドメニューや、デザートなどメニューから自由に選べます。

メニューの詳細は、はま寿司のサイト(http://www.hamazushi.com/hamazushi/index.html)から見ることができます。
簡単に手順を説明いたします。「メニュー」を選択し、お持ち帰りを選ぶと、主なお持ち帰りメニューが閲覧できます。メニューの詳細をご覧になりたい方は、ページ下中央「お持ち帰りの詳細はこちら[PDF]」を選択するとすべてのお持ち帰りメニューが閲覧できるので、注文時に便利です。
(ちなみににぎりの価格が記載されていないので、補足しますと、平日は税込み97円、土日祝日は108円です。)

はま寿司のお持帰りの注文方法

はま寿司のお持ち帰りの注文方法は、主に2つあります。

1つ目は、持ち帰りをしたいはま寿司のお店に電話をして注文する方法です。
お店の電話番号は、はま寿司のWebサイトから「店舗検索」を選ぶと、キーワードから検索(駅、住所、施設、郵便番号など)、店舗名から検索、都道府県から検索が選べますので、入力しますとお店の電話番号がわかります。その他にもお店の住所、営業時間などの情報も参照できて便利です。

はま寿司のWebサイトでお持ち帰り用のメニューも参照できますので、メニューを見ながら注文できます。電話口でどのようなメニューがあるのか聞きながら注文することも可能でした。

2つ目は、お店に行って注文する方法です。店頭でメニューを見ながら注文をすることができます。

残念ながら、はま寿司はWebやはま寿司のアプリでの注文には対応されておりません。複数の店舗にも確認いたしましたが、Webやはま寿司のアプリ「はまナビ」は、来店予約のみ可能とのことです。

電話注文、店舗で注文のいずれの方法も注文してから受け取れるまでの時間は、店舗の混雑具合によってまちまちのようです。ご参考までに、注文から受け取れるまでの目安の時間を店舗に確認いたしましたところ、3人前ですと20~30分、5人前ですと30~40分のようです。
土日祝日や平日の夕食時間帯はとても込み合いますので、直接来店されるよりも事前にお電話で注文された方が良いかもしれません。

はま寿司の宅配はある?

はま寿司の宅配は、残念ながらございません。(店舗にも確認済みです。)

以上です。はま寿司のお持ち帰りメニューと注文方法などをご説明いたしました。
土日祝日など、混んでいて待ち時間の長い日やは、お持ち帰りが便利ですね。はま寿司に行かれた際に皆様のご参考になりましたら幸いでございます。

はま寿司の店舗情報や平日・休日の営業時間をおまとめ!ドライブスルーは?

はま寿司の店舗について

旅行先や、出張先で「今日ははま寿司に行こう!」と思い立った時、どうすれば良いかご存知でしょうか。
携帯でもパソコンでもインターネットに接続できれば、はま寿司のサイトから検索することが出来ます。
便利なことにサービスから店舗を絞り込んで探すことができます。

・ドリンクやデザートの有無。
・禁煙か分煙か完全分煙か。
・テーブル席があるか、ベビーシートが使えるか、多目的トイレがあるか。
・スロープやエレベーターがあるか。
・駐車場の有無。
・ドライブスルーがあるか。
・クレジットカードは利用できるか。
・交通系電子マネーは使えるか。
・Edyは利用可なのか。
・IDは利用できるのか。
・QUICPayの利用は可能かどうか。
・ZWNSHO CooCa取扱店であるかどうか。

このようにサービスが多岐に渡っているので、自分の使い勝手で店舗を選ぶことができます。
ドリンクやデザートは無いところを探す方が難しいほどです。

ベビーシート使用可のマークが付いていなくても、子供用の補助いすは全店舗に備え付けてあるので、店員さんにお願いすれば利用することができるので安心です。
スロープやエレベーターは、1階店舗なら必要はありませんし、2回以上の店舗であっても、ショッピングセンターや駅ビルの中などに店を構えている場合は、自前の設備になくても建物の設備が当然利用できます。

とはいえ、お身体の不自由な方をお連れする場合には、事前に店舗検索で調べてみて、不安があるようなら、電話で問い合わせてみることをおススメします。
ドライブスルーを備えている店舗ははま寿司の場合どんどん増えています。
但し禁煙の店舗がほとんどのため、分煙・完全分煙の店舗は探すのは至難の業です。

店舗検索でここまでの情報が出てくるのは便利な機能といえます。


はま寿司の平日・休日の営業時間

ほとんどの店舗の営業時間は11:00~23:00で、最終入店は22:30で、ラストオーダーは22:45の年中無休です。
ただし店舗の立地だったり、土地柄だったり、入居しているショッピングセンターやビルの都合などにより、営業時間の異なる店舗もあります。

東京都品川区のウィラ大井店では平日は11:00~22:00ですが、土・日・祝は10:30~22:00となっています。最終入店は21:30でラストオーダーは21:45です。
同じ東京都のスーパービバホーム豊洲店は全日11:00~22:00ですが、最終入店は21:15で、ラストオーダーは21:30となっています。
愛知県一宮市のテラスウオーク一宮店は営業時間は11:00~21:00で最終入店は20:30でラストオーダーは20:45です。
福岡県福津市のイオンモール福津内のはま寿司は10:00~22:00の営業で最終入店が21:30のラストオーダーが21:45です。

はま寿司のお寿司をゆっくり楽しむためにも、営業時間は店舗検索サイトから、店舗名をクリックすると確認できますので、しっかり確かめて来店するのがオススメです。


はま寿司にはドライブスルーがある?

はま寿司は回転ずしには珍しくドライブスルーのある店舗が増えています。
ドライブスルーの案内の看板表示に従ってドライブスルーコースを進み、メニューの書かれた看板から商品を選び、マイクに向かって注文を出せば良いのでラクですね。

少し先の窓口からお支払いを済ませます。ただし、注文を受けてから握っているので、少し時間はかかります。
お支払いの後、待機場所で待っていると、店員さんが注文した商品を届けてくれます。
これは子供連れで車から離れられない場合もありますから有難いサービスですね。

9貫・10貫・12貫・26貫・38貫・45貫などのセットメニューもありますし、1人前から注文することができます。
平日は割引サービスが適用されることもありますので、自宅でゆっくりお寿司が食べたい時には嬉しいサービスです。

くら寿司VSはま寿司 値段・フェア・メニュー・待ち時間を比較!

人気チェーン店の回転すし屋、くら寿司とはま寿司。あなたはどちらを利用しますか?
今回はこの二つを徹底比較してみたいと思います!

くら寿司とはま寿司の値段は?

では、まず値段を比較してみましょう。とはいっても、くら寿司とはま寿司は両方とも100円寿司なのであまり差はありません。しかし、はま寿司は平日に行くとお寿司がなんと一皿90円で食べられます。10円の違いとはいえど、家族連れなどでたくさん食べるのならとてもお得になります。それから、はま寿司にはクーポンがあります。ケータイで会員登録をし、「はまナビ」にログインするとクーポンを取得できます。クーポンの種類は毎週変わり、木曜日にメールが配信されます。例えば100円のお味噌汁が無料になったり、デザートが割引されたりと様々な種類があります。一人に付き1回使えるのでぜひとも利用すべきです!

一方、くら寿司はクーポンや割引がありません。ホットペッパーなどのクーポンが提供されているサイトはもちろん、くら寿司のアプリやホームページでもクーポンはありません。よってこの点でもはま寿司のほうがお得です。

つまり平日に行き、さらにクーポンを利用すると、はま寿司のほうが値段を安く済ませることができます。


くら寿司とはま寿司のフェアやメニューについて

くら寿司とはま寿司、双方とも季節ごとにフェアを行っていいて、お寿司だけでなくサイドメニューやデザートにも力を入れています。両方のメニューの種類を比べてみると、数でいえばくら寿司のほうが多いです。くら寿司はサイドメニューが豊富で、ポテトフライなどの揚げ物だけでなく、丼物、ラーメン、そしてカレーなどもあります。

またお寿司だけ見てももメニュー数が多いのが特徴です。アレンジ商品ではなくネタそのものの種類がたくさんあります。さらに、スイーツは見た目にこだわっており、和洋のバリエーションを豊富に取り揃えています。それから、お皿5枚食べると「ビッくらポン!」というゲームが1回できます。お子さんに人気なので家族連れにオススメです。

一方はま寿司は、メニューの数ではくら寿司に劣りますが他の回転寿司にはない変わったネタが充実しています。「ネタ+マヨネーズ」や「ネタ+○○ソース」などのアレンジメニューだけでなく、炙りぶりや炙りさばなど炙りネタも豊富に取り揃えています。シャリは比較的小ぶりでとても食べやすいのが特徴です。

くら寿司とはま寿司、両方とも値段が安い上にネタが新鮮で味もおいしいと評判です。メニューの種類の豊富さ、また子供が楽しめるというところから、家族連れにはくら寿司がおすすめです。単純にお寿司を楽しみたいのであれば、アレンジメニューがたくさんあるはま寿司がおすすめでしょう。


くら寿司とはま寿司の待ち時間は?

どちらも人気店ですので、週末などは混み合うことが多いでしょう。しかし回転率でいうとくら寿司のほうが良い可能性があります。というのも、注文されてから届くまでがくら寿司の方が早いからです。

くら寿司は注文をすると特急レーンと呼ばれる仕組みでレーンに乗った注文品が座席まで運ばれてきます。
それに対してはま寿司は注文した品が「注文品」と書かれた皿に乗せられて通常レーンの上を通って運ばれてきます。つまり、くら寿司は通常レーンと注文品を運ぶレーンを分けているのでその分効率が良いのです。また注文パネルには「もうすぐ注文品が届きます」と表示され、さらに音を鳴らして教えてくれるのでエンターテイメント性があって面白いです。この点でくら寿司の方が待ち時間が少なく済む可能性があります。

またくら寿司とはま寿司は両方とも予約システムを利用できます。くら寿司はEPARKファスパという予約サイトから時間を指定して予約することが可能です。利用するにはEPARKファスパへの無料の会員登録が必要です。またEPARKファスパは「がってん寿司」「大起水産回転寿司」「びっくり寿司」など、くら寿司以外の回転寿司や、焼肉・焼き鳥等の飲食店、ヘアサロン、ネイルサロン、リラクゼーションサロンなどの予約にも対応しているので便利です。さらにくら寿司専用の予約アプリも提供されています。iPhone版、Android版双方に対応しているのでぜひ利用しましょう。

一方、はま寿司は公式のWEBサイトで予約ができます。無料で会員登録ができます。登録をすると、近くの店舗の検索や席の予約システムの他、お得な情報などもゲットできます。
これらの情報をまとめると、待ち時間の点においては、回転率もよくまた予約サービスを利用しやすいくら寿司のほうが良いといえるでしょう。

まとめ

値段、フェア、メニュー、待ち時間の点において、くら寿司とはま寿司の双方を比較してみました。
どちらも安くて美味しいお寿司が気軽に食べられることは確かです。

ポイントを整理してまとめると、値段を抑えてリーズナブルに利用するなら「はま寿司」、家族連れ、また大人数でさまざまなメニューを楽しみたいなら「くら寿司」がおすすめです。
それぞれにあったお店を利用しましょう!